海遊館の入場料金やチケット料金を割引クーポンなどで安く入場する方法とアクセス方法のまとめ

スポンサーリンク

大阪で水族館に行こうと思った場合、海遊館が思い浮かびますよね。
私は兵庫県に住んでいますが、海遊館には何度か行ったことがあります。

海遊館って、結構楽しいんですけど、入場料が高く感じるんですよね…。

あれだけの設備が整っていることを思うと、しかたないのかもしれないですが、それでもやっぱり安くしたいと思うものです。

子供を連れてお出かけできるぐらいにはなってきたので、今後海遊館に行く機会もあるかもしれません。

ということで、海遊館の入場料を安くする方法を調べてまとめてみました。

海遊館のチケットを安く手に入れる

大阪など関西のレジャースポットで安くする方法は、以下のページで紹介しています。

また、海遊館のすぐ隣には、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪があります。
1日で両方楽しむこともできますよ。

水族館つながりでは、神戸の須磨や京都にも水族園がありますよね。

海遊館とは?

海遊館は大阪の天保山にある水族館です。
都心部から少し離れており、最寄り駅は地下鉄中央線の大阪港駅となります。

水族館の規模としては日本でもトップクラスで、いろんな角度から水族館を楽しめる場所ですよ。

私も過去に何度か行ったことがあります。

  • 住所:大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
  • 営業時間:10:00〜20:00(時期によって前後する)
  • 休館日:時期によって異なる、公式サイトを参照
  • アクセス:大阪港駅から徒歩5分、バス停「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ

通常の入場料金

まず知っておきたいのは、通常の入場料金ですよね。

海遊館の入場料金は以下の通り。

  • 大人:2,300円(高校生・16歳以上)
  • 子供:1,200円(小中学生)
  • 幼児:600円(4歳以上)
  • シニア:2,000円(60歳以上)

一見すると、かなり高いように思いますよね。

これをどうにかして割引料金で入場して、少しでも節約する方法をこれから紹介していきます。

海遊館の入場料

スポンサーリンク

OSAKA海遊きっぷを利用して鉄道代も含めて安くする

海遊館だけでなく、その前後の交通費も含めて安くしたいと思っているなら、OSAKA海遊きっぷを買うのがおすすめ。

OSAKA海遊きっぷは、海遊館の入場券と電車やバスが1日乗り放題の乗車券がセットになっています。

普通に電車の切符や、海遊館の入場券を買うよりも割引価格になりますよ。

関西の私鉄沿線に住んでいる方で、日帰りで海遊館に行くことを計画しているなら、これを使うのがおすすめです。

私が過去何度か海遊館に行った時も、OSAKA海遊きっぷを使いました。

OSAKA海遊きっぷって、電車と海遊館だけでなく、その周辺でも割引クーポンがあったりするので、その点でもおすすめできます。

何度も行くなら年間パスポートを検討してみては?

年に1回とかではなく、年に3回以上行く機会があるのなら、年間パスポートを買うのがおすすめです。

年間パスポートだと一定の料金で、1年間何度でも海遊館に入れますからね。

  • 大人(高校生・16歳以上):5,000円
  • 小中学生:2,000円
  • 幼児(4歳以上):1,000円

ただし、ゴールデンウィークやお盆の期間中には年間パスポートが使えないので、注意が必要です。

年間パスポートは、ネットからも買えますので、このあとも説明するようにクレジットカードで買うようにしましょう。

コンビニで前売券を購入すると、桃谷いかやき屋の特典がおまけで付く

海遊館の入場券は、コンビニで買うことができます。

コンビニで前売券を買うことで、ちょっとした特典がありますよ。

海遊館のすぐ近くにある、天保山マーケットプレース2階のなにわ食いしんぼ横丁「桃谷いかやき屋」で特典が付いてきます。

料金自体は、普通にチケットを買うのと全く同じですけど、特典がある分だけお得に思えますよね。

海遊館のチケットが買えるコンビニは以下の通り。
コンビニ名でのリンク先は、それぞれのコンビニでのお得情報です。

おまけ情報ですが、セブンイレブンでは、住民税とか自動車税とか保険料とかの負担を和らげる支払い方があります。

その詳細が以下のページです!

クレジットカード・電子マネー支払いでちょっぴり安くする

海遊館では、入場料の支払いにクレジットカードが対応しています。

上で紹介した割引の方法を使わず、普通に入場する場合は、クレジットカードの一括払いにして、少しでも負担を減らしましょう。

一括払いならポイントが貯まる分だけお得ですよ。

また、電子マネーでの支払いにも対応しています。

カード払いが面倒に思う方は電子マネー払いで済ませると、時間も短縮できますよ。

海遊館に行くまでの交通費を安くする方法

電車の切符とセットになったものを買わず、普通に海遊館に電車で行く場合、電車の交通費が安くできるとありがたいですよね。

海遊館へは、大阪市営地下鉄が便利です。

地下鉄をよく利用するなら、回数券かPiTaPaのマイスタイルを使うのがおすすめ。

神戸や京都から来られる場合は、JRの昼得きっぷを使って大阪まで来るのがいいと思います。

エンジョイエコカードを使う

大阪市営地下鉄とバスが1日乗り放題になるエンジョイエコカードを使うと、海遊館以外もいろいろ行こうと思っているなら交通費を安くできますよ。

土日祝日だと1日600円で乗り放題になるのでかなりお得です。

海遊館の割引はありませんが、他の施設だとエンジョイエコカードを提示することで割引になるところも多いですよ。

さいごに

海遊館の外観

海遊館を安く入場する方法、いくつかありますね。
入場券を安くするだけではなく、その前後の交通費まで含めて安くしていくことを考えると、いろいろ方法はあるものです。

大阪の中心から少し南に行ったところに海遊館はあるので、そこまでの交通費も含めて安くしていくと、節約できる金額も変わってきます。

浮かせたお金は、より楽しい時間になるように使うのがいいと思います〜!

それでは、海遊館でいい時間を過ごしてくださいね。

また、海遊館のすぐ近くにはレゴランド・ディスカバリー・センター大阪がありますので、両方合わせて楽しむのもいいですよ^^

関西には、海遊館以外の水族館もありますよ。


水族館つながりでは、神戸の須磨や京都にも水族園がありますよね。

おまけ:周辺施設の割引方法

大阪などの関西には、海遊館以外にもたくさんレジャー施設があります。
他の場所で安く入場する方法も詳しく説明していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る