外貨預金・外貨MMF・FXの違いとどれがお得か比較してみた

スポンサーリンク

日本の銀行の金利はとても低くて、それならば外貨に投資して利息がたくさんもらえたらいいのではないかと考えたことはありませんか?

特に私は会社員時代の頃に少しでもお金が欲しかったこともあり、まずは外貨に興味を持ちました。

日本円の普通預金定期預金の金利を見ても、全然高くなくて、これじゃなかなかお金を増やせないという気持ちになったものです。

そんな外貨への投資は、以下の3種類があります。

  • 外貨預金
  • 外貨MMF
  • FX

これらのうち、どれがいいのかが気になりますよね。
そこでこのページでは、外貨預金・外貨MMF・FXの違いや特徴を比較して、どれがおすすめなのかを見ていきましょう。

ちなみに、どれも使い方によってはおすすめになる場合がありますが、手数料や増やすことだけを考えた場合はFXが一番おすすめですよ。

外貨預金・外貨MMF・ FXの違いとどれがお得か比較してみた

外貨預金とは?

外貨預金のことは、投資に詳しくなくても一度ぐらい耳にしたことがあるのではないでしょうか。

日本に住んでいれば普通は日本円で預金しますが、外貨預金は日本の銀行で外貨を預金することをいいます。

外貨預金は様々な通貨に対応していますが、代表的な通貨だと以下のものがありますよ。

スイスフラン

外貨預金はお手軽に始められ、普通の銀行の的口やネット銀行で気軽に始められますよ。

私も最初は何もわからず外貨預金から始めました。
そのときは運良く利益が出ましたけどね。

ただ、外貨預金は日本円から外貨にするときのスプレッドと呼ばれる手数料が高くなりがちです。

また、金利もあとで紹介する外貨MMFやFXと比べると低いため、ほぼメリットはないと思ってください。

外貨預金は外貨での元本保証はありますが、預金保険の対象外になるため、その点でもイマイチではあります。

唯一、外貨預金がおすすめなのはソニー銀行を使うときだけ。

ソニー銀行のデビットカードである「Sony Bank WALLET」を海外で使えば、ソニー銀行の外貨預金から直接引き落とされます。

しかも手数料が無料になるため、クレジットカードで決済するよりもお得なんですよね。

外貨MMFとは?

米ドル(USD)

外貨預金という言葉は聞いたことがあっても、外貨MMFは聞き慣れないかと思います。

MMFとはMoney Management Fund(マネー・マネジメント・ファンド)の略です。
公社債や短期金融資産で運用される投資信託で、元本保証はありません。

しかし、安全性の高い優良企業の社債や国債で運用しているため、今まで元本割れをしたことがありません。

MMFは極めて安全性に優れている金融商品ですよ。

外貨MMFの場合は外貨がベースになるMMFと考えていただければ大丈夫です。

名前はわかりにくいですが、外貨MMFも外貨預金と同じような感覚でできます。
ただし、証券会社に口座を開設していないと申し込むことができません。

外貨預金ほど多くの通貨に対応しているわけではありませんが、金利がそれなりに高い通貨であれば対応しています。

また、2016年からは株や投資信託の損益通算できるようになりましたので、いずれかで損失が出ているのであれば、確定申告は欠かさずしておきましょう。

以前は自分で外貨MMFを買い付けしないといけませんでしたが、今はSBI証券などで外貨MMFの積立ができるようになったため、気軽に買い付けしやすくなりました。

また、外貨MMFは毎日複利にもなりますよ。

FXとは?

マネーパートナーズ 成田空港で外貨受取 ユーロ

FXもテレビCMなどで名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
また、周りでもFXをしている人がいるかもしれませんね。

FXでも外貨の投資になります。
FXの場合は、レバレッジと呼ばれる仕組みがあり、100万円しか持っていないのに200万円分の外貨を買うなんてことも可能です。

そのかわり、値下がりしたときのリスクが大きく、ロスカットと呼ばれる強制的に損失が確定してしまうこともありえます。

ただ、100万円持っているのなら100万円分までしか買わないようにしておけば、FXのリスクがなくなりますよ。

手数料の安さ、金利の高さで考えると他の2つよりもFXのほうが優秀です。

FXでは、スワップポイントと呼ばれる仕組みがあります。
金利が低い通貨で金利が高い通貨を買えば、毎日利息が入ってきますよ。

FXの楽しいところの1つにスワップポイントがもらえることがありますね。

また、マネーパートナーズだと外貨を両替して手元に現金として受け取ることもできます。

銀行で普通に両替するよりも手数料が圧倒的に安いのがおすすめです。

スポンサーリンク

外貨預金・外貨MMF・FXの違いを比較

外貨預金・外貨MMF・FXのそれぞれの特徴を紹介してきましたので、ここからは一覧でまとめて比較してみますね。

これまでのおさらいみたいな感じでとらえていただければと思います。

  • 外貨預金はソニー銀行のデビットカード以外はおすすめではない
  • 外貨で利息を増やしていきたいのであればFXが一番
  • 毎日複利での運用を考えるなら外貨MMFも選択肢に
  • 外貨MMFとFXは金融機関が破綻してもお金を守ってもらえる

さいごに

外貨預金・外貨MMF・FX、それぞれに良し悪しがあります。

それぞれの金融機関ごとのサービス内容を見ていくと、ソニー銀行の外貨預金のように飛び抜けてお得なサービスが見つかることもありますよ。

手数料の安さ、金利の高さを見て投資していくのであれば、FXが一番おすすめです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る