スマートEXの会員登録方法とクレジットカードとICカード紐付けのやり方

スポンサーリンク

こんにちは!
年間100回以上新幹線を使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

普段の生活でこんなに新幹線を使うことはないと思いますが、新幹線の切符を買うとなるといつもと勝手が違うので、とまどってしまうと思います。

そこで利用したいのが、東海道新幹線と山陽新幹線の予約サービスである「スマートEX」です。

これがあるだけでいつも使っている交通系ICカードで新幹線に乗れますよ!

みどりの窓口で長時間並ぶといったことをしなくて良くなるのが最大のメリットです。

このページでは、そんなスマートEXの会員登録のやり方や、スマートEXを使うのに必須なクレジットカードと交通系ICカードのことについて詳しく紹介していきますね。

スマートEXの会員登録とクレジットカードなどの紐付け

対応しているクレジットカードブランドの一覧

スマートEXを使って新幹線予約したときの料金は、クレジットカードで支払うことになります。

どのクレジットカードが使えるのかどうかが気になるかと思いますので、以下で対応しているブランドを一覧にしてみました。

このように、ほとんどのクレジットカードブランドに対応していますね。

新幹線の料金はどうしても高くなりがちですので、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うのがおすすめですよ。

なるべくポイント還元率が1%以上のカードを使えば、戻ってくるポイントも大きくなります。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

デビットカード・プリペイドカードは登録できない場合も

スマートEXでは、デビットカードプリペイドカードの登録にも対応しています。

ただし、カード会社の判断でデビットカード・プリペイドカードの登録に対応していないところもあるため、どこでも確実に使えるとはいえません。

もしデビットカードやプリペイドカードを使う場合は、少なくとも残高不足にならないように口座にお金があるかや、チャージされているかを確認しておきましょう。

スマートEXが使える交通系ICカードは10種類

SMART ICOCA(スマートイコカ)

スマートEXを使うためには、クレジットカードだけでなく交通系ICカードも必要になります。

全国で使える、以下の交通系ICカードであればスマートEXで使えますよ。

身近で使える交通系ICカードに対応しているため、わざわざSuicaやPASMOを作る必要はありません。

普段使っている交通系ICカードで新幹線に乗れるのは便利ですよね。

スマートEXに会員登録する流れ

ではここからは、実際にスマートEXに会員登録する手順を紹介していきますね。

まずは、スマートEXの会員登録ページを開きましょう。
▼ページを開くと「会員登録」のボタンがありますので、それを押してください。

スマートEXの会員登録手順

▼次のページを開くと、スマートEXの入会案内が表示されます。

スマートEXの会員登録手順

▼入会案内に目を通して、そのまま登録に進みたい場合は「会員登録」ボタンを押しましょう。

スマートEXの会員登録手順

▼まずは会員登録に必要なメールアドレスを入力します。
2つとも同じメールアドレスを入力できたら「メール送信」ボタンを押してください。

スマートEXの会員登録手順

▼これでスマートEXの会員登録メール送信ができましたね。

スマートEXの会員登録手順

▼メールボックスを確認すると、会員登録のご案内が届いています。

ここで案内されているURLにアクセスすれば、そのまま登録手続きに進めますよ。

スマートEXの会員登録手順 メール

▼再びスマートEXの画面に戻ってきましたね。
次は会員規約を確認します。

ひと通り目を通したら、チェックを入れて次に進みましょう。

スマートEXの会員登録手順

▼ここからは、スマートEXの登録に必要な会員情報を入力します。

氏名や生年月日など、上から順番に入力してくださいね。

スマートEXの会員登録手順

▼途中でクレジットカードと交通系ICカードの入力欄があるので、そこは詳しく見ていきます。

スマートEXの会員登録手順

▼スマートEXの支払いは、最初にも紹介したようにクレジットカードになります。

そのため、あらかじめクレジットカードの登録が必要です。
16桁の番号とカード有効期限を入力してください。

スマートEXの会員登録手順 クレジットカード入力

▼カード情報を入力できると、クレジットカードが有効であることを確認する画面になります。

スマートEXの会員登録手順 クレジットカード入力

▼ひと通り目を通して、「カード登録を続ける」ボタンを押します。

使っているクレジットカードによっては外部サイトに接続してパスワードを聞かれますよ。

そのときに入力するのは、そのクレジットカードの会員サイトにログインするときのパスワードです。

スマートEXの会員登録手順 クレジットカード入力

▼続いて、交通系ICカードの入力も必要です。
交通系ICカードの裏面右下には17桁の英数字が書かれています。

最初の2桁を選んで、残りの15桁を入力しましょう。

スマートEXの会員登録手順 交通系ICカード入力

▼あとはパスワードを入力して「確認画面へ」進んでください。

スマートEXの会員登録手順

▼次の画面を開くと、これまでの入力内容を確認します。

目を通して間違いがないか見ておきましょう。
もし入力ミスがあれば、ボタンを押して前の画面に戻ることもできます。

スマートEXの会員登録手順

▼ひと通りチェックして入力内容に問題なければ「登録する」ボタンを押してください。

スマートEXの会員登録手順

▼これでスマートEXの会員登録が完了しました!
ここまでやっておけば、あとはスマートEXから予約すると手持ちの交通系ICカードで新幹線に乗れますよ。

スマートEXの会員登録手順

▼スマートEXを使うときは毎回ログインが必要になるため、パスワードを忘れないように気をつけてくださいね。

スマートEXのログイン画面

会員登録が終われば新幹線を使ってみよう

無事にスマートEXの会員登録ができれば、次は実際に新幹線を予約して使ってみましょう。

スマートEXで新幹線を予約するときは、アプリ・パソコン・スマホのいずれかで行います。

一番手軽なのはアプリだと思いますので、スマートフォンを使っているなら、アプリを入れておきましょう。

参考:スマートEXのiPhoneアプリ
参考:スマートEXのAndroidアプリ

さいごに

たまに新幹線を使うことがあるのであれば、無料で使えるスマートEXを使うのはおすすめです。

何よりも切符を買うときの時間短縮になるのがいいですよ!

普通に切符を買うよりも料金節約にもなりますし、交通系ICカードを使っているなら、しばらく新幹線を使う予定がなくても紐付けておくとあとあと便利に使えます。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る