髭剃りの時間がもったいない!人生で髭剃りにかける時間を計算した結果

スポンサーリンク

男性ならではの悩みとして、定期的に髭剃りをしないといけないことがあります。

私も男性ということもあって、髭剃りをしているのですが、仕事が充実してくると、髭剃りに使う時間すらもったいなく感じるようになってきました。

1回あたりにかかる時間はそれほどでもないのですが、ずっとのことになるので、積み重なっていくと長時間になります。

髭剃りの時間って、実際にどれぐらいかかるのかが気になったので、計測してみました。

髭剃りにかかる時間は1回5分ぐらい

実際に髭剃りの時間を計ってみると・・・
以下の結果となりました。

髭剃りにかかった時間

4分47秒。

髭剃りにかかった時間

違う時に計測したら、4分15秒でした。

少なくても4分はかかるんですよね。

より丁寧に髭剃りを始めると、きっと5分以上はかかるだろうな〜と思います。

1回あたり5分って、結構長くないでしょうか?

1年間で髭剃りにかける時間を計算してみた結果

1回で5分ほどかかる髭剃り、1年間に換算すると、どうなるでしょうか。

毎日髭剃りをしたと仮定すると・・・

5分 × 365日 = 1,825分(1日と6時間25分)

毎日髭剃りに5分かけることで、1年間にしたら1日と6時間25分もの時間になりました。

とんでもない時間ですよね。
髭剃りだけでこれだけの時間を消費していたと思うと、もったいなく感じてきます。

これがずっと続くことになるので、年数が長くなれば長くなるほど、髭剃りにかける時間も長くなりますよね。

10年だと18,250分(約12.6日)、30年だと54,750分(約38日)にもなります。

睡眠時間もなく、これだけの時間を髭剃りにかけることになるんですよね。

改めて計算してみると、自分も含めた男性って髭剃りに相当時間を使ってるな〜と思います。

使っている髭剃り

浮いた時間で何ができるか考えてみよう

髭剃りにかける時間を別のことにできれば、それだけ寿命が伸びているのと同じことになりますよね。

30年も髭剃りしないで済むと、まるまる1ヶ月分の時間がプラスになるのと同じです。

逆にひげそりし続けると、それだけの時間を失うことにもなります。

自由に使える時間がそれだけ増えることになるので、別のもっと生産性のあることに時間を使えますよね。

他にももっと楽しいことがあると思うので、そういったことにより時間を掛けれると思うと幸せではないでしょうか。

悩みましたが・・・ヒゲ脱毛します!

髭剃りにかかる時間を計測してから3ヶ月ぐらいずっと悩んでいたのですが、改めて計算してみると、時間がもったいないと思ったので、ヒゲ脱毛することにしました。

痛いという話も聞きますし、不安がないわけではないですけど、面倒すぎる髭剃りの時間が激減することを考えると、やる価値は十分あると思います。

費用もそれなりにかかるものですが、脱毛することで、時間をお金で買うことができると思えば、投資の1つだと思えました。

私が選んだのは、ゴリラクリニックというところ。

名前にかなりインパクトがありますが、男性のヒゲ脱毛の実績があるところです。

私の知人が、別のところでヒゲ脱毛しているのですが、そこはダイオードレーザーで脱毛しています。

数ヶ月間、様子を見ていたのですが、明らかに効果が出ているのを目の当たりにして、同じダイオードレーザーを使っているゴリラクリニックを使おう、と思いました。

ここから、ヒゲ脱毛はちゃんとできるのかどうかを、連載していきますね。

今まで髭剃りに使っていた時間をちゃんと確保できるのかが楽しみです!

ヒゲ脱毛で有名なところだと、他には湘南美容外科がありますね。

続編:ゴリラクリニックの申込のやり方について

ということで、3ヶ月ほど悩んで、ゴリラクリニックに申し込むことにしました。

申込する時の流れや気をつけた方がいいことは、以下のページで紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る