LINEプリペイドカードはコンビニで買える!値段やおすすめの支払い方法を徹底解説

松本 博樹の画像

LINEスタンプやLINEマンガが買える、オンラインショップのLINE STORE。

LINE STOREの決済方法の一つとして、LINEプリペイドカード(ラインプリペイドカード)があります。

ギフトカードのようにお店で買えるので、ちょっとしたプレゼントに購入を考えている場合もあるかもしれませんね。

このページでは、LINEプリペイドカードが買えるコンビニや安く買う方法についてまとめています。
LINEプリペイドカードが必要になったときの参考になれば幸いです!

LINEプリペイドカード

LINEプリペイドカードとは?一番安いもので1,000円から

LINEプリペイドカードは、コンビニなどで購入してから使う、前払い式のプリペイドカードです。

LINEプリペイドカード
引用:LINE STORE

LINE STOREで、カードの裏面に印字されているPINコードを入力し、サイト内でのお金代わりになる「LINEクレジット」にチャージして利用する仕組み。

LINEスタンプをはじめとした、LINE関連サービスの支払い方法の一つとして使えますよ。

カードの値段は一番安いもので1,000円から、高いものは5万円まで、以下の4種類があります。

  • 1,000円分
  • 3,000円分
  • 5,000円分
  • バリアブルタイプ(1,500円分から5万円分まで)

バリアブルタイプは、1,500円から5万円の間であれば、好きな値段で購入が可能。
1円単位で金額を指定できるので、欲しい分だけ購入できて便利ですね。

500円分のLINEプリペイドカードは販売されていません

LINEスタンプを一つ購入したいときなど、「数百円支払いたいのに、1,000円分のカードを買うのはもったいない」と思う場合もあるかもしれません。

ただ、残念ながら500円分のLINEプリペイドカードは販売されていないんですよね。

LINEクレジットにチャージしたあとは有効期限がありませんので、次回使うときまで残高を取っておくことはできます。

ちなみに、LINEプリペイドカードを購入した日から1年以内にチャージしないと、カードのPINコードが使えなくなるので注意しましょう。

以下のページでは、LINE Pay残高のチャージ方法を詳しく説明しています。
LINEプリペイドカード以外の支払い方法を検討したい方は、参考にしてみてくださいね。

LINEプリペイドカードが購入できるコンビニの一覧

LINEプリペイドカードが欲しいと思ったときに、どこのコンビニで手に入るのか気になりますよね。

そこで、LINEプリペイドカードの取り扱いがあるコンビニを一覧にしてみました。

ほとんどの主要なコンビニで販売されていますね。

なお、店舗によっては取り扱いがない場合もありますので、不安であれば事前に近くの店舗に問い合わせてみることをおすすめします。

参考:LINEプリペイドカードはどこのコンビニで買える?

セブンイレブンなら支払い方法にnanacoが使えます

セブンイレブンでLINEプリペイドカードを買うときは、クレジットカードのセブンカード・プラスでnanacoにチャージして支払うと節約になりますよ。

セブンカード・プラスなら、nanacoへのチャージでnanacoポイントが貯まります。

ポイントの還元率は0.5%と低めですが、数少ないLINEプリペイドカードを安く買う方法ですね。

nanacoにチャージするやり方は、以下のページで説明しています。

コンビニ以外でLINEプリペイドカードが買える場所

LINEプリペイドカードはコンビニ以外でも、家電量販店や商業施設などで購入することができますよ。

コンビニ以外でLINEプリペイドカードが買える場所は以下の通り。

上記のお店では、独自のポイントがあるところも多いですよね。
もしどこかのお店のポイントが貯まっているなら、それを使うことでお得に購入できます。

LINEプリペイドカードは購入時のポイントがつきませんので、ポイント消化にピッタリです!

参考:LINEプリペイドカードはどこで買える?

以下の記事では「iTunesカード」を例に紹介していますが、LINEプリペイドカードでも同じように購入できますよ。

さいごに:LINEアプリで発行できるプリペイドカードもあります

LINEプリペイドカードはコンビニや家電量販店で購入できるので、クレジットカードを持っていない場合でもLINE関連サービスで決済できて便利です。

LINEクレジットにチャージしておけば、有効期限がないのもうれしいですね。

額面が1,000円からなのが少し残念なところですが、nanacoチャージやそれぞれのお店のポイントを使って節約しましょう。

もし、使いすぎが心配でプリペイドカードの利用を考えているなら、Visa LINE Payプリペイドカードも検討してみてくださいね。

LINEアプリから発行手続きができ、入会金や年会費のかからないプリペイドカードです。
詳しくは以下のページで紹介していますよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール