マネーパートナーズFXは評判・口コミ通り?使ってわかったメリットやデメリットを紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

私が初めてFXの口座開設したのは「マネーパートナーズ」でした。
そんなマネーパートナーズですが、FXだけでない使い道が充実しています。

昔はFX取引することもありましたが、今はほとんどしていません。
でも、そんな状況でもマネーパートナーズの口座があることでお得になることがあるんですよね。

特に、空港で外貨両替できるのはマネーパートナーズの大きな魅力です。

このページでは、外貨両替のことも含め、マネーパートナーズを徹底的にお得に活用するためにできることをまとめて紹介していきます。

マネーパートナーズFXを使ってわかったメリットとデメリット

FXで対応している通貨の一覧

マネーパートナーズでFX取引するとき、どの通貨に対応しているのかは気になるところですよね。

マネーパートナーズでは20種類の通貨ペアに対応していて、入金さえできていれば自由に取引ができますよ。

通貨ペアは以下の通りです。

  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • ポンド/円(GBP/JPY)
  • NZドル/円(NZD/JPY)
  • トルコリラ/円(TRY/JPY)
  • メキシコペソ/円(MXN/JPY)
  • 南アランド/円(ZAR/JPY)
  • スイスフラン/円(CHF/JPY)
  • カナダドル/円(CAD/JPY)
  • 香港ドル/円(HKD/JPY)
  • シンガポールドル/円(SGD/JPY)
  • ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)
  • ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
  • ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
  • 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
  • ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
  • NZドル/米ドル(NZD/USD)

外貨同士だとややこしいかと思うので、慣れないうちは日本円がペアになっているもので取引するのがいいですよ。

100通貨から取引できるので少額で試せる

FXというと、1,000通貨や10,000通貨の単位からの取引のところがほとんどです。

米ドルを1,000通貨買うと、それだけで10万円を超えますよね。
10,000通貨だと100万円以上になります。

いくらレバレッジ取引ができるからとはいえ、FXの場合はやはりまとまったお金が必要です。

それが100通貨単位になると、レバレッジ1倍だったとしても、1万円程度あれば取引できるため、小さな金額で取引していれば、大きな損失になりにくいですよ。

100通貨から取引できるのは「nano」と呼ばれるサービスです。

10,000通貨から取引するスタンダードなFXは「パートナーズFX(PFX)」と呼ばれています。

スワップポイントについて

FXならではの特権にスワップポイントという利息のようなものがあります。

その日の取引が終わった時点で高金利の通貨ペアを買っている状態だと、ほぼ毎日スワップポイントを受け取れますよ。

ただ、逆に売りで持っている場合は毎日スワップポイントを払わないといけません。

マネーパートナーズのスワップポイントは高水準になっているため、もし買っていればコツコツと増えていきますよ。

ただ、スワップポイントでコツコツ増えたとしても、普段の値動きのほうが大きくなりますので、スワップポイントでたくさん増えても値下がりが大きければあっという間に吹き飛んでしまいます。

スワップポイント目当てにするなら、完全にないものとして扱うぐらいの感覚でちょうどいいぐらい。

証券の口座も作れる

マネーパートナーズでは、FXだけでなく株取引ができる証券口座も作れます。

マネーパートナーズの証券口座の特徴は売却手数料が無料になることと、持っている株を使ってFX取引ができること。

売却手数料が無料になるのは大きな魅力ですが、買うときには約定金額の0.1944%の手数料がかかります。

最低216円かかるのも意識しておかないといけません。

100万円の株を買えば1,944円も手数料がかかるので、決して手数料が安いとはいえないですね。

また、マネーパートナーズで株を買っていれば、その金額の70%までならFX取引もできます。

ただし、実態のないお金でFX取引することになるため、リスクが大きく、おすすめしません。

CFDの取引にも対応している

マネーパートナーズでは、FXだけでなくCFDと呼ばれるFXに似た仕組みで金や銀を対象に取引ができます。

こちらは売りで入ることでスワップポイントがもらえますよ。

CFDはFXよりもハードルが高いため、個人的にはおすすめしません。

マネーパートナーズでもCFDができるんだな、というぐらいの認識でとどめておくぐらいがいいですよ。

入出金のやり方や手数料について

マネーパートナーズのFX取引を始めるためには、口座開設したあとにマネーパートナーズの口座に入金しないといけません。

そのときに手数料がいくらかかるのかも気になるところだと思いますので、それをこのあと紹介しますね。

クイック入金に対応している銀行

マネーパートナーズですぐに取引したいと思った場合は、クイック入金サービスを使いましょう。

文字通り、リアルタイムでマネーパートナーズの口座に入金できるサービスですよ。

クイック入金は、以下のネットバンキングに口座開設できていれば、手数料無料で使えます。

ただ、それぞれの銀行ごとにメンテナンスで使えない時間がごく一部発生するため、そのとき以外ならいつでも入金できますよ。

クイック入金は、10,000円以上1円単位で入金できます。

月5回まで出金手数料も無料

クイック入金できるのはわかったけど、逆にマネーパートナーズから自分の銀行口座に戻すときはどうすればいいのかも気になるところだと思います。

マネーパートナーズから出金するときは月5回まで手数料無料で済みますよ。

ただ、6回目以降は1回あたり432円かかります。

出金先の銀行は楽天銀行にしておくと、ハッピープログラムによって楽天スーパーポイントがほんの少しもらえるのでお得ですよ。

外貨両替できるのが最大のメリット

マネーパートナーズはFX以外の用途としても使えるのが大きな特徴です。

FX以外で使うときにおすすめなのが、外貨両替として使う方法。

マネーパートナーズの口座を持っていると、海外旅行などするときに使う外貨を空港で両替することができますよ。

マネーパートナーズで外貨両替するメリットはなんといっても手数料が圧倒的に安いこと。

500円+1通貨あたり0.2円で両替できます。
仮に1,000ドルを両替した場合の手数料は700円で済みますよ。

銀行で両替した場合は、1ドルあたり2.5〜3円かかりますので、その場合は2,500〜3,000円ですよね。

比較すると相当安いのがわかるかと思います。

他のマイナー通貨になればなるほど、マネーパートナーズの外貨両替のお得さを実感できるはず。

外貨両替に対応している通貨は以下の通りです。

マネーパートナーズで外貨両替する手順はちょっとわかりにくいので、実際にやってみた手順を以下のページで詳しく紹介していますよ。

マネパカードについて

マネパカード

また、マネーパートナーズに関連したサービスで、海外プリペイドカードの「マネパカード」があります。

マネパカードは、日本円だけでなく、米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドルの6通貨をチャージすることができ、それぞれの国に行ったときにクレジットカード払いができますよ。

マネパカードを使ったときは、一般的なクレジットカードで支払ったときだとかかってしまう1.6%程度の海外事務手数料がかからないため、手数料節約にもなります。

また、マネーパートナーズのFX口座を経由してマネパカードにチャージすることもできますので、その場合は外貨両替手数料の節約にもなりますね。

また、仮想通貨取引所のZaifに口座を持っていれば、ビットコインからマネパカードへのチャージも可能です。

1,000円が確実にもらえるキャンペーンもある

マネーパートナーズでは、口座開設キャンペーンが行われていることもありますが、そちらに関しては条件を満たすのが難しいです。

ヘビーユーザーでなければキャンペーン条件を満たせないぐらいですので、無理に条件を満たすためにトレードするのはおすすめしません。

ただ、マネーパートナーズのキャンペーンをよく見てみると、パートナーズFXnanoで1,000円をもらってから取引できるキャンペーンがあります。

キャンペーンに申し込むだけで1,000円がnanoの口座に振り込まれて、1回以上取引すれば、その1,000円の入金が確定しますよ。

取引の値動きによってはその1,000円がマイナスになってしまう可能性もありますが、100通貨での取引になるため、そこまで大きな値動きにはならないかと思います。

マネーパートナーズが使えるようになるまでの流れ

ここまで紹介した内容でマネーパートナーズのことが気になった場合、どうやって口座を作って、どうやって使えるようになるまでたどり着けるのかが気になるかと思います。

マネーパートナーズが使えるようになるまでの流れは以下の通りです。

  1. 口座開設の申し込み
  2. 取引開始の通知が届く
  3. 取引できるようになる

シンプルな流れとなっているため、そこまで難しくはありません。

さいごに

マネーパートナーズはFXの口座ではありますが、FX以外の用途としてもいろいろと使い道があります。

個人的に、FX以外の使い道が気に入っているのもあって、マネーパートナーズに口座開設してよかったですね。

特に2017年夏にヨーロッパに行ったときはユーロの両替でマネーパートナーズのお世話になりました。

これからも海外旅行や海外出張することはあるでしょうし、そのときにはマネーパートナーズの外貨両替を使って節約するんだろうと思います。

もちろんマネーパートナーズの口座は無料で作れますよ!

▼マネーパートナーズの無料口座開設はこちらから▼

マネーパートナーズの外貨両替のやり方も合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る