つみたてNISAにおすすめの商品7選!優良なファンドを厳選しました

松本 博樹の画像

これからつみたてNISAを始めようと思ったときに、どの投資信託の銘柄(ファンド)に投資していけばいいのだろうかと悩むのではないでしょうか。

自分のお金を使ってつみたてNISAをしていくのであれば、なるべくうまくいきやすい商品を選びたくなるかと思います。

つみたてNISAで投資信託を選ぶときは、選び方の基準がありますので、それを知った上で選ぶようにしましょう。

また、つみたてNISAに対応している投資信託でおすすめの商品もこのページでは紹介していきますね。

投資信託の選び方は、手数料の低さが基準

つみたてNISAで投資信託を選ぶときに気をつけておきたいのは、投資信託にまつわる手数料のことです。

特に「信託報酬」を意識して見るようにしましょう。

つみたてNISAではない普通の投資信託であれば、購入手数料も見ておくべきなんですが、つみたてNISAは購入手数料無料の商品しかないので、特に見るべきなのは信託報酬になります。

信託報酬とは、投資信託を運用しているファンド側に支払うもの。
投資信託の価格に含まれているので、購入するときに意識する機会はありません。

ただ、信託報酬が低ければ低いほど、手数料分で損することが防ぎやすくなりますよ。

インデックスファンドと呼ばれる市場全体に投資している商品だと、信託報酬が0.2%未満のものを選ぶのがいいと思います。

逆に投資対象を絞っているアクティブファンドと呼ばれる商品の場合は、信託報酬が1.0%未満が基準でしょうか。

つみたてNISAにお得な証券会社を選ぼう

つみたてNISAにおすすめの投資信託の選び方がわかれば、次は証券会社の口座も用意しておきましょう。

つみたてNISAの口座開設ができていないと、取引できませんからね。

これから始める初心者であれば、楽天証券に口座開設しておけば間違いないですよ!

楽天ポイントを使って投資信託を買えるからです。

他の証券会社と比較するのであれば、以下のページも合わせてチェックしてみましょう。

つみたてNISAで買いたいおすすめの投資信託

ここまでの準備ができれば、いよいよつみたてNISAで投資信託を買っていく流れになります。

個人的におすすめの投資信託がいくつかあるので、それを紹介していきますね。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

つみたてNISAは、年間40万円・月に33,333円まで積立できます。

商品選びが面倒で、いろいろ考えたくないのであれば、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」がおすすめです!

名前の通りで、これに投資するだけで全世界の株式市場に投資できます。

自分で全世界の株式に投資するなんて夢のまた夢ですが、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を買うだけでそれが実現できますよ。

全世界株式に投資できるのに、信託報酬もかなり低いのがいいところです!

私もこの投資信託1本でつみたてNISAを利用していますよ。

ちなみに、eMAXIS Slimシリーズは、オール・カントリーに限らずおすすめです!

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

株式市場だけに投資するのはちょっと不安…

そんな場合は、バランスよく投資できる「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」がおすすめです。

以下の8資産に12.5%ずつ投資する仕組みになっていますよ。

  • 国内株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 国内債券
  • 先進国債券
  • 新興国債券
  • 国内リート
  • 先進国リート

全体のバランス感を大切にしたいなら、こちらの投資信託をメインにしてもいいと思います。

つみたてNISA的にも、相性のいい投資信託ですよ。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

やはり株式市場への投資を優先したい、とりわけ先進国への投資をしていきたい場合は「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」がおすすめです。

これ1つ持っておけば、アメリカやヨーロッパを中心とした株式市場に投資してくれますよ。

気になる信託報酬も約0.10%と、かなり低いです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

同様の投資信託であれば、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」よりも長く運用されている「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」もおすすめですよ。

長年の運用実績だけでなく、信託報酬が下がり続けているため、投資家への還元姿勢が一貫しているところが好印象ですね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

株式市場の中心はなんといってもアメリカです。
アメリカの株式市場だけで世界全体の半分以上はありますからね。

いっそアメリカの成長だけに投資していこうと思うのであれば、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が選択肢になります。

信託報酬が0.0968%という、驚異的な低さになっているのも投資する立場からするとうれしいところです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、結果を出していることで知られているバンガードに投資する商品です。

株式と債券に半分ずつ投資していることで「バランス」という名前がついていますね。

私もつみたてNISAとは違いますが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを2014年から積立し続けていますよ。

ただ、信託報酬は0.61%前後と少し高めになっているのが、惜しいところですね。

セゾン投信の運用実績 2020年2月4日

ひふみプラス

今までは、信託報酬が低く設定されている、いわゆるインデックスファンドを紹介してきました。

アクティブファンドの中でおすすめを上げるとすると、ひふみプラスが個人的にイチオシです。

他の投資信託と比べても、これまでに圧倒的なパフォーマンスを出していますし、それを長期間続けているところを個人的に評価しました。

ひふみプラスは、国内株式を中心に投資している投資信託です。
多くの証券会社や銀行でひふみプラスは取扱がありますよ。

信託報酬は、純資産総額に応じて異なります。

  • 〜500億:1.078%
  • 500〜1000億:0.968%
  • 1000億〜:0.858%

今は1000億を超えているため、よほど急激に売られない限りは0.858%でいけると思いますよ。

つみたてNISAの投資信託は複数選んでも大丈夫です

いくつかおすすめの投資信託を紹介してきましたが、どれか1つだけを選ぶというわけではありません。

つみたてNISAが使える範囲であれば、複数の投資信託を選んでも大丈夫ですよ。

自分の年齢や生活環境、仕事の状況などに応じて、配分の仕方を考えていくのがいいと思います。

面倒で一本化したいのであれば、最初に紹介した「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」か「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」のどちらかだけにするのがいいですね。

一般投資家が選ぶランキングも参考に

このページでも、つみたてNISAにおすすめの投資信託を紹介していきましたが、もっと他の選択肢がないのかと気にするかもしれませんね。

そんなときは、一般投資家である投信ブロガーが選ぶ、投資信託ランキングを参考にするのがいいですよ。

証券会社や銀行のランキングより参考になると思います!

ランキングでは、TOP20まで紹介されていますよ。
もちろんこのページで紹介した投資信託も多く含まれています。

さいごに

せっかく使えるつみたてNISAをより良い結果にしたいのであれば、投資信託の選び方が大切です。

このページで紹介した投資信託は間違いがないものだと思っていますし、私自身も結果が出ています。

これを参考にこれからつみたてNISAを始めてみてはどうでしょうか。

まずは気軽に100円からでも大丈夫ですよ!