【2020年版】投資信託ランキングTOP20!今買うなら投信ブロガーが選ぶ人気で間違いない銘柄を選ぼう

松本 博樹の画像

こんにちは!
投資信託を2011年からコツコツ運用している、ノマド的節約術の松本です。

投資信託を始めようと思ったときに、どれを買えばいいのか迷うのではないでしょうか。

初めての場合は、ランキングでもあればそれを参考にしてみようと思うかもしれません。

そこでこのページでは、投資信託選びに参考になるランキングを紹介していきます。

投資信託人気ランキング

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」が参考になります

投資信託のランキングは、証券会社のページにログインしたらいろいろと出てきますよね。

SBI証券や楽天証券なんかは、取り扱っている投資信託の数が多いため、ランキングを参考にしようかと思うのではないでしょうか。

それでも悪くはないですが、個人的におすすめしたい参考のランキングは「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」です。

文字通り、投資信託について書いているブロガーさんが投票した結果のランキングになるため、証券会社や銀行などのランキングよりも私たちのような一般投資家目線でのおすすめになりますよ。

その証拠に、販売手数料が無料だったり、信託報酬信託財産留保額が低い投資信託が選ばれている傾向があります。

モーニングスターでもFund of the Yearがありますが、こちらはこちらにとってメリットのない毎月分配型の投資信託が選ばれたりしているため、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」を参考にしたほうがいいですよ。

2019年のランキング結果

それでは「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」の2018年のランキング結果を紹介しますね。

20位〜11位

まずは20位〜11位までの結果を紹介します。

  • 20位:eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • 19位:野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
  • 18位:eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
  • 17位:野村つみたて外国株投信
  • 16位:楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 15位:結い 2101
  • 14位:ひふみ投信
  • 13位:eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • 12位:農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド おおぶね
  • 11位:たわらノーロード 先進国株式

この中で注目したいのは「ひふみ投信」ですね。
主に国内の株式に投資している投資信託です。

ひふみ投信が始まってからTOPIXや日経平均よりもいい成績を出し続けているため、人気の投資信託になっています。

他の投資信託と比較すると信託報酬が高めになっていますが、それを上回る結果を出し続けているからこその人気ですね。

ひふみ投信の代表の藤野さんの考え方に共感するところが多く、応援したい気持ちもあって投資しているのは私だけではないはず。

単純な投資成績だけでなく、人への投資や考え方に共感するところに投資する場合には、ひふみ投信のことを詳しく知ってみるのがいいですよ。

もう1つ注目したいのが、米国株を厳選して投資しているという12位の「農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド おおぶね」です。

ランクインしている中では見慣れないですが、着実に結果を出しているのと、運用方針に共感する人が増えてきて人気が出てきています。

あとは、低コストで運用できるeMAXIS Slimシリーズの投資信託が3つランクインしていますね。

10位〜1位

続いて10位〜1位を紹介します。

見事に低コストで運用できる投資信託が並びましたね。
投資信託を購入・積立するのであれば、低コストが基本中の基本になるため、当然の結果だと思います。

eMAXIS SlimシリーズがTOP5に4本も入っていることから、以下に低コストの投資信託が人気なのかがわかりますね。

バランスよく分散投資するのであれば「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」、先進国株式への投資であれば「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」と「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」がおすすめです。

一本化したいなら、1位の「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」で決まりですね!

私もSBI証券で毎日積立していますよ。

投資信託、今買うならどれがいい?

このランキング結果を見て、どの投資信託を今から買おうか悩むかもしれませんね。

もし、まだ若いのであれば長期的に見てある程度リスクを取るのもアリです。私はそうしています。

つみたてNISAだけで投資をしていくのなら、先ほども紹介した1位の「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」だけで十分ですよ。

文字通り全世界の株式に投資してくれるので、これ1つで世界全体への投資になります!

信託報酬と呼ばれる手数料も、少しずつ下がってきているため、買う人に対する優しさを感じますね。

リスクを取りすぎるのが怖いなら、5位に入っていた「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」が無難です。

株式だけでなく、債券や不動産などバランス良く投資してくれるのが特徴の投資信託ですね。

毎年新しい投資信託が登場してきますが、これらの投資信託は始まってからずっとランクインしていて、実際に良い結果が出ているため、おすすめできますよ!

▼実際に私が投資信託で運用している結果も紹介していますので、合わせて参考にしていただければと思います。

SBI証券の投資信託を9年積立した結果

ランキングを参考に投資信託を始めよう!

今は、毎月100円から投資信託を積立できるぐらい手軽になっています。

銀行に預けていても大して利息がつかないこともあって、投資信託に注目が集まっていますよ。

老後2000万円問題も話題になって、より投資信託が注目されてきていますね。

楽天証券だとポイント投資やカードが使える

投資信託を買うのであれば、まずは証券会社に口座を作ってみましょう!
もちろん無料で作れますよ。

今だと、楽天ポイントを使って投資できる楽天証券が手軽になっているので、気軽に始めるなら楽天証券が一番いいですね。

また、クレジットカードの楽天カードを使っても購入ができるし、ポイントも貯まってめっちゃお得です!

もし、楽天証券が気になるなら、以下からチェックしてみましょう。

参考:楽天証券で投資信託を始めるにはこちらから
参考:楽天カードを作ってポイントをもらうにはこちらから

SBI証券だと毎日投資ができる

投資信託をより本格的に考えているなら、SBI証券がおすすめです。

SBI証券は、なんといっても毎日投資信託を積立できるのが魅力的。
私もメインはSBI証券にしています。

月に1回だけ積立するよりも、まんべんなく買付できるし、利回りもそのほうが上がるかなと思ってそうしていますね。

結果は先ほど紹介した、画像や動画の通りです!

また、SBI証券だと口座開設して条件を満たせば2,000円もらえるのもうれしいですね!

以下のボタンからSBI証券のページでキャンペーンを確認できますよ。

さいごに

初めて投資信託を選ぶときは、どこにすればいいのか迷うものです。
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」のような実際の利用者目線でのランキングがあることで、本当のおすすめがわかりますので、選ぶときの参考にならばと思います。

私自身も昔から投資信託を書い続けていますが、このランキングに入っている商品ばかり持っていましたよ。

毎月コツコツと積立していますので、気付けばしっかりと運用できている状態にできています。

もし、自分もと思ったのであれば、まずは投資信託を買えるように証券会社に口座開設しておきましょう!

個人的にはSBI証券楽天証券がおすすめですよ。

おまけ:投資信託に関連する記事

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール