メンズTBC4・5・6・7回目のヒゲ脱毛施術を受けた感想

松本 博樹の画像

引き続き、月に1〜2回はメンズTBCのヒゲ脱毛に通っています。

相変わらず施術が痛すぎるのですが、なんとか頑張ってます…!

5回目までの施術の感想を書いたので、ここでまとめておきますね。

4回目の感想

メンズTBCで4回目のヒゲ脱毛は、いつもと違う店舗で受けてみました。

場所を問わずに施術を受けられるのがいいところですね。

スタッフさんに聞いてみたところ、使ってる機械は全部のお店で統一されているらしいので、痛みが変わることはないらしいです。

やはりみんな痛がるようで、泣かない人を見たことがないと話してました。

そんなやり取りをしつつ、施術が始まります。

全部の店で同じと話していましたが、今回私が受けたお店ではピッと当てたときに風も同時に当てていました。

前まではなかったので、まったく違いがないわけではないのかも。

とはいえ、痛みは相変わらずでしたね…。

痛いことを覚悟して受けているので、少しは慣れてきたのもあります。

痛いのは痛いけど、なんとか耐えられるぐらいかなと思いますよ。

今回は鼻下にヒゲがなかったこともあり、涙が勝手に出てしまうことはなかったです!

ちなみに今回施術したのは145本でした。
細かいのに丁寧に施術してくれるスタッフさんには感謝しかないですね。

メンズTBC4回目の施術で145本抜いた

5回目の感想

毎回あの痛い思いをしないといけないのか…と思いながらも、確実にヒゲがなくなっていくので、その姿をイメージしながら通っています。

4回目の施術から1ヶ月近く空きましたが、5回目のヒゲ脱毛を受けてきました。

もう、流れはいつもと同じような感じで慣れてきたのもあり、緊張感はそこまでありません。

案内してもらった部屋の施術台に仰向けになり、あとはスタッフさんの言う通りの流れで施術してもらいます。

今回もなぜか「鼻下からやりますか?」と聞かれたので、全力であごから施術してもらうようにお願いしました。鼻下が一番痛いので、慣れてきてからにしたいんですよね…。

相変わらず施術は痛かったです。痛いといっても慣れてきているのもあるため、同じような痛みだとそこまで負担がありません。

といっても、たまに急に痛くなることがあるから、気は抜けないです。

今回は唇下にたくさんヒゲが生えてたので、その部分を43本も処理してもらいました。

最後は鼻下で、19本も当ててもらってます。鼻下に近づけば近づくほど激痛になり、一撃で涙が出てきます…。ついでに鼻もグシュグシュ。

自分でヒゲを1本だけ抜くと、チクっとして痛いと思うのですが、あれの何倍も痛くて毎回涙目になっています。

ちなみに今回施術したのは150本でした。

少しずつでもヒゲが減ってツルツルに近づいているのがうれしいですね!

6回目・7回目の感想

その後、6回目と7回目の施術を同じ月に受けました。

痛すぎるのはわかってるのですが、少しずつ確実に減っていくのがうれしくて、その期待感だけで通い続けることができています。

もう施術の流れは毎回同じで代わり映えすることはありません。

毎回スタッフさんは違うので、フレンドリーな人がきてくれた場合はちょっと会話を楽しめるぐらいでしょうか。

やはり話しかけてもらえると、緊張感が和らぐので施術にものぞみやすいですね。

6回目は150本ほど、7回目はあまり間が空いてなかったということもあり、121本でした。

もともとヒゲ脱毛してたことで一番痛い鼻下の施術本数が少ないのは助かっています。

でも、スッキリさせたいから鼻下もどんどんやりたいのはありますね。毎回恐怖との戦いです!