楽天カードで電子マネーiDは紐づけできる?使えないときの対処法についても徹底解説

柚木ゆうらの画像

クレジットカードによっては、電子マネーiDが使えるものもありますよね。

使い勝手のいい楽天カードでも、iDを紐づけて使うことができるのか気になるところです。
もしiDが使えたら、支払いの選択肢が広がりますよね!

このページでは、楽天カードで電子マネーiDが使えるかどうかや、使えないときの対処法について詳しく紹介していきます。

参考:楽天カードの公式サイトはこちら

楽天カードで電子マネーiDは使える?使えないときの対処法も徹底解説

楽天ポイントや節約に関するお得な情報をLINEで定期的にお知らせしています!

>>「ノマド的節約術公式LINE

楽天カードでiD支払いは使える?

電子マネーiDを使えば、クレジットカードやスマートフォンをかざすだけで支払えるので便利です。
そんなiDですが、楽天カードでも使えるのか気になりますよね。

結論からいってしまうと、楽天カードでiDは使えません

楽天カードにもいろいろ種類があるので、なんとなく使えそうな気がしましたが使えませんでした。
そもそも、iD機能を搭載した楽天カード自体がないので使うことはできませんよ。

どうしてもiDを使いたい場合は、iD機能がついている以下のようなカードを使いましょう。

ちなみに、楽天カードでは以下の電子マネーに対応しています。

このほか、楽天ペイ楽天ポイントで支払うこともできるので便利ですね。

Apple Payに登録するとQUICPayとして使える

Apple Pay 楽天カード

楽天カードでiDが使えないかわりに、QUICPayが使えます。

Apple Payに楽天カードを紐付けておけば、QUICPay払いができるようになりますよ。

iDと同じような感覚で、スマートフォンをかざすだけで決済ができます。
いちいちカードを持ち歩かなくてもいいので便利ですね。

カードレスで支払いたい場合は、Apple Payに楽天カードを登録しておきましょう!

ただ、Apple Payが使えるのはiPhoneやApple Watchのみ。
Android端末では使えないので注意しましょう。

ちなみに、Apple Payに楽天カードを登録する方法については以下で詳しく紹介しています。

おサイフケータイの場合は楽天Edyがおすすめ

おサイフケータイで楽天Edy

残念ながら、Android端末ではQUICPayが使えません。

しかし、おサイフケータイを使えば楽天Edyを利用することができます。
おサイフケータイに楽天Edyを登録しておけば、楽天カードを持ち歩くことなく支払いができますよ。

ただ、iDやQUICPayとは違い、あらかじめチャージが必要になります。
楽天Edyの残高が足りない状態では決済できないので注意してくださいね。

いちいちチャージするのが面倒な場合は、オートチャージ設定にしておくといいですよ。

おサイフケータイに楽天Edyを紐付ける方法については、こちらで詳しく紹介しています。

また、Apple Payに楽天Edyを登録することはできません。

QUICPayや楽天Edyを使うと楽天ポイントが貯まる

楽天カードを使うと、楽天ポイントが貯まります。

そんな楽天ポイントですが、QUICPay楽天Edyで支払ったときもポイントが貯まりますよ。

基本となるポイント還元率は以下の通り。

  • QUICPay:100円ごとに1ポイント(1.0%)
  • 楽天Edy:200円ごとに1ポイント(0.5%)

比較してみると、楽天カードでQUICPay払いしたほうが還元率が高く見えますよね。

ただ、楽天カードで楽天Edyにチャージすると、ポイント還元率を1%にすることができます。
しかも、貯めたポイントはそのまま楽天Edyにチャージすることもできるのでお得ですよ。

より使いやすいほうを利用するのがおすすめですね。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として支払いに使うことも可能です。
楽天ポイントの貯め方やお得な使い方についても、チェックしてみてくださいね。

さいごに

楽天カードで電子マネーを使う方法についてまとめてみました。

  • 楽天カードでiDは使えない
  • Apple Payに楽天カードを登録するとQUICPayが使える
  • おサイフケータイには楽天Edyが登録できる
  • QUICPay・楽天Edyで支払っても楽天ポイントが貯まる

今のところ、楽天カードを使ってiD決済することはできません。

どうしてもiDを使って支払いたい場合は、dカード・dカード GOLDなどiD機能が搭載されたカードを使うといいですね。

楽天カードでiDは使えませんが、QUICPayや楽天Edyには対応しているのでそこまで不便はないと思います。

電子マネーをうまく使って、支払い時間を短縮してみましょう!

これから楽天カードを使ってみようか考えているなら、以下から楽天カードの公式サイトが見れますよ。

最大で5,000〜8,000円分のポイントがもらえるのもお得です!

参考:楽天カードの公式サイトはこちら

楽天ポイントや節約に関するお得な情報を発信中!

「ノマド的節約術」では楽天ポイントや節約に関する情報を公式LINEで配信しています!

ブログには載っていないような情報もお届けしているので、ぜひご活用ください!

おまけ:ほかの電子マネーについて知りたい場合

いろいろな電子マネーと比較したい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール