Apple Trade-in(公式)でiPhoneの下取り方法を紹介!実際にやってみた流れや手順についても説明します

玉村 あけみの画像

スマホはiPhoneをずっと使いつづけている玉村です。

必要のなくなったiPhone8があったので、下取りに出すことにしました。

Appleで新しいiPhoneを購入する場合は、古いiPhoneを下取りに出すことで購入価格が割引になりますよ。

ただ、今回は新たにiPhoneは購入しないので、Appleに下取りに出すだけの手順になります。

iPhoneをAppleの下取りに出すと、Apple Storeギフトカードで下取り額分を受け取ることが出来ますよ。

下取りは無料でしてもらえます。

そこでこのページでは、iPhoneをAppleに下取りに出したときの手順や流れなどを詳しく紹介していきますね。

iPhone8を下取りに出してもらえたギフトカードの金額

iphone買取_01

私は新品で購入したiPhone8を約2年半使っていました。

使っていてトラブルもなく、落としたりもしていませんでしたね。

状態はきれいなほうだったと思います。

結論からいうと、下取りに出して13,000円分のApple Storeギフトカードを受け取ることができましたよ!

古いiPhoneを今後どうしようか迷ったときに、フリマアプリや街によくあるiPhone買取の店も考えたのですが、確実に安心して下取りできるほうがいいなと思いAppleで下取りすることにしました。

Apple Trade-inにiPhoneを下取りに出す手順

iPhoneを下取りに出すには、Apple Trade-inから申し込みをします。

直営店にも持ち込めますが、全国の限られた場所に10箇所しかないため、近くに行く用事がない限り、ネットで申し込むのがオススメですよ。

大まかな流れは以下の通り。

  1. 申し込み
  2. 送付キットの受け取り
  3. デバイスを発送(買取デバイスの査定) 
  4. Apple StoreギフトカードをEメールで受け取り

今回申し込んで、Apple Storeギフトカードが受け取れるまで10日かかりました。

私は北海道に住んでいるので、他の地域よりちょっと時間がかかるかもしれません。

申し込みをする

▼まずはApple Trade-inのオンラインでの下取りはこちらからでiphoneまたは他社製スマートフォンを選びます。

iphone買取_015

▼製造番号IMEIを入力すると、手持ちのiPhoneが買取対象かどうか調べられますよ。

iphone買取_013

IMEI番号の調べ方は、設定アイコン → 一般 → 情報 → IMEIで見ることが出来ます。

買取対象にならない場合は、価格がつかずにリサイクルの対象になりますよ。

▼私のiPhoneは買取対象でした。

次にiPhoneの状態について聞かれるので選択して次へを押します。

iphone買取_012

▼自己査定結果は13,000円でした。

iphone買取_011

デバイスの状態によって変わるので、この時点では確定とはいえません。

▼次にメールアドレスの登録をします。

iphone買取_010

▼認証コード発行を押すと、登録したEメールにメールが送られてきました。

iphone買取_021

認証コードを入力して次に進みます。

▼はじめて申し込む場合は、住所や名前の登録も必要ですよ。

iphone買取_08

私は2度めだったので、すでに情報登録済みでした。

▼次はデバイスをしっかりと初期状態にして欲しいという確認ですね。

全てにチェックを入れましょう。

iphone買取_017

▼利用規約を読んで「同意する」を押します。

iphone買取_018

▼申込みが完了しました。

iphone買取_020

▼申込み完了のメールも届きますよ。

これであとは送付キットが届くのを待つだけです。

iphone買取_09

送付キットの受け取り

申込みを終えると、送付キットが送られてくるのを待ちます。

その前に、iPhoneを送り出せる状態にしておく必要がありますよ。

以下のことが当てはまる場合は、必ずやっておきましょう。

  • Apple Watchとのペアリングを解除
  • データをバックアップ
  • iCloud、iTunes Store、Apple Storeからサインアウト
  • 本体のデータ消去と設定の初期化をする
  • SIMカードを取り出す

とくにアクティベーションロックなど、各種ロックを解除していない場合は下取り自体をしてもらえなかったり、査定金額の減額になる可能もあるので、必ずロックは解除し初期化してから発送しましょう。

▼3日後に送られてきたキットがこちらです。

iphone買取_07

▼このダンボールをこのまま使って返送するので、ダンボールは丁寧に開けましょう。

iphone買取_06

開けると着払い伝票・申込用紙・説明書・エアパッキンが入っています。

▼申込み内容確認書に署名したものと、デバイスを入れます。

入れるのはこの2点だけですね。

iphone買取_05

▼エアパッキンを被せてフタを閉じます。

iphone買取_04

デバイスを発送(買取デバイスの査定) 

ダンボールを閉じて準備ができたら、発送の準備をしますよ。

▼着払い伝票を貼り付けます。

iphone買取_03

発送は佐川急便だけになりますよ。

私は佐川急便の営業所が近くになかったので、電話をかけて次の日に集荷してもらいました。

これで後は、Eメールに結果が送られてくるのを待つだけです!

Apple StoreギフトカードをEメールで受け取る

一週間ほどで、登録したEメールに査定結果が届きましたよ。

自己査定どおり13,000円分のギフトカードを受け取れました。

iphone買取_014

ちなみにこのギフトカードに使用期限はありません。

私は忘れないようにすぐにApple Walletに登録しておきました。

iPhoneを下取りに出すときの注意点

iPhoneを下取りに出すときにいくつか注意する点があります。

事前に知っておくことで、後から二度手間にならずにすみますよ。

  • 買取の対象商品かどうか確認する
  • 下取り価格はデバイスの状態によって異なる
  • 現金ではなくギフトカードで還元
  • App Store & iTunesギフトカードと違うので、アプリの課金やダウンロードに使うことはできない
  • 20歳未満は下取り不可

Apple Storeギフトカード以外の方法で欲しい、という場合はあえてAppleの下取りでなくてもいいかもしれませんね。

場合によっては、Appleよりも高く買い取ってくれるところもあるかもしれません。

さいごに

iPhoneを下取りに出すのは思っていたよりとても簡単でした。

使わなくなったiPhoneって放置しがちになるので、そうなると下取りの価値もだんだん下がってしまいます。

もう必要ないと思ったらなるべく早めに処分しましょう。

私はiMacとiPadも日常的に使っていて、これからもApple製品にはお世話になると思います。

使用期限のないApple Storeギフトカードは重宝しそうなので、うれしいですね。

この記事を書いた人

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 記事ではイラストや漫画も使ってわかりやすく発信していきます。

玉村 あけみのプロフィール