楽天カードを再発行する方法・手数料・期間や日数はどれぐらいかかるかについて徹底解説

スポンサーリンク

楽天カードを紛失してしまったり、磁気不良で使えなくなってしまったりした場合、新しくカードを再発行する必要があります。

再発行する場合、どんな風に手続きすればいいのかわかりづらい部分もありますよね。
また、再発行したカードがいつ手元に届くのかも気になるところです。

事前に再発行の流れがわかっていれば、いざというときもスムーズに手続きできますよ。

このページでは、楽天カードを再発行する方法や、カードが手元に届くまでの日数について詳しく紹介していきますね。

楽天カードについては、こちらで詳しく紹介しています。

楽天カードを再発行する方法・手数料・期間や日数を徹底解説

楽天カードを再発行する方法について

楽天カード クレジットカード

楽天カードを再発行するといっても、いろいろな理由がありますよね。

理由によっては、再発行するときの流れが多少異なりますよ。

たとえば、以下のような理由で再発行することが多いかと思います。

  • カード紛失・盗難
  • カードの磁気不良・破損
  • 改姓などによる氏名変更

ここからは、それぞれのパターンごとに楽天カードを再発行する方法について紹介していきますね。

カード紛失・盗難時に再発行する場合

楽天カードをなくしてしまったり、盗難にあったりした場合は、再発行手続きも早めに行う必要があります。

カード紛失・盗難時に再発行するときの流れは以下の通り。

  1. 楽天カード紛失・盗難専用ダイヤルに連絡する
  2. カードを停止する
  3. 新しくカードを再発行する

不正利用や第三者による悪用を防ぐためにも、カードをなくしたらすぐに紛失・盗難専用ダイヤルへと連絡しましょう。
連絡後、すみやかにカード停止の手続きを行ってくれます。

あとはそのまま電話で再発行の手続きをすればOKですよ。

ちなみに、楽天カードにはカード盗難保険がついているため、もしカードが不正利用された場合も紛失・盗難届けを出した60日前までさかのぼりそれ以降の損害額をカード側が負担してくれますよ。

▼国内で紛失した場合の連絡先はこちら。

紛失・盗難専用ダイヤル:0120-86-6910(24時間・年中無休)
IP電話を使っている場合:092-474-9256(有料)

▼海外で紛失した場合の連絡先はこちら。

紛失・盗難専用ダイヤル:81(国コード)-92-474-9256(24時間)

カードの磁気不良・破損で再発行する流れ

楽天カードそのものは手元にあるけど、磁気不良や破損によってカードが使えなくなってしまう場合もありますよね。

カードの磁気不良・破損で再発行する場合は、楽天e-NAVIから申し込み可能です。

再発行するときの流れは以下の通り。

  1. 楽天e-NAVIで「カードの再作成・再発行」を選ぶ
  2. 作り直しを希望するカードを選択
  3. 申請理由を選ぶ
  4. 楽天カード側で審査
  5. 再発行したカードが届く

▼申請理由は「カードの破損・磁気不良・読み取り不良」を選びましょう。

楽天カード 再発行の理由 カードの破損

ちなみに、楽天銀行カードを作り直したい場合は、楽天銀行カスタマーセンターへ連絡する必要がありますよ。

また、家族カードの再発行も楽天e-NAVIからは申し込めないので注意しましょう。

家族カードを作り直したい場合は、本カード会員が楽天カードコンタクトセンターに連絡する流れになります。

楽天銀行カスタマーセンター:0120-776-910(通話無料・9:00~17:00まで)
楽天カードコンタクトセンター:0570-66-6910(9:30~17:30)

楽天プレミアムカード楽天ゴールドカードを再発行したい場合は、カード裏面に記載されている電話番号にかけましょう。

改姓などによる氏名変更で再発行する場合

楽天カードを持っているけど、改姓した関係で氏名を変更したい場合もありますよね。

改姓などによる氏名変更で再発行する場合も、楽天e-NAVIから手続きできますよ。

再発行するときの流れは以下の通り。

  1. 楽天e-NAVIで「カードの再作成・再発行」を選ぶ
  2. 作り直しを希望するカードを選択
  3. 申請理由を選ぶ
  4. 申請書を提出する
  5. 楽天カード側で審査
  6. 再発行したカードが届く

▼申請理由は「改姓・改名による氏名の変更」を押しましょう。

楽天カード 再発行の理由 改姓などによる氏名変更

ただし、氏名や暗証番号の変更でカードを再発行する場合は、申請書を提出する必要があります。
郵送での手続きが必要になるので注意してくださいね。

再発行するときの手数料は?

楽天カードを再発行するとなったとき、手数料が発生するかどうかも気になるところですよね。
手数料がかかる場合、カードを再発行するのをためらってしまうかもしれません。

しかし、楽天カードは再発行するときに手数料はかからないので安心して使えます。

手続きに少々手間はかかりますが、ムダにお金がかかるということはないですよ。

楽天カードを再発行するまでにかかる日数について

楽天カードを再発行する場合、手続きしてからどれぐらいで手元にカードが届くのかも気になる部分ですよね。

再発行までにかかる日数がわかると、いつまでに手続きすればいいのかイメージしやすくなると思います。

楽天カードが手元に届くまで、大体1~2週間かかることが多いですよ。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始などをはさむ場合はもう少し期間が長引きます。
即日発行はできないので注意しましょう。

再発行したカードは、転送不要簡易書留で届きます。
届いたその日からちゃんと使えるので安心してくださいね。

再発行した楽天カードが届いてからやること

楽天カードを再発行したからといって、すぐに以前までのように使えるわけではありません。

再発行したことにより、カード番号などが変更になるので、再手続きが必要なものもありますよ。

たとえば、以下のようなものは再手続きが必要になります。

  • Edyオートチャージ
  • いつでもEdyチャージ
  • 各種料金の支払い
  • 自動リボサービス
  • Apple Pay
  • 本人認証サービス

カード番号が変更になるため、各種料金の支払いやApple Payに楽天カードを登録していた場合は再登録する必要がありますよ。

手元に再発行したカードが届いたら、早めに手続きしましょう。

また、楽天カードを再発行した時点で以前まで使っていた楽天カードは使えません

再発行の申し込みをしてから以前のカードが出てきても、旧カードを復活させることはできないので注意してくださいね。
以前まで使っていた旧カードは、磁気(ICチップ)のところをはさみで切って処分しましょう。

楽天カードを再発行できないときの対処法

楽天カードを再発行しようと思ったのに、なぜか手続きできないこともあるかもしれません。

また、再発行手続きをしたのになかなかカードが届かないと心配になってしまいますよね。
あらかじめ原因になりそうなことを知っておけば、いざというときに対処しやすくなりますよ。

主に、楽天カードを再発行できない原因になりそうなものは以下の通り。

  • カード審査に落ちてしまった
  • 申し込み内容に不備があった
  • 過去に延滞してしまったことがある

新しくカードを作るときよりは簡易的ですが、再発行するときもカード審査が行われます。
審査内容によっては、カードが再発行できないこともありますよ。

特に気をつけたいのは、楽天カードで延滞したことがある場合。
カード審査はいわゆるお金の信用審査なので、支払い能力がないとみなされてしまうと審査に落ちてしまいます。

また、思い当たる節がないのになかなかカードが届かない場合は、申し込み内容に不備があって審査が進んでいない可能性もありますよ。

2週間経ってもカードが届かないときは、楽天カード側に連絡してみましょう。
基本的に毎月の利用額を支払っていれば、すんなり再発行してもらえることがほとんどですよ。

さいごに

楽天カードを再発行する方法についてまとめてみました。

  • 紛失・盗難時は紛失・盗難専用ダイヤルに電話して手続きする
  • カード磁気不良・破損・改姓が理由の場合は楽天e-NAVIから手続き可能
  • 再発行したカードが手元に届くまで1~2週間かかる
  • 再発行するときに手数料はかからない

カードの磁気不良や破損、改姓などで氏名を変更したい場合は、楽天e-NAVIから手続きできるのでうれしいですね。
自分の好きなタイミングで、カードの再発行手続きができます。

ただ、楽天カードをなくしてしまったり、盗難にあったりした場合は、すぐに紛失・盗難専用ダイヤルへ電話しましょう。
早く対処することが、カードの不正利用や悪用を防ぐことにもつながりますよ。

楽天カードでは再発行するときに手数料がかかることもないので、安心して手続きしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る