コストコの「USAチルドビーフ カワムキ タン VP」の特徴と食べた感想。めっちゃ安くて美味しい特大牛タンブロック

スポンサーリンク

こんにちは!
焼肉屋さんに行ったら、まず牛タンを4人前注文する小林敏徳です。

コストコのスライス型の牛タン(USAビーフ タン厚切り焼肉用)に続き、ブロック型も購入してみました。

スライス型もかなりお得で美味しかったのですが、ブロック型はさらに安いとのこと。

自分で切り分ける手間はありますが、品質が同じなら安いほうがいいですよね。

これほど贅沢な牛タンは、お店ではなかなか食べられませんよ。
食べられたとしても、とんでもない値段になりそう・・・。

そんなわけでこのページでは、コストコの「USAチルドビーフ カワムキ タン VP」の特徴と食べた感想について解説します。

スライス型に続き、ブロック型の牛タンも買ってみた

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(パッケージ)

コストコでブロック型の牛タンを購入しました。

以前にスライス型(USAビーフ タン厚切り焼肉用)も購入しまして、これも感動モノだったのですが、それよりも安いという噂。

▼ちなみにスライス型は、こんな感じです。

コストコのUSAビーフ タン厚切り焼肉用(パッケージ)

違いとしては切り分けられているかどうかだけなので、味については安心できそうですね。

さて、気になるコスパ等はどうなのでしょうか?

USAチルドビーフ カワムキ タン VPの特徴

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(*以下 牛タンブロック)は、生鮮食品コーナーで販売されています。

牛タンの塊を見る機会はなかなかないので、最初はちょっとびっくりするかもしれませんよ。

自分でカットするタイプの大型牛タンブロック

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(パッケージをはがした様子)

コストコの牛タンブロックは、自分でカットするタイプです。

焼肉屋さんの薄い牛タンしか見たことがない方は、初めてこの塊を見たときに「ギョッ!」とするかもしれませんが、次第に慣れてくるでしょう。

牛肉よりは固めですが、女性でも問題なく切り分けられますよ。

630gで2,262円(100gあたり359円)

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(ブロックの側面)

コストコの牛タンブロックは、630gで2,262円です。

お肉なので、買うものによって重さと価格は異なりますが、100gあたり359円で購入できます。

牛タンはだいたい100gあたり600円〜1,000円程度はするので、「格安」と言っていいでしょう。

賞味期限は7日(冷凍保存も可能)

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(切り分けたあとの様子)

コストコの牛タンブロックの賞味期限は、7日です。
内容量が多いので、食べきれるか心配になりますが、冷凍保存もできるのでご安心ください。

食べる分だけ切り分けて、残りは塊のまま冷凍庫に入れておけば、次にカットするのが楽ですよ。

コストコの牛タンブロックの切り分け方は簡単だった

さて、牛タンの塊を初めて購入する方は、「ちゃんと切り分けられるかな?」が心配ですよね。

結論から言うと、硬さは牛肉とさほど変わらないので、女性でも問題なく切り分けられますよ。

▼この牛タンブロックを包丁で切っていくと。

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(パッケージをはがした様子)

▼あっという間にこのとおり。

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(切り分けたブロック)

▼あまり深く考えずに、包丁が入りやすそうなところからカットしていきました。

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(切り分けたブロック2)

▼それを薄切りにすると、このとおりです。

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(切り分けたものの大きさ)

▼保管しておく分は、このように塊のままラッピングして冷蔵庫に入れておきました。

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(冷蔵・冷凍保存用にラッピング)

牛タンブロックはゴツっとしているので、切りにくいのかと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

生の状態でこれなので、冷凍ならもっと切りやすいでしょう。

さて、それではいただきます!

これだけ贅沢で安い牛タンはお店では食べられない!

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(お皿に盛った様子)

コストコの牛タンブロックは、めっちゃ贅沢感がありました。
好きな大きさにカットできるので、「牛タンステーキ」みたいにすることも可能ですよ。

▼今回は薄切りにしたつもりでしたが、それでもこのとおり。
焼肉屋さんで見るものとは雲泥の差ですね。

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(切り分けたものの厚み)

▼それをフライパンでさっと炒めると、このとおり。
もはや牛タンステーキです!

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(焼いた後)

▼塩コショウだけでも十分美味しかったのですが、焼肉のタレにつけても美味でした!

コストコのUSAチルドビーフ カワムキ タン VP(焼いたものをタレにつける)

味・コスパともに一級品なので、これからはバーベキューの必需品になりそうだ。
牛タンはどんどん値上がりしているので、コストコで安く買ってください!

おまけ:おすすめの肉・魚を紹介

最後に、コストコの肉・魚のおすすめを紹介しますね。

コストコにはコスパの良い生鮮食品がたくさんありますよ。

▼たとえば「国産さくらどりむね肉」は、ほぼ毎回購入している一品。
お肉の味がしっかりしているので、蒸鶏にしても、チキンステーキにしても美味しいですよ。

鶏肉はヘルシーですし、コスパも良いので、食卓に欠かせませんよね。

▼もう1つ、子供たちに大人気なのが「塩サバフィレ」です。
塩加減が絶妙で、しかも骨なしなので、子供にも安心して食べさせられます。

コストコの塩サバフィレ(調理後)

これさえあれば、ご飯がどんどん進みますよ。

詳しくは、次の記事をチェックしてくださいね。

さいごに

コストコの牛タンブロックは、いろんな意味で便利です。

子供用に細かくカットすることも可能ですし、豪勢な牛タンステーキにするのも良し。

コスパも申し分ないので、機会を見てまた購入するつもりです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る