楽天銀行でコンビニATMを使うときの手数料を無料にする方法について徹底解説

スポンサーリンク

楽天銀行はコンビニATMでも使えます。

コンビニならどこにでもあるので、お金をおろしたいときにすぐ使えて便利ですよね。
ただ、どんなコンビニでも楽天銀行が使えるのか気になりませんか?

コンビニATMというと手数料がかかるイメージがあるので、なるべくムダな出費をせずに使いたいところ。

このページでは、楽天銀行でコンビニATMを使う流れや手数料を無料にする方法について詳しく紹介していきます。

楽天銀行でコンビニATMを使う時の手数料を無料にする方法

楽天銀行があるコンビニATMの一覧

セブン銀行ATM

では早速、楽天銀行が使えるコンビニATMについて紹介しますね。

楽天銀行が使えるコンビニATMは以下の通り。

それぞれ以下のようなコンビニで使えますよ。

大体のコンビニで使えるので便利ですね。

コンビニATMを使ったときの手数料について

楽天銀行が使えるコンビニATMはいろいろありますが、場合によっては手数料がかかります。

それぞれのコンビニATMごとに手数料をまとめてみました。

まず、お預り入れなどで入金するときの手数料は以下の通り。

入金するときの手数料について
ATMの種類手数料(税込)
セブン銀行ATM3万円未満:216円/3万円以上:無料
イオン銀行ATM3万円未満:216円/3万円以上:無料
ステーションATM パッとサッと3万円未満:216円/3万円以上:無料
イーネットATM3万円未満:270円/3万円以上:無料
ローソンATM3万円未満:270円/3万円以上:無料
三菱UFJ銀行ATM3万円未満:270円/3万円以上:無料
みずほ銀行ATM3万円未満:270円/3万円以上:無料
ゆうちょ銀行ATM3万円未満:270円/3万円以上:無料

引き出しなどで出金するときの手数料は以下の通り。

出金するときの手数料について
ATMの種類手数料(税込)
セブン銀行ATM216円
イオン銀行ATM216円
ステーションATM パッとサッと216円
イーネットATM270円
ローソンATM270円
三菱UFJ銀行ATM270円
みずほ銀行ATM270円
ゆうちょ銀行ATM270円
ビューアルッテ270円

3万円以上のお預り入れは、何回でも無料で利用できます。

ただ、出金するときの手数料が無料になるのは、所定の回数までです。

無料になる回数は「ATM利用状況照会」ページの提携ATM利用手数料無料回数から確認できますよ。

▼楽天銀行にログインして、「ATM利用状況照会」を押します。

楽天銀行 ATM利用状況

▼ATMの利用回数と手数料無料になる回数が表示されますよ。

楽天銀行 ATM利用可能・無料回数

コンビニATMの手数料を無料にする方法

コンビニATMで楽天銀行を使うと手数料がかかってしまうこともありますが、無料にする方法もあります。

手数料を無料にする方法は以下の通り。

ここからは、それぞれの方法ごとに紹介していきますね。

新規口座開設して6ヶ月間は無料

楽天銀行に新しく口座を開設すると、6ヶ月間はATM手数料が無料になります!

月5回まで手数料無料でATMが使えますよ。

取引するたびに手数料はかかってしまうので、ATMを使いたいときはまとめて入金・出金したほうがいいですね。

新しく口座開設するときは、楽天証券と合わせて作るのがおすすめです。
マネーブリッジで普通預金金利が高くなりますよ。

ハッピープログラム会員になる

楽天銀行の口座を開設してから6ヶ月目以降は、どうしてもATM手数料がかかってしまいます。

少しでもお得にコンビニATMを使いたいのであれば、ハッピープログラム会員がおすすめですよ。

ハッピープログラム会員になっておくと、ATM手数料が会員ステージに応じて所定の回数分だけ無料になります。

たとえば、会員ステージごとの手数料無料になる回数は以下の通り。

会員ステージごとの手数料無料になる回数について
会員ステージATM利用手数料が無料になる回数
スーパーVIP7回/月
VIP5回/月
プレミアム2回/月
アドバンスト1回/月
ベーシック

会員ステージが上がれば上がるほど、手数料が無料になる回数も増えますよ。

月最大7回は無料になるので、少しでも手数料をおさえたいときにぴったりです。

しかも、ATM手数料が無料になるほか、以下のような特典も受けられます。

楽天会員IDを持っていれば無料で登録できるので、早めにハッピープログラム会員になっておきましょう。

楽天銀行口座を給与・賞与・年金の受取口座にする

楽天銀行の口座に給料などを振り込みたい場合もあるかもしれませんね。

給与・賞与・年金の受取口座として楽天銀行を設定しておくと、他行振込手数料が所定の回数無料になりますよ!

受取の確認ができた翌月分は、他行振込手数料が翌月3回無料です。

しかも、無料回数の未使用分は繰り越すこともできますよ。
次に給与や年金の受取があった場合の無料回数分とあわせて、最大5回まで使えます。

ただ、ゆうちょ銀行本人名義口座への振込には利用できないので注意してくださいね。

コンビニATMでは振込ができないので、楽天銀行から振込したいときはネットやアプリから行いましょう。

楽天銀行デビットカードを使う

楽天銀行デビットカード

コンビニATMを使わずに、楽天銀行デビットカードを使って決済するという手もあります。

直接コンビニATMで出金しなくても、楽天銀行デビットカードで決済すればそのまま口座から引き落としとなりますよ。

もちろん、出金手数料はかかりません。

楽天銀行デビットカードを使っても、楽天スーパーポイントは貯まるのでお得ですね。
電子マネーのようにチャージする必要もないので、気軽に使えますよ。

出金する手間を考えたら、楽天銀行デビットカードを作ったほうが便利な部分はあります。

コンビニATMでも楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天銀行を使っていると、楽天スーパーポイントが貯まります。
もちろん、コンビニATMで取引した場合もポイントがつきますよ。

ちなみに、貯まるポイントはハッピープログラムの会員ステージによって変わってきます。

会員ステージごとにもらえるポイントは以下の通り。

  • ベーシック:1ポイント
  • アドバンスト:1ポイント
  • プレミアム:2ポイント
  • VIP:3ポイント
  • スーパーVIP:3ポイント

それぞれ会員ステージの条件は以下の通り。

  • ベーシック:エントリーだけでOK
  • アドバンスト:残高10万円以上または取引5件以上
  • プレミアム:残高50万円以上または取引10件以上
  • VIP:残高100万以上または取引20件以上
  • スーパーVIP:残高300万以上または取引30件以上

利用すれば利用した分だけ会員ステージが上がり、ポイントが多くもらえるようになるのでお得ですね。

コンビニATMで楽天銀行のお金を引き出しする方法

ここからは、実際に楽天銀行のお金をコンビニATMを使って引き出しする方法を紹介していきますね。

今回はセブン銀行ATMを例にして紹介します。

▼まずはATMの前に立って、楽天銀行のキャッシュカードを入れてください。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼「ご希望の取引を押してください」と出てきますので、「お引出し」を選びましょう。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼手数料の案内が出てきますので、目を通して右下の「確認」ボタンを押します。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼楽天銀行の4桁の暗証番号を入力してください。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼テンキーは右下にありますよ。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼続いて、下ろしたい金額を入力します。
入力できたら「円」ボタンを押しましょう。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼金額に問題なければ「確認」ボタンを押してください。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼このあとに出金手続きが始まり、終わると明細票が必要かどうか聞かれます。

また、ここの画面で手数料無料になっていることも確認できましたね。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼楽天銀行のキャッシュカードが出てきますので、取り出しを忘れないようにしてください。

これをしないとお金が出てきません。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼続いて、お金が出てきましたね!
取り出し忘れがないようにしましょう。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

▼ということで、これでコンビニATMから楽天銀行のお金を下ろす手順は以上となります。

コンビニATMで楽天銀行のお金をおろす方法

スポンサーリンク

楽天銀行の限度額について

コンビニATMで楽天銀行を使おうと思ったとき、いくらからいくらまで取引できるのか気になるところです。

限度額を知っておけば、いざ使いたいときもスムーズに操作できますよ。

ちなみに、コンビニATMで出金できる1日の限度額は50万円です。
1,000円単位で50万円を上限として、自由に設定できます。

どうしても50万円以上のお金を引き落としたいときは、以下のところへ連絡しましょう。

  • 個人の場合:カスタマーセンター 0120-776-910
  • 法人の場合:法人営業推進部 0570-03-0036

一時的に、限度額を100万円まで引き上げることができますよ。

限度額を超えての入金・出金はできません。

楽天銀行のコンビニATMが使えないときの対処法

コンビニATMで楽天銀行を使おうと思ったのに、なぜか利用できないこともあるかもしれません。
使いたいときに使えないと焦ってしまいますよね。

あらかじめ、原因になりそうなことを知っておくと対処しやすいですよ。

主に、コンビニATMで楽天銀行が使えないときの理由は以下の通り。

  • コンビニATMの利用時間外に使おうとしている
  • 楽天銀行の限度額を超えている
  • 残高以上のお金をおろそうとしている

楽天銀行の限度額や上限金額を超えての入金・出金はできません。
口座にある残高以上のものを取引することもできないので注意しましょう。

また、コンビニATMは基本的に24時間使えますが、システムメンテナンスなどで使えない時間帯もあります。

利用時間外になっている場合、コンビニATMで楽天銀行の取引はできないので注意しましょう。

さいごに

コンビニATMで楽天銀行を使うときのコツについてまとめてみました。

  • 楽天銀行が使えるコンビニATMは約90,000台ある
  • コンビニATMは基本的に24時間使える(システムメンテナンスを除く)
  • 3万円以上の入金(お預り入れ)は無料
  • 楽天銀行デビットカードを使えば出金手数料がかからない

新規口座開設してから6ヶ月間は、月5回まで手数料無料で使えるのでうれしいですね。

6ヶ月目以降もハッピープログラムを使えば、会員ランクに応じて手数料をお得にできますよ。

手数料無料にする方法を覚えておいて、コンビニATMで楽天銀行を使ってみてください!

もし、これから楽天銀行を使おうと思っているのであれば、同時に楽天証券の口座を作るのがおすすめですよ。

マネーブリッジという仕組みで紐付けることで、普通預金金利が0.10%と一般的な銀行の100倍になりますからね!

参考:楽天証券と楽天銀行の口座を一緒に作るにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る