コストコの「木村屋總本店パンケーキ」の特徴と食べた感想。1枚あたり16.6円の隠れた人気商品!

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

ずっと買いたかったコストコの「木村屋總本店パンケーキ」を、やっと手に入れることができました。

この商品は、陳列されたらすぐに無くなってしまうので、なかなか買えなかったんですよね。

木村屋總本店は「あんぱん」が最も有名ですが、パンケーキはどうなのでしょうか?

すぐに売り切れるほど人気なのは、なぜなのでしょうか?

このページでは、コストコの木村屋總本店パンケーキの特徴と食べた感想を紹介しますね。

あんぱんで有名な「木村屋總本店」のパンケーキがコストコで買える

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(パッケージ)

「木村屋總本店パンケーキ」をやっと購入することができました。

ぼくがよく利用している「コストコ和泉倉庫店」では、パンコーナーからちょっと外れたところに置いてあるのですが、いつもすぐに無くなってしまうんですよね。

これだけ人気なら、もっと仕入れたらいいのに・・・と思わなくもありませんが。笑

木村屋總本店といえば、「キムラヤのあんぱん」が最も有名ですが、コストコではパンケーキが人気。

さて、どんな特徴があるのでしょうか?

木村屋總本店パンケーキの特徴

コストコの木村屋總本店パンケーキは、一見ではこれといった特徴が見当たらないと思います。

でも、よくよく計算すると、めっちゃお得なんです。

3種類のテイストがある

木村屋總本店パンケーキは、次の3つのテイストがあります。

  • パンケーキ(24枚入り)
  • パンケーキ つぶあん&マーガリン(12枚入り)
  • パンケーキ メープル&マーガリン(12枚入り)

今回購入したのは「パンケーキ(24枚入り)」ですが、つぶあんやメープルのタイプも大人気みたいですね。

パンコーナーのところを覗いてみると、いつも少数しか残っていません。

そして余談ですが、コストコでは次のような木村屋總本店のパンも扱っています。

  • あんぱん
  • ミニむしケーキ チェダーチーズ
  • ミニむしケーキ チョコ
  • 紅茶とクリームチーズ
  • ミニカレーパン

これらもまた食べてみたいなぁ。

シンプルな味わいのミニパンケーキ

木村屋總本店パンケーキは、シンプルな味わいのミニパンケーキです。

▼原材料を見てみると、味付けに使用されているのは、砂糖、水あめ、マーガリンくらいですね。

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(原材料表示)

ぼくはいつもそのまま食べていますが、子供たちはバターを塗ったり、はちみつをかけたりしています。

24枚入りで参考価格399円(1枚あたり16.6円)

木村屋總本店パンケーキは、24枚入りで参考価格399円です。

1枚あたりにすると16.6円ですね。

これは安い!

▼24枚入りのボリューム感を目の当たりにすると、気分が高揚してきます。

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(中身)

パッケージにぎっしり入っていますね。

賞味期限は3日!食べ切れなくても冷凍保存が可能

木村屋總本店パンケーキの賞味期限は、購入日を含めて3日です。

24枚入りだと1日8枚、12枚入りだと1日4枚を消化する計算ですね。

▼もし食べきれなくても、このままラップに包んで冷凍保存すればOK。

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(サイズ感)

解凍する際は、電子レンジかオーブントースターで軽く加熱してください。

食品の保存には、コストコのフードラップがおすすめですよ。

さて、それではさっそくいただいてみましょう。

ほんのりマーガリンの味わい!食べだしたら止まらない

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(中身のアップ)

木村屋總本店パンケーキは、美味しかったです。

シンプルな見た目に違わぬ、洗練されたお味ですね。

生地が少しだけしっとりしていて、甘さは控えめ。

最後にマーガリンの香りが優しく広がります。

▼中身もぎっしり詰まっていました。

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(断面)

2口程度で食べられるサイズ感もいい

コストコの木村屋総本店のパンケーキ(厚み)

2口程度で食べられるサイズ感もいいですね。

ナイフとフォークを使うのは仰々しいですが、これなら手で食べられます。

お好みで、はちみつやチョコレートシロップなどをかけたらさらに美味しいかも。

次は、つぶあんかメープルを買ってみたいです!

さいごに

木村屋總本店パンケーキは、隠れたヒット商品ですね。

「メープル&マーガリン」はコストコ限定商品という噂もありますので、ぜひとも食べてみたい!

リピート決定です。