メンズTBCの電気ヒゲ脱毛1回目・2回目・3回目の感想まとめ

松本 博樹の画像

以前、メンズTBCの体験に行ってきて、通うことに決めて契約しました。

その後、月に2回ぐらいのペースで通っているのですが、体験のときと違うことがあるのか気になるかと思います。

そこでこのページでは、メンズTBCに通って感じたことを残しておきますね。

メンズTBCの電気ヒゲ脱毛の感想まとめ

1回目の感想

契約して最初の施術、体験のときとは流れが違うのかなと思っていましたが、特に変わらずでした。

受付を済ませたら、施術する部屋に案内してもらって、施術台の上に仰向けで寝転がります。

メンズTBCの脱毛 施術台

あとはスタッフさんの言われるがままに施術という流れですね。

施術台に置かれているマットレスが気持ち良すぎて、途中で思わず眠ってしまいそうになりました。

ただ、そんな中であっても、1回1回電気を流してもらうときは痛いんですけどね。

あご周りのときは痛くてもまだ耐えられるレベルなので、そのうち痛みに慣れてきます。

唇の下や鼻下になると、また1段階も2段階も痛みが増すので、それどころじゃなくなります…。

最後のほうになるほど、だんだんと痛いところを施術するのでそれなりに覚悟しながら受けてますね。

「めちゃくちゃ痛い」ってきつい方向に想像してるのですが、それでもさらに超えてくる痛みがあるのが辛いです。

1回目の施術では162本当ててもらいました。
感覚ではそんなにされてないのですが、おそらく1回電気を流すごとに数本まとめてやってるのかなと思います。

施術した日はずっと赤くなっているので、人と会う予定はいれないほうがいいですね。

購入したジェルをしっかり塗って寝ました。

2回目の感想

2回目も、1回目と変わらない流れで施術が始まりました。

前回と違うスタッフさんでしたが、特に流れは変わりません。

1本ずつ丁寧に施術してもらえてる印象です。

痛みのほうも変わることがなく、相変わらずめちゃくちゃ痛いですね…。

光脱毛やレーザー脱毛のように、回数を重ねるごとに痛みが少しでもマシになるといいのですが、1本ずつ処理するので痛みが軽減されることはありません。

途中まではなんとか痛みに耐えていたのですが、最後に一番痛い鼻の下の施術でした。

これがあまりにも痛すぎて、思わず声が出てしまい、勝手に涙が出てきましたね…。マジで痛すぎます…。

スタッフさんも頑張りをほめてくれ、2回目の施術も終わりました!
2回目は160本処理したので、合計で322本ですね。

3回目の感想

メンズTBCの脱毛 施術前の様子

2回目から1ヶ月近くあきましたが、3回目の施術をしてもらいました。

久しぶりということもあり、最初はかなり身構えながらでしたね。

痛すぎるのがわかっているから、ついつい体に力が入ってしまいます。

女性のスタッフさんに話を聞いたところ、痛くて泣くのはよくある話みたいです。おろそしい…。

ついついこんなことを言ってしまいました。

いろんな男性を泣かせてきたんですね。笑

松本 博樹

私、悪い女みたいですね。笑

そんな会話もありつつ、施術が始まります。

痛いところから始めますか?

なんて聞いてくるものだから、丁重に断り、まだ痛みがマシなあごから施術してもらいました。

スタッフさん、男性を泣かせすぎてSになってるのでは…と一瞬思いましたが、ピッピッと当てられ始めると、そんなことを考える余裕はなくなります。

なるべく深呼吸をしながらリラックスを意識して過ごしていました。

あごのほうは、何回も当てられてると痛みに慣れてきて、そこまでではなくなります。痛いのは痛いんですけどね。

あごからだんだん痛みが強くなる唇の下や鼻の下を当てられました。

やはり痛い…!
そして勝手に涙が出てくる…。

今回もなんとか痛みに耐えて施術が終わりました。15分ぐらいだったでしょうか。

3回目は180本処理したので、合計で502本になりました。

施術前は結構ヒゲが生えてきてしまってると思いましたが、ほとんどなくなってスッキリです!

また今回初めて施術で抜けた毛を見せてもらいました。
かなりたくさんあって、未だにこれだけヒゲが残っていることに驚かされますね。

これからまだ何回も施術をすると思うと少し恐怖があります。

でも、1回当てたらもう生えてこないので、ヒゲ剃りする時間を短縮できていいですね!
見た目もスッキリしてきます。