メンズTBCの美容電気脱毛をお試しでヒゲ150本体験してきた感想を写真つきで紹介

松本 博樹の画像

2015年10月頃からヒゲ脱毛を続けています。

最初はレーザー脱毛・そのあと光脱毛と流れて、ある程度はスッキリしたのですが、年のせいなのか白ひげが目立つようになりました。

SHR脱毛も試してみたのですが、減ってる実感がなくて、確実に減らすためにいよいよ一番痛いと言われている電気脱毛に挑戦してみることに!

メンズTBCでは、電気脱毛ができるということで、まずは1,000円の体験を受けてきました。

どんな流れで体験できるのか、実際行ってみた流れで詳しく紹介していきますね。

最初から言っておきますが、電気脱毛は痛いです。
詳しい感想もあとで紹介します。

メンズTBCのお試し体験の流れ

お試しの体験がどんな流れだったのかを、まずはざっくりと一覧にしてみました。

  • カウンセリング
  • 施術の体験
  • 冷却についての説明
  • 契約と支払い

この流れでメンズTBCの体験が進んでいきますよ。

これからメンズTBCの体験をしてみようか迷っているのであれば、参考にしてみてください。

最初はカウンセリングからスタート

まずは、事前のカウンセリングから始まります。

受付を済ませると、部屋に案内してもらえるので、スタッフさんの話を聞きましょう。

また、脱毛にあたって、体のことなどいろいろ聞かれますので、こちらも正直に回答してくださいね。

安全にするために必要なことです。

カウンセリングのときに、わからないことがあればどんどん質問するのがおすすめ。
わからないままにしておくと不安になりますからね。

スタッフさんは感じのいい人だったので、話しやすかったです。

電気脱毛を体験してみた結果

ひと通りのカウンセリングが終われば、次はいよいよ体験になります!

施術用の部屋に案内してもらって、仰向けで台の上に乗りましょう。
西川エアーを使っているとのことで、めちゃくちゃ快適でした!

メンズTBC 施術台

1本1本の毛に電気を当てていく感じになります。

ドキドキしながら台の上に仰向けになって、スタッフさんが「我慢してくださいね〜」という声をかけてくださって始まりました。

「我慢して」っていう言い方をするぐらいだから、さぞかし痛いのだろうと思って身構えます…。

ついに1本目…
電気が流れるような感覚もあるようなないような…そんな感覚の中、針を刺されたような痛みがありました!

ピンセットで1本だけ毛を抜いたような痛みにも近かったです。

思わず「お〜!」という声が出てしまいます。
普通に痛いですね。

毎回針を刺される感じの痛みが150回もあると思うと、ちょっと不安になってきます。

最初の数本はゆっくりしてくれていたのですが、少しずつペースが普通になってきて、どんどん当てられていきました。

こちらもだんだん痛みに慣れてくるのか、部分的には思ったより痛くないところもありましたよ。

ただ、皮膚が薄いところや、唇の下、口角の上あたりは結構痛かったですね…。

光脱毛やレーザー脱毛で痛かったところは、電気脱毛でもかなり痛いです。

鼻下の毛はもうほとんどないので、今回は処理されなかったですが、おそらく鼻下が一番痛いと思います。

もし、ヒゲ脱毛を考えていて鼻下をされるのであれば、痛すぎることを覚悟してから行ったほうがいいと思いました!

そんなこんなで、10〜15分ほどの施術で体験が終わりました。
150本って、かなり多い気がしていましたが、終わってみるとあっという間でしたね。

スタッフさんも集中力がいるのか、他のところみたいに会話しながら施術というわけにはいかないのがちょっぴり残念です。

▼脱毛する前の写真がこちら。
もともとそこまで多くないです。

メンズTBCで電気脱毛する前

▼体験したあとの写真がこちらですね。

メンズTBCで電気脱毛したあと

終わったあとは、冷却ジェルを塗ったあとに、保冷剤を乗せたタオルをかけてもらってしばらく休みます。

ある程度冷やしたら、タオルとジェルをとってもらって、ひと通り体験が終了しました。

施術してもらったところは、しばらくは赤く腫れます。
脱毛のあとに人と会う予定を入れるのであれば、注意が必要ですね。

あとで冷却用のパックをもらえたので、お風呂上がりにパックするのを忘れないようにしましょう。

▼もらったパックはこちらです。

メンズTBCからもらったepiplusのパック

冷却の話と、契約についての話

施術が終わったあとは、またカウンセリングした部屋に戻りました。

そこで、この日の施術後に自分でしておくべき冷却のやり方を教えてもらいました。

先ほども紹介した冷却用のパックですね。
体験の場合はこれでいいみたいですが、契約したあとはまたやり方が変わるので、その場合のやり方も教えてもらいました。

契約するとなると、その冷却用の商品を買わないといけないみたいで、全部買おうとすると31,000円ちょいします。

電気脱毛は晴れが残りやすいとのことで必須みたいですが、さすがに高いと思ったので、なんとかならないかを交渉したら、どうしても必要な商品以外は買わずに済みました。

16,500円で済んだから、だいぶ抑えられましたね。
ほんとは0円にしたかったですが…。

ちなみに契約については、本数ごとにプランが決まっています。

本数が多ければ多いほど、1本あたりの単価が下がるようになっていて、よりキレイな状態を目指すときにはお得感が出る仕組みです。

メンズTBCの料金や契約については、また別記事で詳しく紹介できればと思います。

ちなみに私は3,000本のプランにして、1本あたり70円になりました。
やはり電気脱毛なので、サロンやクリニックよりも高いです。

メンズTBCの会員証

契約はしなくてもOK

私は今回メンズTBCに契約しましたが、体験だけでも問題はありません。
スタッフさんに聞いて確認しました。

ちなみにスタッフさんによると、ほとんどの人が契約するそうです。

私も、体験だけで足りないなら契約するつもりで行ってたので特に気にはなりませんでした。

体験の料金は気軽ですが、契約するつもりで行くぐらいのほうがいいとは思います。

ただ、あまりにも自分には痛すぎて厳しい、予算的に合わないとかであれば、断るのは全然いいと思いますよ。

さいごに

メンズTBCの外観

電気脱毛と聞いていたので、それはそれは痛いのだろうと覚悟して行きました。

確かに痛かったのですが、耐えられないほどではないなという感覚でしたよ。

契約するとなった場合、正直なところ料金はかなり高いと思いますが、ヒゲ剃りの時間から解放されてスッキリしたいと思っているのであれば、サロンやクリニックよりも確実といえます。

私自身も仕上げのつもりでメンズTBCに通うことにしました。

スタッフさんに肌がキレイと言ってもらえたので、その状態を保てるようにヒゲ剃りをせず済むようにできたらと思っています!