東山動物園の入園料金を割引クーポンで安くお得にする8つの方法。無料駐車場の使い方やコインロッカーについても紹介

スポンサーリンク

愛知県名古屋市にある東山動物園は、子連れのお出かけには最適ですよね。

人気の動物はもちろん、遊園地があるので年齢が離れた兄弟姉妹をもつファミリーにも使いやすい施設です。

子連れで出かける時には、入場料金や割引方法、駐車場の場所や穴場を知っておくと、時間もお金も節約できますよ。

そこでこのページでは、東山動物園で使える割引券や入園料金が安くなる方法、駐車場の情報などをまとめて紹介していきます。(2019年2月現在の情報)

東山動物園の入園料金を安くする方法・駐車場やコインロッカーについて

東山動物園の概要・営業時間・休園日

東山動物園は、国内動物園の中で上野動物園に次ぐ年間入場者数を誇る人気の施設です。

広大な園内には、動物園と植物園、東山スカイタワー、そして遊園地も併設されているので0歳児から小学生くらいまでの子供が十分に遊べると思います。

ちなみに正式名称は、名古屋市東山公園動植物園です。

  • 住所:〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
  • 営業時間:午前9時 ~ 午後4時50分(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日:月曜日、12/29 ~ 1/1
  • 詳しい情報は公式サイトを参照

東山動物園の基本入園料金

東山動物園の入園料を見ていきましょう。

  • 大人:500円
  • 中学生以下:無料

動物園と植物園、そして遊園地にも入ることができます。

東山動物園の遊園地の写真

無料もあり!入園料金を安くする8つの方法

東山動物園では、入園料金が割引になる方法がいろいろあります。

使える方法はぜひ利用してみましょうね。

東山動物園入口の割引表示

名古屋市在住の65歳以上は400円も割引!

名古屋市在住で年齢が65歳以上の場合は、入園料金が割引になります。

  • 65歳以上の方:100円(通常500円) ※名古屋市在住

通常料金より400円割引ですから、ぜひ利用しましょう。

チケット購入時に、敬老手帳など写真付きの住所、年齢が確認できるものの提示が必要です。

年間パスポートはわずか2,000円と格安!

東山動物園を何度も利用する場合は、年間パスポートの購入がおすすめです。

▼年間パスポートの料金はこちら。

  • 大人:2,000円
  • 65歳以上の方:600円 ※名古屋市在住

大人は4回以上、65歳以上の方で6回行けば元が取れる計算ですから、かなりお値打ちですね。

▼利用条件はこちら。

  • 利用期間:1年間(利用開始日から)
  • 顔写真の添付と署名が必要(購入日当日は不要)

東山スカイタワー共通券で割引

東山動物園の施設内にある東山スカイタワーを観覧予定なら、共通券を利用したいですね。

東山スカイタワーの写真

▼スカイタワー共通券の料金はこちら。

  • 大人:640円 (通常より800円)
  • 65歳以上の方:160円(通常200円) ※名古屋市在住
  • 中学生以下:無料

大人は通常料金より160円割引、65歳以上の方は通常より40円割引になります。

30人以上なら団体割引を使おう!

子供会や複数の家族で行く場合は、条件をチェックして利用したいですね。

▼30名以上の場合はこちらです。

  • 大人:450円
  • 65歳以上の方:90円 ※名古屋市在住
  • 中学生以下:無料

▼100名以上の場合はこちら。

  • 大人:400円
  • 65歳以上の方:80円 ※名古屋市在住

人数はいずれも有料入場する人数です。

無料となる中学生以下の子は人数としてカウントされないため、注意してくださいね。

地下鉄・バスの一日乗車券で割引!

名古屋市営地下鉄・バスのきっぷを提示するだけで、入園料金が割引になります。

一日乗車券の写真

▼対象の乗車券はこちら。

  • ドニチエコきっぷ
  • バス・地下鉄全線一日乗車券
  • 地下鉄全線一日乗車券
  • バス全線一日乗車券

窓口で対象の乗車券を提示すると、大人の入園料金が500円 → 400円になります。

受取ったチケットはこちらです。

東山動物園の割引入場券の写真

ぴよか・はぐみんカードで割引あり!

子育て家庭を応援する、子育て家庭優待カード「ぴよか」「はぐみんカード」を提示すると割引ができます。

いずれのカードも妊娠中または18歳未満の子供がいる家庭に配布されてるカード。
愛知県在住だと「はぐみんカード」、名古屋市在住の方は「ぴよか」を受け取っていると思います。

カードを購入窓口で提示すれば、大人の入園料金が500円 → 400円になります。

利用条件はこちらです。

  • 利用できる日は、毎月第3日曜日「家庭の日」のみ
  • 18歳未満の子供の同伴が必要
  • ぴよかクーポン券の提示が必要

▼はぐみんカードとぴよかクーポン券はこちらですよ。

はぐみんカードとぴよかクーポン券の写真

ぴよかクーポン券は、名古屋市のWebサイトから印刷ができます。

クレジットカードのクラブオフに割引がある

クレジットカードの中には、クラブオフで東山動物園の割引や特典を受けることができますよ。

たとえばHondaCカードクラブオフ、ベネッセクラブオフ、アメリカンエクスプレスクラブオフは、次の通り。

  • 入園料金の割引:大人410円(通常500円)
  • 入園券1枚に付きオリジナルシール1枚をプレゼント

利用する場合は、専用サイトでの事前申し込みが必要です。

無料開放日が毎年10月にあります

東山動物園では、例年名古屋まつりの開催に合わせて、入園料金が無料になる日がありますよ。

名古屋まつりは、毎年10月の土・日に開催されており日程は毎年異なります。

そのため入園料金が無料になる日も毎年変わりますが、とてもお得なのでぜひ利用したいですね。

無料も紹介!東山動物園の11か所の駐車場

東山動物園には、11か所の駐車場があり1,600台の収容ができます。

▼料金、利用時間はこちら。

  • 営業時間:午前8時45分~午後5時
  • 駐車料金:普通自動車800円、大型自動車2,000円、自動二輪車等400円(いずれも1回に付き)

支払には高額紙幣が使えないため、1,000円札を用意しておきましょう。

東山動物園の駐車場地図の写真

▼11か所の駐車場はこちらです。

  • 正門前駐車場
  • 北門前駐車場
  • 新池駐車場
  • スカイタワー前駐車場
  • 星が丘駐車場
  • 上池駐車場
  • 植物園東駐車場
  • 緑橋下(西)駐車場
  • 緑橋下(東)駐車場
  • 緑橋南駐車場
  • 植田山駐車場

なお、緑橋南駐車場・植田山駐車場は駐車料金が無料(春まつり・秋まつり期間の土・日・祝日および、ナイトズー・ガーデン開催日を除き)になります。

対象期間に来園する場合はぜひ利用したいですね。

そして混雑する時期には、名古屋市千種区覚王山にある「名古屋市池下駐車場」の利用も検討してみてください。

2時間分の無料駐車券の発行サービスがあります。
土日祝日はもちろん、平日も受けられるサービスです。

入場するときに駐車券を、正門または北園門で見せてくださいね。

十分な広さに思える駐車場スペースですが、土日祝日などは大変混雑します。

駐車場の空き状況については、東山動物園の公式ホームページで紹介されていますので出かける際は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コインロッカーは園内2か所にあります

荷物があるときには、園内のコインロッカーを利用すると便利です。

▼設置場所はこちらの2か所。

  • 正門
  • 北園門

利用料金は、大500円・中400円・小300円です。

正門は大×8個、中×6個、小×30個。

東山動物園の正門コインロッカーの写真

北園門は大×4個、中×6個、小×10個ありました。

東山動物園の北園門コインロッカーの写真

なお北園門ではベビーカーの貸し出しも行っていましたよ。

東山動物園のベビーカーの写真

実際に行ってみた感想「次回がすでに楽しみ」

東山動物園は、見るモノ感じるコトが来園するたびに変わるのがいいですね。

人気のシャバーニやコアラもぜひチェックしておきたいスポットですが、日本最大級のアジアゾウ舎「ソージアム」が私は好きです。

東山動物園のゾウの写真

ゾウの動きを近距離で見たり、ゾウの生態を学ぶこともできるので見ごたえがあります。

また、ゆったりと動くゾウの姿を見ていると、気持ちが穏やかになりますね。

東山動物園は、親子はもちろん一人でぷらりと出かけていい時間が過ごせる場所なので、何度足を運んでもまた行きたくなります。

次回は無料の人気イベント「動物におやつをあげよう」に参加してみたいと思っています!

東山動物園のカタログ写真

東山動物園へのアクセス方法

東山動物園へは、名古屋市営地下鉄または自動車でのアクセスが便利です。

▼名古屋市営地下鉄の最寄り駅は、こちらの2か所。

  • 東山公園駅 → 3番出口より徒歩3分
  • 星ヶ丘駅 → 6番出口より徒歩7分

いずれの駅も東山線の駅です。

東山線は、名古屋駅からの乗り換えなく利用できるため、遠方から来園予定の場合は名古屋駅からスタートするのがおすすめですね。

名古屋駅からは20分ほどで到着できますよ。

▼自動車の場合はこちら。

  • 東名高速道路:名古屋インターより県道60号線を西へ約15分
  • 名二環(東名阪):上社インター(または上社南インター)より県道60号線を西へ約10分
  • 名古屋高速:四谷出口より一般道を東へ約10分

いずれも高速道路を降りてから、10~15分ほどで到着できますよ。

さいごに

東山動物園は、動物園・植物園に加えて遊園地も楽しめる充実の施設内容にもかかわらず、市が運営する施設ということで入園料金がかなり良心的です。

季節ごとで変わる動物や自然の様子は何度見ても飽きませんから、何度も足を運ぶお出かけスポットとして最適な場所だと思います。

お弁当をもって、無料開放日や家庭の日、お得な割引券を使えばとってもリーズナブルになるのがうれしいですね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

脇田 知子

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る