コストコの「福べぇ 黒豆塩大福」の特徴と食べた感想。有名な和菓子が半額で買える

小林 敏徳の画像

こんにちは!
和菓子に目がない小林敏徳です。

コストコで美味しそうな和菓子を見つけました。

その名も「福べぇ 黒豆塩大福」です。

調べてみると、滋賀県の有名な和菓子屋さんが作っているそうで、百貨店では倍以上の値段で売られているのだとか。

豆大福が大好きなぼくとしては、買わない理由がありませんでした。

そして、買って正解でした。

このページでは、コストコの「福べぇ 黒豆塩大福」の特徴と食べた感想を紹介しますね。

コストコで美味しそうな黒豆大福を発見!

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(パッケージ)

コストコで美味しそうな黒豆大福を発見しました。

コストコといえば洋菓子やスナック菓子なので、和菓子はなんだか新鮮ですね。

近くにいた店員さんに聞いてみたところ、この黒豆大福は、百貨店では倍以上の値段で売られているそうです。

これは買わねばということで、さっそくカートへ!
帰って食べてみたところ、あまりにも美味しかったので、すぐにリピートが決定しました。

素材にこだわっていることがよくわかりました。

福べぇ 黒豆塩大福の特徴

ここからは、福べぇ 黒豆塩大福の特徴を紹介しますね。

見た目は何の変哲もない黒豆大福ですが、中身が違います。

素材にこだわった黒豆大福

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(お皿にのせた様子)

福べぇ 黒豆塩大福は、素材にこだわっています。

もち米は滋賀羽二重、小豆は北海道産、黒豆は有名な丹波産。これらを組み合わせた至高の黒豆大福です。

ちなみに製造元の株式会社団喜さんは、滋賀県の有名な和菓子メーカーです。

6個入りで参考価格698円(1個あたり116円)

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(6個入り)

福べぇ 黒豆塩大福は、6個入りで参考価格698円です。

1個あたりにすると116円なので、値段としては平均的なレベルと言えるでしょうか。

ただ、同じものが百貨店では1個200円以上で売られているので、コストコでは半額以下で買えてしまいます。

賞味期限は翌日まで

福べぇ 黒豆塩大福の賞味期限は、購入日の翌日までです。

1人で食べるには多いですし、冷凍保存も難しいので、タイミングを見計らって購入しましょう。

さて、それでは食べた感想を紹介しますね。

ほんのり塩味と優しい甘さのバランスが最高!

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(表面)

ワクワクしながらパッケージを開けて、福べぇの黒豆塩大福を取り出しました。

美味しいだろうとは思っていましたが、予想以上でした。

めっちゃ好きです!
ほんのり塩味が優しい甘みを引き立てる。このバランスが絶妙です。

▼黒豆はさすが丹波産。
一般的な豆大福のものよりも、インパクトがありました。

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(側面)

▼お餅の厚みがしっかりしていて、あんこもたっぷり。

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(中身)

▼弾力性も素晴らしかったです。

コストコの福べぇ 黒豆塩大福(弾力性)

サイズは小さめですが、黒豆がたくさん入っているぶん、お腹にたまります。

あまりにも美味しくて、一気に3個食べてしまいました。

ぼくなら賞味期限内に6個食べ切れそうです・・・。(太る)

おまけ:おすすめのスイーツを紹介

最後に、コストコのおすすめスイーツを紹介しますね。

▼1つめのおすすめは、福べぇ 黒豆塩大福と同じ売場にある「木村屋總本店パンケーキ メープル&マーガリン」です。

コストコの木村屋總本店パンケーキ メープル&マーガリン(マーガリンとメープルの量)

程よい厚みのパンケーキの中に、メープルとマーガリンがたっぷり。おやつにもってこいですし、朝食にもいいですよ。

▼2つめのおすすめは、「トリプルチーズタルト」です。

コストコのトリプルチーズタルト(スプーンですくったところ)

定番のチーズケーキが、いま大流行のタルトに。控えめな甘さと抜群の食感が特徴的です。

コストコのおすすめスイーツは、次の記事でも紹介していますよ。

さいごに

福べぇ 黒豆塩大福は、個人的にとても気に入りました。

甘すぎず、多すぎずの、大人の和風スイーツですね。

調子に乗って食べすぎてしまい、子供たちに怒られました・・・。