【2018年版】楽天市場ブラックフライデーはいつ?お得なポイントキャンペーンまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天スーパーポイントをコツコツ貯めている小林敏徳です。

11月後半になると、「楽天市場」でブラックフライデーが開催されます。
楽天スーパーポイントを貯めているのであれば、この期間はよりお得に買い物できますよ。

お買い物金額に応じて、ポイントが最大10倍。
他のキャンペーンと併用すると、最大36倍のポイントが得られます。

割引クーポンやポイントアップ会場もあるので、欲しいものはぜひこの機会に!

このページでは、楽天市場のブラックフライデーについて解説します。

楽天市場ブラックフライデーはいつ?

2018年のブラックフライデーの情報

2018年のブラックフライデーの日程等は、まだ発表されておりません。

発表され次第、追記しますのでお楽しみに!

2017年のブラックフライデーの情報

楽天市場がブラックフライデーを導入したのは、この2017年からです。

それまでは「楽天スーパーセール」のみでしたが、新たにブラックフライデーが追加されました。

楽天スーパーポイントに特化した内容になっています。

2017年の開催日程は11月24日(金)〜11月27日(月)

楽天市場のブラックフライデー2017は、11月24日(金)〜11月27日(月)の日程で行われました。

3日間のところが多いですが、楽天市場は4日間です。

お買い物金額に応じてポイントが最大10倍

ブラックフライデーというと「セール」「割引」のイメージですが、楽天市場は楽天スーパーポイントに特化したキャンペーンを行っています。

まずお買い物金額に応じて、以下のポイントが貯まります。

  • 3,000円:ポイント2倍
  • 10,000円:ポイント3倍
  • 30,000円:ポイント4倍
  • 50,000円:ポイント5倍
  • 60,000円:ポイント6倍
  • 70,000円:ポイント7倍
  • 80,000円:ポイント8倍
  • 00,000円:ポイント9倍
  • 100,000円:ポイント10倍

最大10倍というのは魅力的ですね。
10,000円でも3倍なので、欲しいものがあるならこの間に買ったほうがいいでしょう。

最大36倍のポイント獲得のチャンスも

さらに他のプログラムと併用すると、ポイントが最大36倍になります。

具体的な内訳は以下のとおり。

  • お買い物合計金額に応じたポイント:最大9倍
  • ショップ個別商品のポイントアップ:最大19倍
  • スーパーポイントアッププログラム(SPU):最大7倍
  • 合計:最大36倍

上記を併用すれば、ポイントが最大36倍に。
これは凄いキャンペーンですね。

ただし、ポイント目当ての無駄遣いには注意してくださいね!

各種クーポンやポイントアップ会場もある

「楽天スーパーポイントはそこまで欲しくない・・・」

そんな方向けに、各種クーポンやポイントアップ会場も提供されました。

その内容は以下のとおりです。

  • 対象ショップ限定:300円OFF
  • 対象ショップ限定:1,000円OFF
  • 対象ショップ限定:2,000円OFF
  • スペシャル割引クーポン
  • ポイント最大10倍優待キャンペーン
  • ポイント20倍アイテム
  • ポイント10倍送料無料アイテム

ポイントに執着しすぎると、無理して必要のないものを買ってしまいかねませんが、そうならないように配慮されているのがいいですね。

お得なポイントキャンペーンはもちろんのこと、各種クーポンも有効活用しましょう!

支払いは楽天カードにしてポイントを貯めよう

楽天市場のブラックフライデーで買い物するときは、支払い方法を楽天カードにしましょう。

そうすることで、より楽天スーパーポイントを貯めることができますよ。

SPUの仕組みでより多くの楽天スーパーポイントが貯まるようになっているため、使わない理由がないぐらいです。

楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードになると、よりポイントが貯まりやすくなり、楽天市場のブラックフライデーは大きなチャンスになります。

さいごに

楽天市場のブラックフライデーは、楽天スーパーポイント利用者にとって見逃せない内容になっています。

3,000円のお買い物で2倍、10,000円で3倍ですし、最大36倍のポイントを得られる可能性もあります。

ちょっと気が早いですが、この期間中にクリスマスプレゼントを買っておくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る