【2018年版】投資信託人気ランキングTOP20

スポンサーリンク

こんにちは!
投資信託を2011年からコツコツ運用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

投資信託を始めようと思ったときに、どれを買えばいいのか迷うのではないでしょうか。

初めての場合は、ランキングでもあればそれを参考にしてみようと思いますよね。

そこでこのページでは、投資信託選びに参考になるランキングを紹介していきます。

投資信託人気ランキング

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」が参考になります

投資信託のランキングは、証券会社のページにログインしたらいろいろと出てきますよね。

SBI証券や楽天証券なんかは、取り扱っている投資信託の数が多いため、ランキングを参考にしようかと思うのではないでしょうか。

それでも悪くはないですが、個人的におすすめしたい参考のランキングは「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」です。

文字通り、投資信託について書いているブロガーさんが投票した結果のランキングになるため、証券会社などのランキングよりも私たちのような一般投資家目線でのおすすめになりますよ。

その証拠に、販売手数料が無料だったり、信託報酬信託財産留保額が低い投資信託が選ばれている傾向があります。

モーニングスターでもFund of the Yearがありますが、こちらはこちらにとってメリットのない毎月分配型の投資信託が選ばれたりしているため、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」を参考にしたほうがいいですよ。

2017年のランキング結果

それでは「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」の2017年のランキング結果を紹介しますね。

20位〜11位

まずは20位〜11位までの結果を紹介します。

  • 20位:三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
  • 20位:世界経済インデックスファンド
  • 19位:三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
  • 18位:iFree 8資産バランス
  • 17位:セゾン資産形成の達人ファンド
  • 16位:Vanguard Total Stock Market ETF (VTI)
  • 15位:Vanguard High Dividend Yield ETF (VYM)
  • 14位:結い 2101
  • 13位:eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • 12位:ひふみプラス
  • 11位:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

どれもおすすめになりますが、この中で注目したいのは「iFree 8資産バランス」、「ひふみプラス」、セゾンの2つの投資信託です。

iFree 8資産バランスは、これ1つに投資しておくことで8つのジャンルに12.5%ずつ投資することになるため、簡単に分散投資ができちゃいます。

余計なことを考えたくないのであれば、iFree 8資産バランスがおすすめ。

ひふみプラスは、レオス・キャピタルワークスの人気の投資信託。
証券会社で手軽に買えるひふみ投信の投資信託として人気ですよ。

セゾンの投資信託「セゾン資産形成の達人ファンド」と「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、セゾン投信に口座開設すると購入できます。

私もコツコツどちらも定期積立していますよ。

10位〜1位

続いて10位〜1位を紹介します。

  • 10位:iFree S&P500インデックス
  • 9位:Vanguard Total World Stock ETF(VT)
  • 8位:たわらノーロード先進国株式
  • 7位:eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • 6位:ひふみ投信
  • 5位:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • 4位:野村つみたて外国株投信
  • 3位:楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 2位:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 1位:楽天・全世界株式インデックス・ファンド

見事に低コストで運用できる投資信託が並びましたね。
投資信託を購入・積立するのであれば、低コストが基本中の基本になるため、当然の結果だと思います。

この中でも上位に入っているアクティブファンドのひふみ投信が逆に目立ちますね。

ひふみ投信に直接口座開設して購入・積立するタイプのものです。

現時点でかなりの好成績を出している上に、長期間の運用で信託報酬が安くなるのも魅力的な投資信託ですよ。

バランスよく分散投資するのであれば「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」がいいですね。

先進国株式への投資であれば「たわらノーロード先進国株式」と「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」もおすすめです。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドがおすすめ!

2017年のランキングで1位になった「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」は、これ1つに投資していれば、文字通り全世界の株式に投資できます。

何も考えずに全世界の株式に一気に投資したいのであれば、このファンド1つに投資していればOK。

信託報酬も0.2396%と、とても低いため長期や積立投資におすすめです。

全世界ではなく、アメリカの株だけに投資したい場合は3位に入った「楽天・全米株式インデックス・ファンド」がいいですよ。

全世界・全米に投資するかどうかはお好みになりますね。

全世界といっても半分以上はアメリカになりますので、アメリカだけに絞りたい場合は全米でもいいかと思います。

ただ、今後の世の中の動きまでは想像できませんので、個人的には全世界のほうがいいかな。これはばかり主観で選ぶ感じです。

国内株式に積極的に投資するなら「ひふみ投信」

6位に入った「ひふみ投信」は、主に国内の株式に投資している投資信託です。

ひふみ投信が始まってからTOPIXや日経平均よりもいい成績を出し続けているため、人気の投資信託になっています。

他の投資信託と比較すると信託報酬が高めになっていますが、それを上回る結果を出し続けているからこその人気ですね。

ひふみ投信の代表の藤野さんの考え方に共感するところが多く、応援したい気持ちもあって投資しているのは私だけではないはず。

単純な投資成績だけでなく、人への投資や考え方に共感するところに投資する場合には、ひふみ投信のことを詳しく知ってみるのがいいですよ。

さいごに

初めて投資信託を選ぶときは、どこにすればいいのか迷うものです。
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」のような実際の利用者目線でのランキングがあることで、本当のおすすめがわかりますので、選ぶときの参考にならばと思います。

私自身も昔から投資信託を書い続けていますが、このランキングに入っている商品ばかり持っていましたよ。

毎月コツコツと積立していますので、気付けばしっかりと運用できている状態にできています。

もし、自分もと思ったのであれば、まずは投資信託を買えるように証券会社に口座開設しておきましょう!

個人的にはSBI証券楽天証券がおすすめですよ。

おまけ:投資信託に関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る