封筒サイズの一覧・種類・料金を切手で支払う方法などを画像つきで徹底解説

スポンサーリンク

誰かやどこかに手紙を送るときに、封筒を使いますよね。
普段何気なく使っている封筒ですが、それぞれの名前があることを知っていますか?

たとえば『長形3号封筒を用意してください』と指定されたとき、どんな大きさなのかパッとわからないですよね。

封筒の中に書類が入れば問題がないように感じますが、1つや2つほど封筒の名前を知っておけば役に立ちますよ。

そこでこのページでは、封筒の種類についての一覧や名前、大きさななどを画像つきで徹底的に紹介しています。

封筒サイズの一覧・種類料金を切手で支払う方法

封筒サイズの種類

封筒のサイズには、たくさんの種類があります。
▼まずは大きく分けて3種類にわけられるんですよ。

  • 長形(なががた)
  • 角形(かくがた)
  • 洋形(ようがた)

『長形』の読み方は、ついつい『ちょうけい』と読んでしまいそうですね。
というのも、このページを書くまで僕もそう読んでいました…。

長形封筒の種類や特徴の一覧

【封筒の種類】長形封筒の種類

それぞれの形の封筒にも、種類がありますよ。
まずは長形封筒から紹介しますね。

▼長形封筒の種類は以下の6つです。

  • 長形1号
  • 長形2号
  • 長形3号
  • 長形4号
  • 長形30号
  • 長形40号

4号の次が30号になるだなんて、おもしろいですね。

▼ではそれぞれの長形封筒の特徴を紹介します。

長形封筒名
(略称)
郵便区分サイズ(横mm×縦mm)封入物の例
長形1号
(ながいち:長1)
定形外142×332B4用紙横三つ折りが入る
A4用紙縦二つ折りが入る
2L版の写真がそのまま入る
長形2号
(ながに:長2)
定形外199×277A4用横紙三つ折りが入る
B5用紙縦二つ折りが入る
ハガキがそのまま入る
長形3号
(ながさん:長3)
定形120×235A4用紙横三つ折りが入る
長形4号
(ながよん:長4)
定形90×205B5用紙横三つ折りが入る
B5用紙横四つ折りが入る
写真のL版がそのまま入る
長形30号
(ながさんじゅう:長30)
定形90×235A5用紙縦二つ折りが入る
B5用紙横三つ折りが入る
名刺がそのまま入る
長形40号
(ながよんじゅう:長40)
定形90×225A4用紙四つ折りが入る
お札がそのまま入る

たとえば、2L版の写真が入る長形1号の封筒は写真を保存するには便利ですよね。
また手渡しで写真を渡すときにも役立ちそうです。

ただし郵送するときは『定形外郵便』になるので、定形郵便よりお金がかかってしまうことを覚えておきたいですね。

▼以下のように、封筒のパッケージに使用方法や『A4 3つ折り対応』『定形郵便用』など書いてあるので、わかりやすいですよ。

【封筒の種類】封筒のパッケージにはA4の三つ折りや定形郵便用封筒などの記載がある

▼長形3号封筒には、A4用紙を三つ折りして入れることができるので、企業だと請求書の郵送などに使われることが多いです。

【封筒の種類】角形3号封筒には請求書を入れるに適している

一般生活においては、たとえば戸籍謄本の郵送取得手続きをしたときの、返信用封筒に長形3号を使うと、ちょうどいいですよ。

▼個人的に気になったのは、長形40号封筒に『お札がそのまま入る』かどうかです!

【封筒の種類】長形40号封筒には現金を入れるに適している

たしかに入りますね!

なお、普通郵便では現金を送る事が出来ないので『現金書留』を使いましょう。

『長形〇号』の丸のところに入る数字ですが、数字が小さくなるにつれ封筒サイズが大きくなりますよ。

スポンサーリンク

角形封筒の種類や特徴の一覧

【封筒の種類】角形封筒の種類

次は角形封筒を紹介します。

▼角形封筒の種類は以下の11個です。

  • 角形B3号
  • 角形0号
  • 角形1号
  • 角形2号
  • 角形国際A4
  • 角形3号
  • 角形4号
  • 角形5号
  • 角形6号
  • 角形7号
  • 角形8号

長形封筒と比べると種類が多いですね!

ではそれぞれの角形封筒の特徴を紹介します。

角形封筒名
(略称)
郵便区分サイズ(横mm×縦mm)封入物の例
角形B3号
(略称なし)
定形外375×525A3用紙がそのまま入る
B3用紙がそのまま入る
角形0号
(かくぜろ:角0)
定形外287×382B4用紙がそのまま入る
角形1号
(かくいち:角1)
定形外270×382B4用紙がそのまま入る
角形2号
(かくに:角2)
定形外240×332A4用紙がそのまま入る
角形国際A4
(略称なし)
定形外228×312A4用紙がそのまま入る
角形3号
(かくさん:角3)
定形外216×277B5用紙がそのまま入る
角形4号
(かくよん:角4)
定形外197×267B5用紙がそのまま入る
ノートがそのまま入る
角形5号
(かくご:角5)
定形外190×240A5用紙がそのまま入る
角形6号
(かくろく:角6)
定形外162×229A5用紙がそのまま入る
角形7号
(かくなな:角7)
定形外142×205B6用紙がそのまま入る
ハガキがそのまま入る
角形8号
(かくはち:角8)
定形119×197B5用紙横三つ折りが入る

角形封筒の中では『角形8号』だけが、定形郵便になっているのがおもしろいですね。
また『角型B3号』は、定形外郵便で最大の封筒サイズです。

▼以下のように、封筒のパッケージに使用方法や『B6サイズが折らずにそのまま入ります』『定形外郵便用』など書いてあるので、わかりやすいですよ。

【封筒の種類】封筒のパッケージにはB6用紙がそのまま入ることや定形外郵便用封筒などの記載がある

▼僕は就職活動をしているときには、角形2号封筒を使って履歴書を郵送していましたよ。クリアファイルもちょうど入ります。

【封筒の種類】角形3号封筒にはA4用紙をそのままを入れるに適している

角形8号封筒は、『月謝袋』や今では少なくなりましたが『給料袋』として、表に印字されているタイプもありました。

▼こどもが通っている保育園の月謝袋です。確かに角形8号封筒ですね。

【封筒の種類】角形8号封筒は月謝袋や給料袋としても利用される

▼長形封筒と同じく、『角形〇号』の丸のところに入る数字ですが、数字が小さくなるにつれ封筒サイズが大きくなりますよ。

【封筒の種類】数字が小さくなるにつれ封筒の大きさは大きくなる

スポンサーリンク

洋形封筒の種類や特徴の一覧

【封筒の種類】洋形封筒の種類

最後に洋形封筒の紹介します。

▼洋形封筒の種類は以下の10個です。

  • 洋形1号
  • 洋形2号
  • 洋形3号
  • 洋形4号
  • 洋形5号
  • 洋形6号
  • 洋形7号
  • 東京型
  • 洋長3号
  • 洋長4号

洋形封筒も長形封筒と比べると種類が多いですね!

ではそれぞれの洋形封筒の特徴を紹介します。

洋形封筒名
(略称)
郵便区分サイズ(横mm×縦mm)封入物の例
洋形1号
(よういち:洋1)
定形176×120A5用紙二つ折りが入る
洋形2号
(ように:洋2)
定形162×114A5用紙二つ折りが入る
洋形3号
(ようさん:洋3)
定形148×98B5用紙二つ折りが入る
洋形4号
(ようよん:洋4)
定形235×105A4用紙三つ折りが入る
洋形5号
(ようご:洋5)
定形217×95B5用紙三つ折りが入る
洋形6号
(ようろく:洋6)
定形190×98B5用紙三つ折りが入る
洋形7号
(ようなな:洋7)
定形165×92A5用紙三つ折りが入る
東京型
(東京3号)
定形170×120A5用紙三つ折りが入る
洋長3号
(ようながさん:洋長3)
定形235×120A4用紙三つ折りが入る
洋長4号
(ようながよん:洋長4)
定形205×90B5用紙三つ折りが入る
写真のL判がそのまま入る

洋形封筒は全種類、定形郵便になっているのがおもしろいですね。

▼以下のように、封筒のパッケージ裏に『寸法』『用途』などが書いてあるので、わかりやすいですよ。(画像は角形4号のもの)

【封筒の種類】封筒のパッケージ裏には、外寸や使用用途などが書かれている

▼長形封筒と角形封筒は、縦と横の短い辺が封入口になっていますが、洋形はその逆で長い辺が封入口になっているのが特徴です。

【封筒の種類】長形封筒・角形封筒と洋形封筒の封入口の違い

長形封筒、角形封筒と同じく『洋形〇号』の丸のところに入る数字ですが、数字が小さくなるにつれ封筒サイズが大きくなりますよ。

スポンサーリンク

各種封筒サイズへの切手の貼り方

封筒のサイズには小さなものから大きなものまで、いろいろあることがわかりましたね。
ふと「切手はどこに貼ればいいのだろう?」と気になりますよね。

▼そんなときは、切手の貼り方について紹介しているページもあるので、こちらを見てくださいね。

切手がないときは郵便局コンビニで購入できますよ。

各種封筒サイズの料金

大きさが違うのだから、それぞれ封筒の料金も気になりますよね。
でも安心してください。

▼100円均一で、一般的に使うサイズがそろっていましたよ。

【封筒の種類】ダイソーの店内にはさまざまな大きさの封筒が売っている

僕は今回ダイソーに行ってみたんですが、角形封筒が一番充実していて、洋形封筒は1種類しかありませんでした。
特殊な大きさの封筒が欲しいときは、文具専門店に行くとよいかもしれませんね。

1つのサイズにつき100円(税別)で購入できますが、中に入っている枚数が違いますよ。
▼僕が実際に購入した角形封筒について見てみます。

封筒サイズ枚数
角形0号(マチつき)2枚
角形1号(マチつき)1枚
角形3号11枚
角形4号9枚
角形5号12枚
角形6号13枚
角形7号15枚
角形8号24枚

封筒の大きさが小さくなるにつれて、入っている枚数が増えていますね。

さいごに

封筒にもたくさんの種類があることがわかりました。

何か物入れるとき、紙を入れるときは「入ればいいや」ではなく、用途に適した封筒サイズを選びたいものですね。

ノマド的節約術では、封筒が決まったあとの送り方も詳しく紹介していますので、合わせて参考にしてみていただけたらうれしいです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。

執筆メンバの一覧を見る