SHEIN(シーイン)の支払い方法まとめ!コンビニ払いのやり方も解説

蓮見 夏季の画像

トレンドをおさえたファッションアイテムが安く買える、SHEIN(シーイン)

欲しいアイテムをスムーズに購入できるよう、あらかじめ支払い方法はチェックしておきたいですよね。

SHEINでは2021年6月からコンビニ払いが可能になり、クレジットカードなどを持っていなくても利用しやすくなりました。

このページでは、SHEINで使える支払い方法について詳しく解説していきます。

コンビニ払いのやり方や、うまく支払いできないときの対処法も紹介していますよ。

SHEIN(シーイン)の支払い方法まとめ

SHEIN(シーイン)の通販で使える支払い方法まとめ

SHEINで買い物しようと思ったとき、どんな支払い方法が使えるのかは気になりますよね。
海外の通販サイトだからこそ、より安全な支払い方法を利用したいところです。

以下で、SHEINで使える支払い方法を一覧にしてみました。

  • コンビニ払い
  • クレジットカードまたはデビットカード
  • PayPal(ペイパル)
  • プリペイドカード

それぞれの支払い方法について、ここから詳しく紹介していきますね。

SHEINはコンビニ払いの手数料が無料!

クレジットカードやデビットカードを持っていない場合におすすめなのが、コンビニ払い。

SHEINはコンビニ払いの手数料が無料なので、余計なお金が掛からないのはうれしいですね!

コンビニ払いの支払い期限は、注文完了から72時間以内です。
支払い期限を過ぎると注文はキャンセルになってしまいますので、注意しましょう。

また、支払いができるコンビニは以下の通り。

セブンイレブンでは支払えないため、近所に上記のコンビニがあるか確認してから注文しましょう。

コンビニ払いのやり方について

コンビニ払いを利用してSHEINで買い物したい場合は、注文時の支払い方法で「コンビニエンスストア」を選択します。

▼送り先住所を入力すると、お支払い方法で「コンビニエンスストア」が選べるようになりますよ。

SHEIN(シーイン)のコンビニ払いの画面

注文が完了すると6桁の「お支払受付番号」が表示されるので、その番号を使ってコンビニで代金を支払う流れになります。

また、コンビニ払いで使えるのは基本的に現金のみ
ファミリーマートだけは、ファミペイが利用できます。

以下で、各コンビニでの支払いの流れを説明しますね。

ファミリーマート(ファミマ)での支払い方法

ファミリーマート(ファミマ)で支払う場合は、店内のマルチコピー機を使います。

  1. マルチコピー機の画面にある「代金支払い」を選ぶ
  2. お客様控えについての説明を読み「次へ」を押す
  3. 「番号入力」を押す
  4. 第1番号(6桁のお支払受付番号)を入力
  5. 第2番号(SHEINに登録した電話番号)を入力
  6. 支払い方法についての説明を読み「OK」を押す
  7. 注文内容や金額を確認

確認が終わると「申込券」という紙が出てくるので、それをレジに持っていき支払いをすれば完了です。

ローソン・ミニストップでの支払い方法

ローソンまたはミニストップで支払う場合は、店内にあるLoppi(ロッピー)という端末を使います。

  1. Loppiの画面にある「各種番号をお持ちの方」を選ぶ
  2. 6桁の「お支払受付番号」を入力
  3. SHEINに登録した電話番号を入力
  4. 注文内容や金額を確認

最後に「申込券」というレシートが出てくるので、それをレジに持っていき支払いましょう。

セイコーマートでの支払い方法

セイコーマートで支払う場合は、レジにいる店員さんに「インターネット支払い」をお願いします。

レジの画面に専用の画面が表示されたら、以下の操作を行いましょう。

  1. 6桁の「お支払受付番号」を入力
  2. SHEINに登録した電話番号を入力
  3. 注文内容や金額を確認し「OK」を押す

あとは現金で支払いを済ませ、レシート(領収書)を受け取ります。

コンビニ払いができない場合の注意点や対処法

SHEINでの買い物をコンビニ払いする際は、いくつか注意点がありますよ。

「コンビニ払いができない…」と焦らないためにも、事前にチェックしておきましょう。

30万円を超える支払いはできない

あまりないパターンかと思いますが、30万円を超える買い物にはコンビニ払いは使えません

もし大量に購入したい場合は、他の支払い方法を利用するか、数回に分けて注文するかになりますね。

6桁の「お支払受付番号」は再表示できる

コンビニ払いには、注文完了時に表示される6桁の「お支払受付番号」が必須になります。

番号がわからなくなってしまった際は、SHEINのマイページから再表示できますよ。

  1. マイページで「注文履歴」を表示
  2. 注文履歴から「未払い」を選択
  3. 「今すぐ支払い」の「コンビニエンスストア」を確認

こちらの手順で「お支払受付番号」が確認できます。

電話番号の入力でエラーになるときの対処法

コンビニ払いするときには、「お支払受付番号」に加えて「SHEINに登録した電話番号」も必要です。

ただし、コンビニの端末に電話番号を入力してもエラーになってしまうことがあります。
その場合は、最初のゼロを抜いた番号を入力してみましょう。

電話番号が「090~」なら「90~」、「080」なら「80~」という感じですね。

▼SHEINは海外の通販サイトのため、「+81」から始まる国際電話の番号が登録されます。

SHEIN(シーイン)の電話番号の画面

「+81」のあとには最初のゼロを抜いた番号が続くので、上記の方法で解決できる可能性がありますよ。

高還元率のクレジットカードで支払ってお得に

ここまでコンビニ払いについて解説してきましたが、もちろんクレジットカードやデビットカードでも支払いができます。

VisaやMastercardをはじめ、JCB、American Expressなど、主要なブランドのカードならほぼ使えますよ。

高還元率のクレジットカードで支払いすれば、ポイントが貯まる分お得に買い物できます!

参考:ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ(年会費有料あり)
参考:ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ(年会費無料のみ)

安全性が気になるならPayPalの利用がおすすめ

「海外の通販サイトにカード番号を入力するのは、不正利用されそうで怖い」と感じる方もいるかもしれませんね。

決済サービスのPayPal(ペイパル)を使えば、SHEINにカード番号を伝えず支払いができます。

また、一度クレジットカードまたはデビットカードを登録しておくと、PayPalが使える他の通販サイトでも支払いがラクになりますよ。

PayPalについて詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

プリペイドカードでの支払いも可能

クレジットカードより気軽に持つことができ、使い過ぎる心配もないプリペイドカード。

SHEINでは、Visa LINE Payプリペイドカードau PAY プリペイドカードバンドルカードといったプリペイドカードでも支払いができますよ。

「クレジットカードは持ちたくないけれど、毎回コンビニ払いするのは面倒」という方は、プリペイドカードを1枚持っておくと便利です。

PayPayなどのスマホ決済は使えません

通販サイトであっても、PayPay楽天ペイなどのスマホ決済が使えるところが増えていますよね。

しかし、残念ながらSHEINで使えるスマホ決済はありません

コンビニ払いを選んだ場合は、ファミリーマートのみファミペイが利用できます。

ファミリーマート以外のコンビニでは、現金での支払いになりますので注意しましょう。

代引きや現金での後払いもできません

SHEINでは、代引きや現金での後払いもできません

コンビニ払いを選べば現金で支払うことができますが、こちらの場合も先払いに限られています。

コンビニ払いの場合、支払い期限は注文が完了してから72時間以内。

「商品が届いてから支払おう」と思っていると、注文自体がキャンセルになってしまいますので、気をつけてくださいね。

さいごに

SHEINはさまざまなアイテムがとても安く買える分、すぐに完売してしまうことも多くあります。

「支払い方法で手間取っていたら、目当ての商品が完売してしまった…」という事態にならないよう、あらかじめ支払い方法を決めておきましょう。

特にコンビニ払いを利用する際は、支払い期限があったり、決済方法が限られていたりと、注意点がいくつかあります。

最寄りのコンビニまで出向く時間も掛かりますので、クレジットカードやプリペイドカードを1枚持っておくのがおすすめですよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。