メンズ脱毛の上半身(両腕・わき・おへそ周り・乳輪)施術を3年以上してみた感想をブログ記事でレポート

松本 博樹の画像

メンズ脱毛しようと思ったとき、ヒゲやVIOを選ぶ人が多いですが、それだけでなく腕や脇などの部位も脱毛の施術できますよ。

私は全身脱毛を選んだので、上半身も当然ながらすべて脱毛しています。

そんな上半身全体の脱毛、実際にどんな感じなのか気になるのではないでしょうか。

2016年2月からずっと続けていますので、このページでは施術してきた感想を詳しく紹介していきますね。

メンズ脱毛の上半身施術を3年以上してみた感想

1回目の施術レポート

前の流れを知るには、カウンセリングの記事から読むのをおすすめします。

2016年2月、RINXで初めての脱毛をしてもらいました。

全身やると3〜4時間ぐらいかかるかもしれないということで、上半身と下半身を分けて施術することになりました。

今回は上半身の1回目です。一度、別のところでヒゲ脱毛を経験しているとはいえ、RINXでは初めての脱毛なので、ちょっとドキドキしながら扉を開けます。

無料カウンセリングでのパッチテストはほとんど痛くなかったことで、大丈夫だろうとは思っていますが、やはり不安なものは不安です。

RINXでの施術はどんな感じだったのか、上半身だけですがレポートします。

RINX神戸店の施術ルーム

事前に毛を剃っておこう

RINXで施術してもらう前に、自分で上半身の毛を剃っておきましょう。

自分で剃っておくのは、施術の時間を短くするためでもあります。

完璧にするのは難しいかもしれませんが、ある程度は自分でやっておくことで、スタッフさんの印象もよくなりますよ。

ぼくも前日に脇とへそ周りの毛を剃ってみました。

脇を剃ったのは、脇毛が出てきてから初めての経験だったので、なんだか不思議な気持ちになりました。

小学生以下に戻ったような気分ですね。

剃り残しを剃ってもらう

いよいよ施術当日。
出かける時間になって、腕や手の甲の毛を剃るのを忘れていることに気づきました。

時間がないので、スタッフさんに謝るつもりでRINX神戸店へ向かいます。

施術ルームへ通してもらえたとき、剃り残しがあることを伝えたら、「まずは剃り残しからカットしますね」ということで、怒られることもなく、快く剃ってもらえました。

初回から剃り残しがあったので、印象が悪くなるのでは…と心配していましたが、大丈夫そうで安心します。

事前に剃っておいた脇なども、スタッフさんから見たら少し剃り残しがあったみたいで、施術がしやすい状態に剃ってもらえました。

毛を剃ったところで、いよいよフラッシュ脱毛する準備が整います!

上半身の施術の順番

施術の感想をお伝えする前に、どのような順番で施術が行われたかを紹介しますね。

人によっては変わるかもしれないので、あくまで参考程度にしかならないかもですが、RINXで施術しようと思っているのであれば、参考にしていただけると幸いです。

  1. 左腕
  2. 左の乳輪
  3. おへそ周り
  4. 右の乳輪
  5. 右腕
  6. 左脇
  7. 右脇

そのあと何回もRINXに通いましたが、スタッフさんによって順番が変わります。

これはあくまで参考程度ということで。

上半身を施術した感想。痛みはあまり感じなかった

準備ができて、いよいよ光を当てていきます。
カウンセリング時のパッチテストではほとんど痛みを感じなかったですが、やはり実際に体験してみるまでは不安は消えないものです。

しかも、施術中は目隠しされるので、余計に不安になります。
とはいえ、ここまで来たらやるしかありません…!

施術前に冷却ジェルを塗られます。

この冷却ジェル、あまりにも冷たいので、体がビクッとなりますよ。
スタッフさんに質問したところ、冷蔵庫で冷やしているので、2℃ぐらいとのことでした。

冷却ジェルも塗って、完全に準備ができたので、まずは左手の甲から照射が始まります。

ピッ!

スタッフさんから「どうですか?」のひと声。

自分としてはほとんど感覚がなかったので、「何かしました?」という回答でした。

手の甲はそれほど毛が生えているわけでもないので、ぼくはほとんど痛みがなかったです。

でも、熱を持った光を当てているので、なんかちょっと熱いし、むず痒いというか、ちょっと気持ち悪い感覚はありました。

光を照射したところが、1秒ぐらいすると熱くなってくるので、50〜60℃ぐらいのものを当てられた感覚になります。

それをどう捉えるかで、不快かどうかが変わってくるでしょうね。

今回の施術では、スタッフさんと雑談しながらだったので、話が盛り上がってくると、光を当てていることを忘れてしまうほどの感覚でしかありませんでした。

痛みを感じたのは、毛が濃いところの脇とおへそ周りだけでした。

フラッシュ脱毛は、照射範囲がとても広いので、時間がかかりそうな腕も5分ぐらいで終わったような感覚です。

脇を施術する時は、スタッフさんが半ば大げさに「めっちゃ痛いですよ!」と知らせてくれましたが、実際に光を当ててみると、チクっとする程度でめっちゃ痛いと思うことはありませんでした。

痛いのは痛いのですが、チクっとするレベルの痛みしかなかったので、レーザー脱毛の痛みと比べると全然大したことありません

フラッシュ脱毛の痛みが1とすれば、レーザー脱毛は10以上ある感じなので、その差はかなり大きいです。

そんな感じで施術が進んでいったので、時間とともに安心感が大きくなりました。

スタッフさんとの話も楽しかったので、照射中に気になるのは、少し熱を感じるぐらいのものでしたよ。

1時間ほどで上半身の照射が終わりました。

RINX神戸店の施術ルーム

施術後は次回の予約をして終了

施術が終わったあとは、受付に戻って、次回の上半身の施術予約をします。

間隔は1ヶ月と数日になりました。

施術後にどんな感じで毛が抜けていくのか、次回の照射前の毛の生え具合などを確認するのが楽しみです。

ツルツルの肌へ向けて、一歩踏み出しました!

1回目の脱毛から1ヶ月経ったあとの経過

まずは、1回目の脱毛が終わってから、どんな経過を辿ったのかを説明しないといけませんね。

脱毛の施術が終わって1週間ちょっとで、もともと生えていた毛が抜け始めました。

手で軽く引っ張れば、プチプチと抜けていく感じでしたよ。
簡単に抜けるのが爽快で、7割ぐらいは抜けたと思います。

特に濃い部分であったおへそ周りの毛が抜けていくのは爽快でしたね。
毛がない自分の体を見ると、こんなにキレイだったのか・・・と思ってしまうほど。

RINXでの上半身メンズ脱毛 2回目脱毛前のおへそ周り

腕や手の甲は、もともとそれほど濃くなかったこともあり、毛が抜けていくことで遠目で見たら毛が全くないように見えるのでは?というぐらいになりました。

とはいえ、初回の施術からまだ1ヶ月しか経っていないので、毛の生え変わりがまだなのかもしれません。

RINX上半身メンズ脱毛 2回目脱毛前の手の甲

腕の毛はこんな感じ。少しだけ新たに生えてきた感じです。

RINX上半身メンズ脱毛 2回目脱毛前の腕の毛

2回目の施術の流れは1回目と同じだった

今回の施術も上半身全体で、右手の甲・腕・お腹などの順番に進んでいきました。

両脇はそのあとですね。

気になる痛みですが…
やはりそれほど痛みはありませんでした。

それほど毛が生えていない手の甲は、肌がデリケートということもあり、少し熱を感じましたが、痛いというほどではなかったです。

毛が濃い部分であるおへそ周りはチクっとするぐらいの痛みはありました。

なんかチクっとする程度の感覚で、激痛とかではないですよ。
終わってしまえば、そういえばほんの少しチクっとしたなぁ…というぐらいの記憶しかないですからね。

こうやって文章に残そうとしなければ、チクっとしたこと自体忘れてしまう程度の刺激しかありません。

脇は少し痛むかと思っていたのですが、痛みを感じること自体がほぼなかったです。

肌が薄いところだと、少し熱を感じたぐらいで、痛みはなかったですね。
これはもちろん、毛の濃い人であれば痛みがあると思うので、一概には言えませんが…。

光を当てる時の痛みよりも、冷却ジェルを体に塗られる方が苦しいです。
冷蔵庫に入れてた冷たいものを体に塗られるわけですからね。

数秒の冷たさなんですが、体がビクッとなるぐらいには刺激があります。

施術時間はちょうど1時間で終わった

RINX神戸店の施術台

1回目と比べて全体的な毛の量が減っているということもあってか、2回目の施術はちょうど1時間で終わりました。

何かされているような感覚はあまりなく、スタッフさんと雑談していると、照射していることさえ忘れてしまうぐらいでしたよ。

痛みや恐怖心があるのなら、スタッフさんに正直な気持ちを伝えて、いろいろ話してみるだけでも、気分が楽になると思います。

痛くないのを経験していても、照射する時は緊張するものです。
そんな時にスタッフさんと話ができるだけでも緊張は和らぎますよ。

次回の予約は1ヶ月と少しあけることになりました。
またどんな感じになるのかが楽しみですね〜!

2回目の施術後の毛の生え方と3回目以降の施術

2016年5月に、RINX神戸店で、3回目の上半身脱毛の施術を受けてきました。

3回目ともなると、慣れた感じになってきて、日常の一部になりつつあります。

過去2回とも、上半身の施術で苦しいと思うことはほとんどないので、気楽な感じで行くことができました。

写真を撮っていればよかったのですが、脱毛の施術が日常になりすぎて、すっかり忘れていました・・・。

前回から5週間空いたこともあり、1回目と2回目の間よりも、毛が生えてきました。

毛が生えたといっても、濃く太くというのは全くなくて、少し薄めの毛が長くなってきた、そんな印象でした。

施術の流れは前回と同じ。痛みはあまりない

施術の流れは前回までと同じような感じです。

今回は、乳輪やおへそ周りから始まって、あとは両腕という流れでした。

熱を当てているので、ジワッと熱を感じて「ちょっと熱いかなぁ?」と思う時もありますけど、その程度のものです。

痛いと思うことはほとんどありません。

脇やおへそ周りは、稀にチクっとすることもありますけど、めちゃくちゃ痛いってことはないんですよね。

チクっとする時間もそんなに長くはないですし、気づいたらもう終わってた。

そんな感じです。

施術してくださるスタッフさんが、いろいろと話しかけてくれて、話が盛り上がっていたら、施術されていること自体もあまり気にならないですよ。

何回行っても少なからず恐怖心はありますので、スタッフさんが話しかけてくれるのはありがたいです。

日常会話や仕事・家庭の何気ない会話ですけど、それでも十分すぎるぐらい。

緊張が和らいで、楽しい時間になりますよ。

施術前に使ってるシェーバーを教えてもらった

光を照射する前に、剃り残しを剃ってもらってるのですが、いつもどの機械でやってるのかが疑問でした。

アイマスクしてるので、全く見えないんですよね。

自分であらかじめ剃っていき、施術全体の時間を短縮できればと思うので、使ってるシェーバーを教えてもらいました。

参考:パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF60-W

使ってるのはこちらの商品。
女性用のフェイスシェーバーでした。

女性用と聞いて納得。
当てられててもそんなに痛みがなかったので、やさしいつくりになってるんだと思います。

今後、自分でも使ってみます。

特に下半身脱毛は時間がかかるので、足や陰部の毛をこのシェーバーでうまく処理できればいいですね。

次回以降、施術の時間がどれぐらい変わるのか楽しみです。

その後の経過は? 生えなくなったところとしぶといところの両方

ここまで3回分の日記というか体験談を紹介してきました。

その後もずっと上半身の施術を受け続けて、今はほとんど何もしていない状態になっています。

一番毛が多かった脇も5〜6回当てたぐらいからほとんど生えなくなり、12回コースを終えた頃にはすっかりツルツルになりましたよ。

Vラインに近いおへそ周りの毛も気づいたら生えなくなっています。

意外と残っているのは、腕とか手の甲や指の毛です。
脇やおへそ周りの毛は目に見える毛がほぼなくなったんですが、腕・手の甲・指はまだ少し生えてきます。

もともとそこまで濃くなかったところは、減りを実感しにくいのかもですね。

脱毛前からひょろひょろと生えてくることがあった乳輪周りのところも、今もたまに生えてきます。こちらも意外としぶといところです…。

さいごに

上半身の脱毛をやってみて感じたのは、毛が多かったり濃かったりするところのほうが、あとあと生えなくなる感じです。(個人的には)

やってよかったと思うのは、手の甲とか腕に毛がなくなったことで、特に女性と会うときに手のきれいさを褒められる増えたことですね。

間近で見ない限りは毛がないように見えるので、それだけでもやってよかったです。

この流れから脱毛の話題で、いろいろと事情を聞くことができるのも楽しいですね。

私はRINXで3半ぐらい通ってこの状態になりました。
人それぞれ違いはあると思いますが、気になるならカウンセリングを受けてみるといいですよ。