コストコの「塩サバフィレ」の特徴と食べた感想。スーパーの鯖よりも格安だった!

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

コストコのお得な「塩サバフィレ」をご存知ですか?

コストコの塩サバフィレは、鯖の半身が8枚入っていて、全部でおよそ16食分。

家族4人で食べたとしても、4食分にあたるボリュームです。

それでいて値段は1,000円程度(参考価格)なので、スーパーよりも格安です。

このページでは、そんなコスパ抜群の塩サバフィレについて紹介しますね。

安い・美味しい・便利!三拍子そろったコストコの塩サバフィレ

コストコの塩サバフィレ(パッケージ)

わが家は、コストコの塩サバフィレをよく購入します。

美味しいのはもちろんですが、コストパフォーマンスが抜群なんですよね。

焼いても、煮ても、お酢につけても美味しくて、臭みなし!

しかも1回買ったら、家族4人で4食は食べられます。

まずは、そんなコストコの塩サバフィレの特徴から紹介していきますね。

コストコの塩サバフィレの特徴

コストコの塩サバフィレは、とにかく便利です。

量が多くて、冷凍もできて、骨がない。

いろんな料理に使えるので、とても重宝しています。

スーパーの鯖よりも値段が安い(1,235gで1,099円)

コストコの塩サバフィレは、値段がとにかく安いですよ。

▼最初にこれだけの鯖を見たときは、おそらく驚くでしょう。

コストコの塩サバフィレ(中身)

この鯖の量は、なんと1,235g。
個人的には1kgを超える鯖を見たのは初めてだったので、とても驚きました。

これで参考価格1,099円なので、100gあたりにすると88円

スーパーで販売されている鯖は、100gあたり100円程度なので、コストコのほうがお得ですね。

冷凍もOK!ノルウェー産の新鮮な鯖

コストコの塩サバフィレは、ノルウェー産です。

国産のお魚も美味しいですが、鯖はノルウェー産も有名ですから、その点は安心できると思います。

▼これだけの量を数日で食べきれない場合は、冷凍すればOK。

コストコの塩サバフィレ(中身の表面)

自然解凍後に、すぐに調理できます。

子育て世帯にうれしい!食べやすい骨なし

コストコの塩サバフィレの便利なところは、骨がないところ。

▼小骨が残っていることもありますが、基本的な骨は綺麗に抜いてあります。

コストコの塩サバフィレ(裏面)

子育て世帯にとって魚の骨は気になるところですが、これなら子供にも安心して食べさせられますね。

ちなみにうちの子供たちも大好きです。

焼き魚・さばみりん・味噌煮・鯖寿司などに使える

コストコの塩サバフィレ(表面)

コストコの塩サバフィレは、次のような料理に使えます。

  • 鯖の塩焼き
  • 鯖の味噌煮
  • さばみりん
  • 鯖寿司
  • しめ鯖

骨がないので、すぐに調理できるが便利ですね。

わが家では焼いていただくことが多いですが、味噌煮にしても美味しかったですよ。

それでは次に調理の一例として、塩サバフィレの焼き方を紹介します。

塩サバフィレの焼き方

コストコの塩サバフィレの焼き方は簡単ですよ。

味付けがされていて、骨もないので、下準備の必要がありません。

▼自宅に魚焼き器(グリル)があれば、15分ほど焼いてください。

コストコの塩サバフィレ(魚焼きグリルで焼く)

▼15分後はこのとおり。

コストコの塩サバフィレ(魚焼きグリルで焼いたあと)

めちゃくちゃ良い香りです。

これがご飯に合うんですよ〜〜!

フライパン・ホットプレートでも焼ける

コストコの塩サバフィレは、フライパンやホットプレートでも焼けます。

魚焼き器を使うのが面倒なら、フライパンで焼いたり、ホットプレートで調理するのも良いかもしれません。

ちなみにわが家では、ホットプレートで焼くことも多いですよ。

それでは最後に、塩サバフィレを食べた感想を紹介しますね。

身がぶ厚くて、脂がのっていて、おいしかった!

コストコの塩サバフィレは、やっぱりおいしい!

▼今回も焼いていただきましたが、これだけで十分です。

コストコの塩サバフィレ(調理後)

この塩味さえあれば、他には何もいりません。

▼身がぶ厚くて、ジューシーなのも良いですね。

コストコの塩サバフィレ(調理後の身)

とにかくご飯がすすむ、コストコの塩サバフィレ。

ぜひ一度お試しください。

さいごに

コストコの塩サバフィレは、何度もリピートしてしまいます。

鯖が好きな人にとって、これほどコスパの良いものはないでしょう。

今晩は、鯖の味噌煮にしようかなー?