d払いウォレットにチャージする3つの方法を徹底解説!手数料や上限金額も紹介

スポンサーリンク

d払いウォレット機能がついたことで、チャージして支払うことができるようになりました。

チャージに対応したことで、クレジットカードやドコモの携帯電話を持っていなくてもd払いできるようになったので便利ですね。

d払いの残高を見つつ、使いすぎない程度にチャージして使うことができますよ!

ただ、これまでと違うのは「あらかじめd払いウォレットにチャージしておく必要がある」ということ。
慣れないうちは、どうやってチャージすればいいのかわかりづらい部分もあると思います。

このページでは、d払いウォレットにチャージする方法についてまとめてみました。
チャージ方法について知りたい場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

d払いウォレットにチャージする方法・手数料や上限金額も解説

d払いウォレットにチャージする3つの方法

まず、d払いウォレットのチャージ方法についてまとめてみました。

チャージ方法は以下の通り。

  • 銀行口座でチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コンビニでチャージ

どれもクレジットカードを使わずにチャージできるので、カードを持っていなくても利用しやすいですね。

ここからは、それぞれのチャージ方法について詳しく見ていきましょう。

銀行口座でチャージする方法

d払いウォレットに銀行口座からチャージすることができます。
チャージ方法として銀行口座を選びたい場合は、あらかじめ口座情報を登録しておきましょう。

▼登録できる銀行を一覧にしてみました。

今後、登録できる銀行口座はより増えていきそうですね。

銀行口座を登録するときの流れは以下の通り。

  1. d払いアプリのウォレットから「チャージ」を選ぶ
  2. 「銀行口座」を押す
  3. 注意事項を確認して「同意して進む」を押す
  4. 金融機関を選択する
  5. 各銀行の画面で登録手続きをする
  6. 銀行口座の登録完了

銀行口座を登録するときは、dアカウントの名義人である本人口座を登録してくださいね。
名義が一致しないと登録できません。

また、銀行口座からチャージするときの流れは以下の通り。

  1. d払いウォレット画面で「チャージ」を押す
  2. 「銀行口座から」を選ぶ
  3. チャージ金額を入力して「チャージする」を押す
  4. チャージ完了

あらかじめ口座を登録しておけば、あとはチャージ画面で銀行口座を選ぶだけです。
設定しておくだけでいいので便利ですね。

ただし、口座残高を超えてのチャージはできないので注意しましょう。
たとえば、口座残高が5,000円しかないのに6,000円分のチャージはできません。

セブン銀行ATMでチャージする方法

セブン銀行ATM

d払いウォレットはセブン銀行ATMからもチャージできます。
セブンイレブンへ行ったついでにチャージできるので便利ですね。

d払いウォレットにセブン銀行ATMからチャージするときの手順は以下の通り。

  1. d払いウォレット画面で「チャージ」を押す
  2. 「セブン銀行から」を選ぶ
  3. 「QRコードを読み取る」を押す
  4. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選ぶ
  5. ATMに表示されたQRコードをd払いアプリで読み取る
  6. d払いアプリに企業番号が表示される
  7. セブン銀行ATMに企業番号を入力
  8. チャージしたい分だけお金を入れる(紙幣)
  9. チャージ完了

セブン銀行ATMでのチャージは現金のみとなっていますよ。

チャージは1,000円単位からで、入れたお金は全てチャージされます。
おつりは出ないので注意しましょう。

また、紙幣は50枚まで同時に入れることができます。
100円玉や500円玉などの硬貨は入れられません。

口座残高が100万円を超える場合はチャージできないので気をつけてくださいね。

コンビニでチャージでチャージする方法

d払いウォレットにコンビニからチャージすることもできますよ。

チャージに対応しているコンビニは以下の通り。

ほとんどのコンビニに対応していますね!
セブンイレブンだけ未対応ですが、セブン銀行ATMでチャージできるのでそこまで不便さはありません。

コンビニからd払いウォレットにチャージするときの流れは以下の通り。

  1. d払いウォレット画面で「チャージ」を押す
  2. 「コンビニから」を選ぶ
  3. 利用規約を確認して「同意する」を押す
  4. 入金する金額を入力して「次へ」を押す
  5. 入金内容を確認して「次へ」を押す
  6. 「コンビニを選択する」を押してチャージするコンビニを選ぶ
  7. コンビニ店頭で払い込みをする
  8. チャージ完了
  9. 「入金のご連絡」のメールが届く

FamiポートやLoppiで操作をしてから、レジでチャージ金額を支払う流れになります。
コンビニで買い物ついでにチャージできますね。

支払い後、数分ほどでチャージ金額がドコモ口座に反映されますよ。

ただ、コンビニでのチャージに対応しているのは現金のみ。
スマホ決済やクレジットカードを使って、コンビニからd払いウォレットにチャージすることはできません。

クレジットカードを使いたい場合は、d払いアプリで支払い方法をカード払いに設定しておくといいですね。

dカードdカード GOLDならdポイントが二重取りできるのでお得な上、いちいちチャージする手間もなくなります

dポイントからd払いウォレットにチャージはできません

d払いウォレットにチャージするときに、なんとなくdポイントでもチャージできそうな気がしますよね。

残念ですが、dポイントをd払いウォレットにチャージすることはできません。
つまり、dポイントはドコモ口座にチャージできないということですね。

ただ、dポイントをd払いするときに使うことは可能です!

▼d払いするときに「dポイントを利用する」を押すと、ポイント払いができるようになりますよ。

d払いアプリの「見せる」の画面でのdポイント利用

直接チャージすることはできませんが、dポイントをd払いにあてることができるので同じようなものですね。

d払いでお得に支払うためにも、dポイントの貯め方も意識しておくといいですよ。

d払いウォレットのチャージ上限金額について

d払いウォレットにチャージする場合、いくらからいくらまでチャージできるのか気になりますよね。
実は、チャージ方法によって上限金額が異なります。

それぞれのチャージ上限金額は以下の通り。

チャージ方法ごとの上限金額について
チャージ方法1回あたりの上限金額1ヶ月あたりの上限金額
銀行口座10万円30万円
セブン銀行ATM50万円制限なし
セブン銀行ATM10万円30万円

セブン銀行だと1ヶ月あたりの上限金額は制限なしですが、ドコモ口座の上限金額が100万円までとなっています。

つまり、残高が100万円を超える場合のチャージはできないということですね。

100万円もチャージすることはないと思うので、気にするほどでもないですよ。

それぞれ以下の金額からチャージできます。

  • 銀行口座:1,000円〜
  • セブン銀行ATM:1,000円〜
  • コンビニ:2,000円〜

チャージできる最低金額として覚えておくといいですね。

チャージするときに手数料はかかる?

d払いウォレットにチャージする際、手数料がかかるかどうかも気になるところです。
せっかくなら、手数料がかからない方法でチャージしたいものですよね。

実は、d払いウォレットにチャージするときに手数料はかかりません!

銀行口座からチャージしても、セブン銀行ATMやコンビニからチャージしても、手数料はタダです。
手数料がかからないので、安心してチャージすることができますよ。

チャージ以外の支払い方法は4通りある

d払いウォレットにチャージする以外にも、d払いの支払い方法はあります。

現金でチャージしたくない場合は、d払いアプリで支払い方法を設定しておくと便利ですよ。

選べる支払い方法は以下の通り。

支払い方法を設定しておけば、チャージする手間なくd払いできますね。

d払いの支払い方法については、以下で詳しく紹介しています。

さいごに

d払いにウォレット機能が追加されたことで、チャージ方法が増えてより便利になりましたね。

いろいろなチャージ方法があるので悩んでしまいますが、目的によって使い分けてみるのもありですよ。

たとえば、セブンイレブンに行くついでにチャージしたいならセブン銀行ATM、チャージする手間を少しでも省きたいなら銀行口座を登録しておくといった感じですね。

ただ、d払いウォレットのチャージに対応しているのは、あくまでも現金のみ。

支払いつつdポイントを貯めたいのであれば、d払いアプリにdカードdカード GOLDなどを設定しておいて、ポイントを二重取りする方法がおすすめです!

自分にあったチャージ方法を見つけて、d払いしやすい環境を整えてみてくださいね。

参考:iPhone版のd払いアプリはこちら
参考:Android版のd払いアプリはこちら

おまけ:d払いに関連した記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る