家電量販店のポイントはiTunesカード購入時に使うべき理由

スポンサーリンク

家電量販店で貯まるポイントはどのように使っていますか?
普通に買い物する時に何気なく使うと思います。

でも、使い方を工夫することで、ポイントのありがたみをより感じれる方法がありますよ。

このページでは、家電量販店で貯めたポイントのお得な消化方法について紹介していきますね。

家電量販店のポイントはiTunesカード購入に使おう

ポイント、どう使ってますか?

ヤマダ電機やヨドバシカメラなどで買い物をした時に、買い物額に応じてポイントがつくと思います。

大抵の場合は10%貯まりますが、このポイント、どのようにして使っていますか?
使い方によってはよりお得な買い物ができるようになりますよ。

ソフマップ

iTunesカードを買う時に使うのがおすすめな理由

私がおすすめする方法はiTunesカードを買う時にポイントを使うことです。

なぜなら、iTunesカードを買う時にはポイントがつきません。
しかし、ポイントを使うことはできますよ。

ここでポイントを使うことで、全ポイントを消化できます。ポイント消化のためにムダな買い物をすることも防げます。

仮にヤマダ電機で1,000ポイント持っていたとしましょう。
5,000円分のiTunesカードを買う時に1,000ポイントを使うと、4,000円の支払いで済みます。

4,000円の支払いにはポイントが付きませんので、会計後はポイントが0になりますよね。

ここで使うポイントが多ければ多いほどお得になるのが、お分かりでしょうか?

ちなみにiTunesカード2枚目半額セール中の場合は、この方法が最安です。

iTunesカードはキャンペーンで安くなることもある

iTunesカードは、不定期にキャンペーンが行われていて安く買うこともできます。

過去、ソフマップでiTunesカードを10%OFFで買いましたよ。

お店によっては、常に安く買うこともできちゃいます。
コストコでは常に5%安いですよね。

おまけ:家電で安く買い物するお得情報

家電では、いろいろなモノが売っています。
でも、食材を買うのと比べても高いので、少しでも安くなる方がいいですよね。

お店ごとに安く買う方法を紹介していますので、普段使っているところがあれば、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る