イモトのWi-Fiを関空でレンタル・返却する方法

スポンサーリンク

関西国際空港(関空)からは、国際線も出ているため、事前に海外で使えるWi-Fiを借りることもできます。

海外のWi-Fiで有名なのが「イモトのWi-Fi」ですよね。

関空でもイモトのWi-Fiをレンタル・返却できます。
実際にレンタルして返却までする機会がありましたので、このページで詳しく手順を紹介していきますね。

まずはイモトのWi-Fiを予約しよう

関空でイモトのWi-Fiを受け取るためには、最初にイモトのWi-Fiを予約しましょう。

海外旅行や出張に行くと思いますので、行き先を決めた上で出発日と帰国日がわかる状態にしてください。

そこまで準備できたらイモトのWi-Fiが予約できますよ。

予約の流れなどは以下のページが詳しいです。

参考:イモトのWi-Fiをレンタルするにはこちらから

イモトのWi-Fiを関空で受け取る手順

イモトのWi-Fiのレンタル申込ができたら、出発日に空港で受け取りをします。

申し込んだときに受取先の空港を関空にしていると思いますので、関空の第1ターミナル2階に向かいましょう。

▼専用ロッカーがあって、デカデカとイモトのWi-Fiの広告になっていますよ。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼真ん中のタッチパネルから手続きして受け取りします。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼QRコードをかざすことでも受け取りできますよ。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼認証ができたら、ロッカーの扉が開きます。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼今回は46番のロッカーが開きましたね。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼ロッカーの中を見ると、ちゃんとイモトのWi-Fiが入っています!

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼イモトのWi-Fiを取り出したら、ロッカーは閉めておきましょう。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼なんと手書きの手紙まで入っていました!
小さな心遣いがうれしいですね。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

▼ポーチの中を開くと、ちゃんとWi-Fiが入っています。

下の写真の親指あたりにSSIDとパスワードが書かれていますので、それを元に現地に到着したらWi-Fiを接続しましょう。

イモトのWi-Fiを関空で受け取る方法

現地での旅を楽しんでください

ここまでやれば、あとは現地で楽しむだけ。
イモトのWi-Fiだと、飛行機が着陸したらすぐに接続することができます。

料金は高くなってしまいますが、わざわざSIMカードを探す手間もなくなるし、ネットがつながるまでの不安もなくなりますよ。

SIMフリーではないスマートフォンを持っているときにもイモトのWi-Fiは使えますね。

日本に帰国したら、返却BOXにWi-Fiを入れよう

無事に日本に帰国したら、関空第1ターミナル1階にある到着ロビーに、イモトのWi-Fiを返却するとところがあります。

イモトのWi-Fiのカウンターに返却BOXがあるので、そこに入れるだけで大丈夫です。

返却はあっさり終わりますよ。

イモトのWi-Fi 返却BOX

返却に関しては思ってた以上に簡単すぎて、これでいいんだろうかと思ってしまうぐらいです。

さいごに

実際に体験してみるまでは、関空でイモトのWi-Fiをレンタルする方法がわかりにくく感じるかと思います。

ですが、実際にやってみるとネットでの予約が一番手間で、空港で受け取ったり返却したりする方法はそこまで難しいと思うことはなく、むしろ簡単だと思ったぐらいです。

海外旅行のときもネットをすぐに使えるようにしておきたいのであれば、イモトのWi-Fiを検討してみましょう。

参考:イモトのWi-Fiをレンタルするにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る