【東急ハンズ】dポイント支払いでの使い方とハンズポイントと二重取りする方法

スポンサーリンク

生活に必要なあらゆるモノが売っている東急ハンズ、便利ですよね。

見てるだけでも楽しくて、一度入ってしまうとついつい見回ってしまいます。

そんな東急ハンズでは、買い物するときにdポイントを貯めたり使ったりできますよ。

dポイントを持っているのであれば、買い物するときにちょっぴりお得にできますよね。

このページでは、東急ハンズでdポイントを貯める方法やdポイントの使い方について詳しく紹介していきます。

東急ハンズでdポイント支払いする方法・ポイント二重取りする方法

東急ハンズではdポイントが貯まる

東急ハンズでdポイントカードを提示して買い物すると、税抜100円ごとに1ポイントが貯まります。

税込ではないのが少し残念なところですが、ポイントが貯まるだけでもありがたいですね。

dポイントが貯まるお店は、東急ハンズ35店舗・ハンズ ビー、ハンズ エキスポが19店舗です。

ただし、以下のお店は対象外になっているので気をつけてくださいね。

  • 東急ハンズ 東京店
  • 東急ハンズ ららぽーと豊洲店
  • 東急ハンズ ららぽーと立川立飛店
  • 東急ハンズ ららぽーと横浜店
  • 東急ハンズ ららぽーと湘南平塚店
  • 東急ハンズ ららぽーと船橋店
  • 東急ハンズ ららぽーと富士見店
  • 東急ハンズ 静岡店
  • 東急ハンズ 名古屋店
  • 東急ハンズ 名古屋モゾ ワンダーシティ店
  • 東急ハンズ 名古屋ANNEX店
  • 東急ハンズ 桑名店
  • 東急ハンズ 京都店
  • 東急ハンズ 奈良店
  • ハンズ ビー ららぽーと柏の葉店
  • ハンズ ビー ダイバーシティ東京プラザ店
  • ハンズカフェ
  • 東急ハンズネットストア

ハンズカフェと東急ハンズネットストアはdポイント付与の対象外になっています。

▼実際に東急ハンズで買い物したときにdポイントが貯まった証拠はこちらですね。

税込5,799円の買い物でしたが、税抜だと5,370円になるため、53ポイントが貯まりました。

東急ハンズでdポイントを貯めた証拠レシート

ハンズポイントも貯まるので二重取りできる

東急ハンズでは、dポイントだけでなくハンズクラブのポイントも貯まりますよね。

両方のポイントを同時に貯めることができるため、ポイント二重取りができます。

内訳を改めてまとめますね。

  • ハンズクラブポイント:税抜100円ごとに1ポイント
  • dポイント:税抜100円ごとに1ポイント

合計すると、税抜100円ごとに2ポイントもらえます。

dポイントカードを持っていれば、東急ハンズでは常に税抜100円ごとに2ポイント貯められる計算になりますね。

これはかなりお得です!

東急ハンズでの支払いにdポイントが使える

また、東急ハンズでは、買い物するときの支払いにdポイントを使うこともできます。

1ポイント1円から使えるため、貯めたポイントがムダになりにくいですよ。

先ほど紹介したハンズクラブポイントも使えるため、こちらも併用するとさらに節約になります!

例えば、2,000円の買い物をするときにdポイントを300ポイント、ハンズクラブポイントを200ポイント持っていたら、それぞれ全部使うと、支払いは1,500円で済みますよね。

もちろん、残りの金額の支払いはクレジットカードにするようにすれば、クレジットカードのポイントも貯まってポイント三重取りができます。

そのときはなるべくポイント還元率の高いクレジットカードを使うのがいいですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

クレジットカードのdカード・dカード GOLDを使うのもおすすめ

東急ハンズでは、dポイントが貯めて使えるようになったため、よくお店を使うのであれば、普段使うクレジットカードをdカードdカード GOLDにしておくのがいいですよ。

単純に普段からdポイントが貯まるようになるため、東急ハンズで節約できる機会が増えるからです。

普段、dカードやdカード GOLDでポイントを貯めておいて、ハンズメッセなどのセール時に一気に使うようにすれば、大きな出費も少し節約できますよね。

ノマド的節約術では、dカードやdカード GOLDについても詳しく記事にしていますので、気になったのであれば、参考にしていただければと思います。

さいごに

東急ハンズでdポイントを使う選択肢が増えたことで、安く買い物できるチャンスが増えましたね。

よく買い物する機会があるなら、コツコツでもdポイントを貯めておけば、支払いするときの負担を少しでも軽くできますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る