コストコの「カラーワンダー Newうきうきぬりえ」の特徴と使った感想。はみ出しても汚れない透明インクの塗り絵

スポンサーリンク

こんにちは!
長男(4歳)の塗り絵に付き合っていると、次第にマジになって塗りたくってしまう小林敏徳です。

子供が好きなお遊びと言えば、塗り絵ではないでしょうか。
色鉛筆やクレヨンで自由にお絵描きしたり、イラストを塗りつぶしているのを見るのは、親としては楽しいですよね。

でも、ちょっと気になるのはお掃除のこと。
テーブルクロスを汚してしまったり、洋服にお絵かきをしてしまい、「ギャァァァ!」なんてこともあるでしょう。

そこで便利なのが、コストコの「カラーワンダー Newうきうきぬりえ」です。

インクが透明で、塗り絵のページにしか色がつかないので、部屋を汚す心配がありません。

それなのに、通常の塗り絵と同じように使えるので、とても重宝しますよ。

このページでは、コストコの「カラーワンダー Newうきうきぬりえ」について解説しますね。

塗り絵にハマった息子にせがまれてユニークな商品を購入

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(パッケージ)

最近塗り絵にハマっている長男にせがまれて、コストコでユニークな商品を購入しました。

それが「カラーワンダー Newうきうきぬりえ」です。

この商品のことは知らなかったのですが、売り場で見かけたときに「これは便利そうだ!」と感じました。

また、Crayola(クレヨラ)というアメリカの老舗ブランドのものであることも、購入した理由の1つ。

やはり長く愛されるものには、理由がありますからね。

ぼくにしては珍しく直感的に買いましたが、結果的に大正解でした!

カラーワンダー Newうきうきぬりえの特徴

ここからは、カラーワンダー Newうきうきぬりえ(*以下 うきうきぬりえ)の特徴を紹介しますね。

一般的な塗り絵よりも高めですが、とても便利ですよ。

幼児でも遊べる透明インクの塗り絵

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(塗り絵とペンのセット)

うきうきぬりえの一番の特徴は、インクが透明であること。

しかも塗り絵のページにしか反応しないので、机の上をなぞっても、洋服につけても、手に何かを描こうとしても、まったく色がつきません。

幼児に色鉛筆やクレヨンを持たせると、大変なことになりますからね・・・。

小さな子供がいるなら、とても便利ですよ。

いろんな絵柄がある(ディズニー、ピクサーなど)

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(塗り絵の絵柄)

うきうきぬりえには、いろんなバージョンがあります。

売り場で見かけた絵柄を、以下にまとめてみました。

  • トイ・ストーリー
  • モンスターズ・インク
  • カーズ
  • きかんしゃトーマス
  • アンパンマン
  • アナと雪の女王
  • ディズニーランド
  • 戦隊モノ

ディズニー&ピクサーのアニメや戦隊モノなど、いろんな絵柄がそろっています。

今回は、ピクサーの「カーズ」を購入しました。

塗り絵18ページ+ペン5本で798円

うきうきぬりえは、塗り絵18ページ+ペン5本で798円です。

ちなみにバラエティーショップだと同じものが1,000円くらいで販売されていますので、コストコが断然お得。

▼どんな絵柄なのかは、パッケージの裏面にすべて記載されています。

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(18ページの塗り絵)

事前にイラストをチェックできるので、選ぶところから楽しめるでしょう。

さて、それでは使った感想を紹介する前に、1つだけ注意点を紹介しますね。

カラーワンダー Newうきうきぬりえで遊ぶときの注意点

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(5本のペン)

うきうきぬりえで遊ぶ際は、ペンの取り扱いに注意してください。

キャップの締め方が甘いと、インクが乾いてしまいます。

ペンのキャップは「カチッ」というまで締めること

うきうきぬりえのペンを使い終わったら、キャップが「カチッ」というまで締めてください。

▼ペンの先端はこんな感じで湿っていますので、キャップの締め方が甘いと乾いてしまいます。

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(ペンの先端)

▼赤色のペンは、キャップの締め方が甘い状態。
オレンジ色のペンは、しっかり締めた状態です。

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(ペンのキャップ)

塗り絵をしようとしたらインクが乾いていた・・・なんてことにならないように、ペンを使い終わったらキャップをしっかり締めましょう。

子供は楽しい、大人は嬉しい、最強の塗り絵だ!

うきうきぬりえは、めっちゃ便利でした!

これを開発した人にお礼を言いたいレベルです・・・。

▼塗り絵のページにだけインクが反応するのが、とても不思議でした。

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(塗り絵をしている様子)

▼塗り絵の枠外やテーブルクロスに描いても、まったく反応しません。

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(はみ出しても汚れない)

▼手に描こうとしても、まったく色がつかない。
なぜだ!?

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(手も汚れない)

すごいですね、この技術は。
子供にとっては普通の塗り絵と同じですが、大人としては安心です。

だって塗り絵が終わったあと、大惨事になった部屋を掃除する手間がなくなるのですから。笑

▼長男は、カーズの塗り絵を満喫したようです。

コストコのカラーワンダー Newうきうきぬりえ(完成した塗り絵)

よかった、よかった!

おまけ:おすすめの雑貨を紹介

最後に、コストコの雑貨のおすすめを紹介しますね。

子供と一緒に遊べるようなものを2つピックアップしてみました。

▼1つめは、「ミセスグロスマンシールセット」。
大小さまざまなシールが、1,000枚セットになっています。

コストコのミセスグロスマンシールセット(パッケージ)

▼日用品を自分用にアレンジしたり、お絵かき帳にペタペタ貼ったりすると楽しいですよ。

コストコのミセスグロスマンシールセット(メジャーに貼った様子)

ちなみにこの商品をバラエティーショップで買うと驚くほど高額ですが、コストコなら格安です。

▼もう1つのおすすめは、「CUTTING EDGE クラフトはさみ」。
カラフルなはさみが18本セットになっています。

コストコのCUTTING EDGE クラフトはさみ 18本セット(開封)

なぜ、はさみが18本もあるのかというと、刃の形状がそれぞれ違うから。

▼普通に切っていくだけで、ユニークなラインが出来あがります。

コストコのCUTTING EDGE クラフトはさみ 18本セット(用紙をカット)

これがあるだけで、工作が楽しくなりますよ。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

さいごに

「カラーワンダー Newうきうきぬりえ」のような商品は初めて買いましたが、良いものですね。

塗り絵のページでしかインクが反応しない技術は、ちょっと驚きでした。

子供は楽しい、大人は嬉しい。

そんな商品です!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る