【初心者向け】iPadを安く買うお得な購入方法・後悔しないiPadの選び方についても解説します

玉村 あけみの画像

こんにちは。
先日ついに欲しかったiPadを買った玉村です。

初めてiPadを買うことにしたので、しばらく悩みました。

iPadが欲しいと思ったときに、やはり一番悩むのが値段の高さではないでしょうか。

iPadっていろいろ種類があるけど、自分に合っているiPadはどれなのか、どこでどんな風に買ったら一番お得なのかがまったくわかりませんでした。

でもいろいろ調べてじっくり吟味し、納得のいくiPadを購入することができたので、とても満足していますよ!

そこで、このページでは新品のiPadを実際に買って、1万円以上安くできたので、そのときの方法も合わせて詳しく紹介していきますね。

iPadを購入したいけど値段が高くて買うのをちょっと迷っていたり、お得に買いたいという場合の参考になればうれしいです。

iPadを安く買うお得な購入方法・後悔しないiPadの選び方

iPadを購入する前の注意点について

iPadが欲しいと思ったときに、勢いで焦って購入しないように注意したいですね。

私は欲しいものがあると、つい衝動買いしてしまうことがあって、結局後からそこまで使わなかったという失敗が過去に数多くあります。

せっかく高いiPadを買うなら最大限に活かして使いたいですよね。

そこで、私がiPadを購入する前に注意したのがこちら。

  • 相場を知る
  • どういった目的で使うか
  • 実際に家電量販店などで触れてみる

詳しく見ていきますね。

相場を知る

iPad といっても、公式を見ると値段は税別34,800円〜176,800円までかなり幅があります。

それぞれの特徴は簡単にいうと以下の通り。

  • iPad mini → コンパクトで持ち運びしやすい
  • iPad → 価格が安い
  • iPad Air → 本体が軽い
  • iPad Pro → 動画編集や容量の大きさでプロ仕様

また、iPadにはWi-Fiモデルとセルラーモデルの2種類があります。

  • Wi-Fiモデル → Wi-Fiに接続してデータ通信をするもの
  • セルラーモデル → SIMカードを別途購入してデータ通信をする

Wi-Fi環境がない場合は、セルラーモデルで選ぶのが良いですがその場合は、スマホと同じく月々のデータ通信費が必要になりますよ。

私は主に家で使うので、Wi-Fiモデルを選びました。

どういった用途で使うのか

どんな目的で使うのかをはっきりさせておくと、自分に合ったiPadを見つけやすくなります。

例えばiPadで漫画や動画を観るためだけに使いたいなら、値段が高ければいいというわけではないので、目的にあったものを選べばお手頃なiPadでも十分満足することができますよ。

逆に、仕事で写真や動画制作などにかなり使う予定があるという場合は、容量が多くてハイスペックなiPad Proを選んだ方がいいかもしれません。

実際に家電量販店などで触れてみる

私はiPadを購入するまで、半年くらい悩んだのですがその間、家電量販店に3回行って見て触れて見たり、店員さんに話を聞いてきましたよ。

直接話しが聞けたので、悩みの解決も早かったですね。

iPadを安く買う方法

iPadは割引されることがほぼありません。

中古で買う以外は、基本的に新品の定価での購入になります。

ですが、キャンペーンやクレジットカード・ポイントを有効活用することで定価で購入するよりもお得になりますよ。

ここから詳しく紹介していきますね。

Apple公式サイトで購入する

Appleの公式サイトで購入するときに、新品のiPadを割引できる方法がいくつかあります。

初売りで購入してギフトカードを手に入れる

iPadをお得に購入する方法のひとつに、毎年1月2日くらいにのAppleの初売りがあります。
初売りの日に購入すると、所定額のAppleギフトカードがもらえますよ。

ギフトカードの金額は最高24,000円で、購入した商品によって金額は変わります。

手に入れたギフトカードで、Apple Pencilなどの付属品を購入することが出来ますね。

キャンペーンコード・プロモーションコードを利用する

アップル公式で購入画面に進むと、キャンペーンコードの入力の画面が出てきます。

ですが、キャンペーンコードやプロモーションコードは、一般では出回っていないので簡単には手に入れることができません。

たぶんAppleの関係者や開発者などが、限定でもらえるものではないかなと思います。

下取りキャンペーンを利用する

Appleでは、下取りのキャンペーンが不定期で行われています。

持っているiPadが下取りの対象になれば、その分割引になりますよ。

下取りキャンペーンのときは、割高に買い取ってくれるイメージがありますね。

ちなみに私は今回、2012年発売のiPad3を下取りに出したら、10,000円の値段がつきました!

また、Apple公式サイトでは、Apple公式の認定整備済み製品の中古品をお得に購入することもできますよ。

ほとんど新品同様のものもあり、新品と比べて最大15%引きです。

特に新品にこだわりがないなら、認定整備済み製品でもいいかもしれませんね。

Amazonで購入する

Amazonでお得に購入するのにおすすめなのが、Amazonギフト券にチャージしてからiPadを買う方法です。

チャージ金額に応じてポイントがもらうことができますよ。

▼Amazonギフト券のチャージ還元率がこちら。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円〜2.0%2.5%
40,000円〜1.5%2.0%
20,000円〜1.0%1.5%
5,000円〜0.5%1.0%

もしもプライム会員で、90,000円をチャージしたら、2,250円もポイントがつきます!これはお得ですね。

iPadを購入してポイントが使えるようになったら、Apple Pancilやケースを買うのに充てることもできますよ。

また、不定期で開催されているAmazonタイムセールで購入するのもいいですね。

Amazonで購入する場合も、AmazonのApple公式サイトで購入するのがおすすめです。

参考:Amazonのページはこちら

楽天市場で購入する

楽天市場で購入する最大のメリットは、ポイント還元率の高さですね。

条件によっては10%近くポイントが還元されることもありますよ。

金額の高いiPadを買うなら、見逃せない還元率ですね。

こちらもAmazonと同じで、信頼できるお店か楽天市場のAppleの公式サイトで購入するのをおすすめします。

家電量販店で購入する

ビックカメラヨドバシカメラなどの、家電量販店の店舗で購入するとポイントを貯めて使うことができます。

直接店員さんから説明を聞けるのも安心感がありますね。

ただ、セルラーモデルが少ない印象があります。

はじめからWi-Fiモデル一択という場合は、選びやすいですよ。

ビックカメラで購入する場合は、ビックカメラSuicaカードで支払うと最大で11.5%の還元されるのも魅力的ですね。

中古ショップで購入する

新品を買うまでもない、という場合は中古ショップで安く購入する方法もあります。

商品を直接見ることができるので、状態もチェックできますし、販売員さんからも話が聞けますよ。

数ヶ月保証がついていたりしますので、その点でも安心ですね。

中古ショップのiPadは、状態がよくほぼ新品と変わらない値段のものもあるので、その場合は正規の新品のものと比較してみましょう。

少し値段をプラスしたら新品が購入できた!となるかもしれないですよ。

フリマアプリなどで購入する

フリマアプリやオークションで、割安で販売されていることがあります。

ですが現物を確認することができないですし、ほぼ匿名で個人が販売しているものなので、かなり注意する必要がありますよ。

もちろん保証もないですし、アクティベーションロックが解除されないiPadを買ってしまって、全く使うことができないなんてことも。

とはいえ、私はメルカリで新品のMacBookを買ったことがありますが、今でも問題なく使うことができています。

クレジットカードで買う

iPadをどの方法で購入する場合も、還元率の良いクレジットカードで支払うのがおすすめですよ。

今はカード払いの方が多いと思いますが、よりポイント還元率の高いカードを有効活用して、お得に購入したいですね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ポイントを利用する

クレジットカードでなどで貯まったポイントがあるなら、ポイントを利用することで割引して購入することができます。

楽天市場なら楽天ポイントを使うこともできますし、Yahoo!ショッピングならTポイントを使って購入することができますよ。

ドコモオンラインショップならdポイントも使えますね。

普段の家計の支払いを一つのカードにまとめていると、ポイントもたまりやすいですし、大きい買い物をするときに、ポイントを利用すると負担も減って気持ちも楽になります。

普段、貯めている・使っているポイントを有効活用しましょう。

実際にApple公式サイトで購入してみた感想

私は今回、Apple公式サイトで購入しました。

iPadをどこで購入するかどうか迷っていたのですが、下取りキャンペーンの見積もりで、持っていたiPad3に10,000円の値段がついたのが購入のきっかけになりましたよ。

▼下取りに出したiPad3です。
譲り受けてから放置状態だった2012年製のiPad3が、10,000円になるのは驚きでしたね。

2012年のiPad3

▼こちらが下取り完了のメールです。

iPad 下取りメール

もちろんこれも、Apple公式サイトで直接購入するという条件での下取りなので、公式サイトならではですね。

また、Apple公式サイトで新品を購入すると1年間の保証もついていますよ。

購入するときのオプションで、AppleCareを追加すると+2年間の保証がつきます。

Appleの公式で購入する良さは、製品が安心ということと、アフターケアが充実していることですね。
故障があった、調子がおかしいという場合も、気軽に相談ができます。

▼私が今回購入したiPad Proがこちら。

iPad Pro2020 開封したところ

▼以前持っていたものと比べて、めちゃめちゃ薄いのでびっくりしますね。

iPad Pro2020 横から見たところ

絵を描いたり、動画を作るという目的で欲しかったので、iPad Pro11インチ128GBにしました。

iPad Proのなかではいちばん容量が少ないモデルですが、データはDropboxなどにも保存しておけるので、こちらにしましたよ。

値段は税込109,269円ですが、下取のiPadが10,000円分割引になり、楽天カードで支払ってポイントが1%還元になるので、定価よりも合わせて11,000円ほどお得に購入することができました!

さいごに

iPadを購入するときはいくつか節約する方法があります。知っているかどうかだけで支出額が変わってきますよね。

日常的に、ポイントを貯めたり使ったりしているカードで支払うのがおすすめですよ。

今は家で過ごすことが多くなってきていて、iPadを購入したいという声もよく聞くようになりました。

iPadをちょっとでもお得に欲しいと思ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 記事ではイラストや漫画も使ってわかりやすく発信していきます。

玉村 あけみのプロフィール