足の脱毛ってどんな感じ?かかる時間や回数・値段と実際に脱毛した効果や体験談まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
脱毛する前のあの頃には二度と戻りたくないライター、なつみとです!

もともと、母に謝られるぐらい毛深い子どもだったのですが、今は全身脱毛して、ほとんどムダ毛は生えていません。

全体的に産毛レベルの毛は残っていますし、たまにまだ生えてくる部位もありますが、「ほぼ完了」と言っていいでしょう。

さてそんなわたしですが、初めて脱毛契約をしたのは23歳のころ、脚の4回コースを契約したのでした。

脚って、スカートやショートパンツを履くと人に見られる部分ですし、自己処理しようにも範囲が広くて大変なんですよね。

だからこそ脱毛をしたくなるもの。

このページでは、脚脱毛に関して、かかる時間や回数、費用など気になることを解説していきます。

実際に脱毛に通っていたわたしの感想もまじえて紹介していくので、参考にしてくださいね!

足の脱毛ってどんな感じ?かかる時間や回数・値段

脚の脱毛はひざ上・ひざ・ひざ下・足の甲と指に分かれる

脚の脱毛は以下の4つの部位に分かれているのが一般的です。
この中で、必要な部位だけ契約することができますよ。

  • ひざ上:ひざより上。つまり太もも
  • ひざ:ひざ小僧
  • ひざ下:ひざより下。つまりすねとふくらはぎ
  • 足の甲と指

お店によっては「足全体セット」のようなセットプランが用意されていることもあります。

わたし自身は、足全体を脱毛しました。

太ももは毛が薄めであまり目立たない人もいると思うのですが、わたしの場合は太もももけっこうぱっと見で分かるぐらいに生えていて、それがコンプレックスでした。

今はそうでもありませんが、若いころはミニスカートやショートパンツを履くのも好きだったのでなおさらですね…。

それから、足の甲はあまり気にしていなかったですが、足の指もけっこうムダ毛が目立つもの。

そう考えると、部位ごとに少しずつ脱毛するより、足全体が脱毛できるプランで契約するほうがお得だし、手っ取り早かったですよ。

脚の脱毛にかかる1回あたりの所要時間

結婚式二次会でミニドレスを着られたのも脱毛のおかげ

足全体を脱毛するとなると面積もけっこう広いので、施術時間も長くなります。

施術にかかる時間はそのお店の脱毛機のタイプによっても大きく変わるのですが、両脚で15~30分間程度かなと思います。

ジェルを塗布してから脱毛するタイプだとけっこう時間がかかっちゃいます。

前後の着替えの時間だったり受付で待たされる時間によっても前後しますね。

それでも、足全体の脱毛でもお店に入ってから出るまでは30~45分ぐらいが普通だと思いますよ。

脚の脱毛完了までにかかる回数と期間

さて、脱毛というのは何回も通って少しずつ毛を減らしていくものですが、脚の場合はどれぐらいの回数がかかるのでしょうか?

回数・期間については、以下のような要素で変わってきます。

  • 部位による差:ひざ小僧や指は効果が出るのに時間がかかる
  • エステorクリニックの差:クリニックのほうが半分ぐらいの回数で済む
  • 脱毛機の差:使用している脱毛機によって若干効果が異なる

目安としては、クリニックで標準的な5回のコースで、「ひざ小僧や指の毛はまだ少し気になるけど、全体としてはだいたい満足」ぐらいまでの脱毛できるイメージです。

エステサロンの脱毛だと2倍の10回程度のイメージでしょうか。
ただ人によっては20回近く通っている話も聞くので、お店による差は大きいですね。

わたしの場合は、これだけの施術を受けてきました。

  1. エステの光脱毛を4回
  2. 別のエステの光脱毛を4回(このときは全身脱毛)
  3. クリニックの全身脱毛を3回

初めて通った脱毛サロンでは、たった4回のコースでしたが、かなり効果が高かったです。
毎回、毛量が減っていくのがすぐわかりましたよ。

4回が終わった時点で、7~8割は減ってたんじゃないかと思います。

ただ2回目に行ったエステは、それほど効果を感じられませんでした。
機械がイマイチだったのでしょう。料金も、ものすごく安かったです。

そしてクリニックの全身脱毛ですね。

クリニックの医療レーザー脱毛は全然違います。
ハッキリと効果を感じることができましたよ。

脱毛はエステ派とクリニック派に分かれますが、わたしは断然クリニック派。

クリニックの場合はどこのお店でも使っている脱毛機の種類は数パターンしかないですし、どれも効果はあるので、お店による差が出にくくて安心です。

エステの場合は脱毛機は医療機器ではなく美容機器になるのですが、種類も多く、脱毛機による性能の差が激しい気がします。

エステで脱毛する場合は特に、事前にお店の口コミを調べることが大事ですよ。

参考:脱毛に関する記事一覧はこちら

脚の脱毛にかかる費用

赤ちゃんのころにアトピーを発症
赤ちゃんのころからアトピー肌のため自己処理でも肌が傷みました

脚は脱毛の範囲が広いので、費用も高めです。

たとえばクリニックの標準的な5回コースであれば、これぐらいが相場だといえるでしょう。

  • ひざ上:約80,000円
  • ひざ:約30,000円
  • ひざ下:約80,000円
  • 足の甲と指:約30,000円
  • 足全体:約150,000円

さすがに、ものすごく高いですね。

ただエステサロンであっても、一見安く思えても契約回数を多くしないと効果は無いので、結局クリニックと同じぐらい高くついてしまう可能性も高いです。

わたし自身は、途中から部分脱毛を辞めて全身脱毛に移行したので、これだけのお金は払っていません。

というか全身脱毛はもっと高額なのですが、その代わり腕も、ワキVIOも背中もお腹もぜーんぶ脱毛できるわけですから、だいぶ割安感がありますよ。

「いずれは腕などほかの部位も」と考えているなら、はじめから全身脱毛にするのがオススメです。

脚の脱毛をした感想 ※エステ・クリニック両方経験アリ

大阪梅田中央クリニックのビル

わたしはエステでもクリニックでも脱毛経験があり、現在は脚はもう脱毛完了しています。

今回この記事を書くために改めて脚の表面を見てみましたが、パッと見では全然生えていないです。

これは、今通っているクリニックの看護師さんにも言われたので、客観的に見ても全然生えていないのでしょう。

もう30代半ばなので、脚を出す機会がなくて残念なぐらいです(笑)

でも脱毛する前は、本当にムダ毛が嫌で仕方ありませんでしたし、毎日毎日せっせと剃っていましたが、肌が乾燥するのも嫌でした。

それに子どもがいると、一緒にお風呂に入るので浴室でのムダ毛処理もできなくなってしまったんですよね。

あんなに悩んでいたのが嘘みたいに、今となってはそもそもムダ毛について思いを巡らすことすらありません。

ちなみに、わたしはクリニック派ではありますが、脚は比較的脱毛の効果が出やすい部位だと感じるので、エステ脱毛もアリだと思います。

リアルな口コミをしっかりチェックした上で信頼できるお店を選べば、格安な料金で脚脱毛ができると思いますよ。

さいごに

脚の脱毛は、毎日の自己処理に疲れている人、ムダ毛コンプレックスがある人には強くオススメしたい部位です。

範囲が広い分、自己処理の手間がなくなるだけでとてもラクですよ。

費用がけっこうかかってしまうのが難点ですが、もしほかの部位も考えているのなら、思い切って全身脱毛にしてしまうのもいいと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

なつみと

節約はするけど好きなことにお金を使うのが大好きなWebライター・webライティング講師。節約に関する知識が豊富な反面、必要なものにはどんどんお金を使っていく性格のため「メリハリあるお金の使い方」を発信していきます!

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!