タイムズクラブ(Times Club)のお得な使い方とは?会員優待とポイントが便利!

スポンサーリンク

こんにちは、ミラクリを運営している小林敏徳(@enrique5581)です。

家族と一緒に車で外出したときに、時間貸し駐車場のタイムズ(Times)を利用することがあります。

あるとき「せっかく駐車場料金を支払うのであれば、ポイントが貯まったほうが節約になる」と思い、「タイムズクラブ(Times Club)」に入会しました。

タイムズクラブには、優待施設を利用できるなど、お得な特典がありますよ。

車をよく利用する方にとってお得なタイムズクラブについて、あらためて調べてみるといろいろ便利に使えることがわかりました。

タイムズクラブのお得な使い方

タイムズクラブとは?

タイムズクラブカード

タイムズクラブ(Times Club)」とは、時間貸し駐車場のタイムズが提供する会員制のポイントシステムで、ポイントが貯まると、様々な会員特典に利用できます。

入会金・年会費は無料

タイムズクラブの入会金と年会費は無料です。

今までの利用料金が、色んな形でキャッシュバックされるポイントカードを、無料発行できるのはお得ですよね。

タイムズクラブの入会方法

タイムズクラブの入会方法は、大きく3つあります。

インターネットから申し込みすると、2~3週間前後にカードが郵送され、店頭で申し込んだ場合は、その場でカードがもらえます。

タイムズポイントの仕組みと貯め方

タイムズクラブカードで支払い

駐車場や、タイムズの関連サービスで貯まるポイントは、「タイムズポイント」と呼ばれています。

駐車場や関連サービスでタイムズポイントが貯まる

タイムズのカーシェアリング

タイムズクラブの一般会員は、以下のサービスを使うことでポイントが貯まりますよ。

  • タイムズ駐車場:100円=1ポイント
  • B-Times:100円=1ポイント
  • タイムズカーレンタル:100円=1ポイント
  • タイムズカーライフ:100円=1ポイント
  • 車検:1,000ポイント(一律)
  • 板金:1,500ポイント(最大)
  • お出かけクーポン:100円=1ポイント
  • タイムズ スパ・レスタ:100円=1ポイント
  • カーレスキュー:毎月=6ポイント

駐車場を利用すると、一日最大800〜2,000円くらいの料金がかかりますので、それだけで8〜20ポイントが貯まりますよ。

レンタカーやカーシェアリングサービスを利用した場合は、5,000円くらいの料金がかかることも珍しくないので、50ポイントが貯まります。

プレミアム会員はポイントが3倍

タイムズクラブをたくさん利用してポイントを貯めると、「プレミアム会員」に昇格して、ポイントの獲得率が3倍になります。

ただし、タイムズクラブのプレミアム会員は、クレジットカードの「ゴールドカード」のように、年会費を支払ってなるものではありません。

定められた利用料金や、関連サービスと契約することによって昇格できます。

  • 毎年10月1日〜翌年9月30日の期間内に、対象サービスを15,000円以上利用した人
  • 「タイムズカープラス」「マンスリータイムズ」を契約している人

ぼくはいまだに一般会員のままですが、タイムズの駐車場をよく利用する方、自家用車を持たずにタイムズカープラスを利用している方であれば、プレミアム会員になれますよ。

そしてプレミアム会員になると、一般会員と比較して、3倍のタイムズポイントが貯まります。

  • タイムズ駐車場:100円=3ポイント
  • B-Times:100円=3ポイント
  • タイムズカープラス:100円=3ポイント
  • タイムズカーレンタル:100円=3ポイント
  • タイムズカーライフ:100円=3ポイント
  • タイムズ スパ・レスタ:100円=3ポイント

タイムズクラブは、使えば使うほどお得になるポイントシステムです。

タイムズポイントの有効期限

タイムズポイントには、「取得日から翌年の10月31日まで有効」という有効期限があることは覚えておきたいですね。

ちょっとわかりにくいかもしれませんので、2つの例をご紹介します。

  • ポイント取得日:2015年12月31日 → 有効期限:2016年10月31日
  • ポイント取得日:2016年1月3日 → 有効期限:2017年10月31日

ポイントを取得する日付によっては、有効期限が1年を切る場合があり、逆に有効期限が1年以上ある場合もありますね。

貯まったタイムズポイントと有効期限については、タイムズクラブの「マイページ」から確認できますよ。

せっかく貯めたポイントは、有効活用していきましょう!

タイムズクラブの会員優待特典とポイントの使い方

タイムズ(Times)

ポイントを貯めたら、次はどうやって使うのかが気になりますよね。

ここからは、タイムズクラブのポイントの使い方と、会員優待特典について紹介していきます。

貯まったタイムズポイントを特典に交換できる

タイムズポイントを、以下の特典に交換できますよ。

  • タイムズ駐車場:100ポイント〜
  • B-Times:1ポイント〜
  • タイムズカープラス:200ポイント〜
  • タイムズカーレンタル:100ポイント〜
  • クーポン・商品券:300ポイント〜
  • カーレスキュー:900ポイント〜
  • マイルなどに移行:300ポイント〜
  • 寄付:200ポイント〜

ネット通販の「タイムズカーライフ」で割引&ポイント利用

タイムズの通販サイト「タイムズカーライフ」

タイムズのネット通販サイト「タイムズカーライフ」を、会員価格で利用することもできます。

タイムズカーライフでは、車用品や家電製品などを購入でき、タイムズクラブ会員には割引価格が適用されます。

もちろん購入金額に応じてポイントも貯まりますよ。

  • 目ざまし時計 妖怪ウォッチ(通常価格7,560円) → 会員価格6,980円(69ポイント)
  • チャイルドシート Steadiシリーズ(通常価格27,000円) → 会員価格25,000円(250ポイント)

プレミアム会員は、上記3倍のポイントを獲得できます。

ネット通販ではクレジットカード払いを活用して、ポイントを貯めて、さらに家計を節約しましょう。

電子マネーやマイルに交換する

たくさん貯まったタイムズポイントを使いたい会員特典がない場合は、電子マネーやマイルに交換することもできます。

タイムズポイントを移行できる電子マネーと、マイルは以下の通りです。

交通系電子マネーやフライトマイルに交換できますので、よくお出かけをする方や、旅行好きな方は、タイムズポイントを活用していきましょう。

会員優待施設を利用して楽しむ

タイムズが提携している施設を、お得に利用できる会員優待もあります。

特典の一部は以下の通りです。

  • 大阪府:高島屋大阪店・堺店・泉北店で使用できる「お買物優待券(6枚綴り)」がもらえる
  • 兵庫県:美湯 松帆の郷の入浴料金が700円 → 600円に割引

全国展開しているお店だと、以下のところで割引などサービスがありますよ。

タイムズクラブカードを持っているだけで割引になりますので、これから外出するときは、ちゃんとチェックしておこうと思いました。

タイムズクラブ優待施設はまだまだありますので、「会員優待施設」でチェックしてくださいね。

その後、タイムズクラブの会員優待サービスを使ってみましたので、どのような流れで使うのかは以下の記事が詳しいですよ。

参考:タイムズクラブ会員優待サービスの使い方の流れ

タイムズクラブをおすすめする方

駐車場に停まった車

入会金と年会費無料のタイムズクラブカードは、ポイントの使い道が豊富なので、車をよく利用する方には本当に便利だと思います。

ここまであらためて調べてみて、タイムズクラブカードをおすすめできる方について考えてみました。

  • 車をよく利用する方
  • ドライブが好きな方
  • タイムズのカーシェアリング・レンタカーを利用する方
  • 旅行・お出かけが好きな方

タイムズ駐車場を利用する場合はもちろんですが、マイカーを所有していない方でも、タイムズのカーシェアリングとレンタカーを活用していれば、ポイントがかなり貯まりそうですね。

貯まったポイントによって、お買い物や旅行の費用が割引されますので、本当にお得です。

ぼくはまだまだ上手に活用できていないので、今回調べた情報をもとに、家計節約に役立てていきます!

さいごに

タイムズの会員制ポイントシステム「タイムズクラブ」は、かなり便利ですね。

ドライブに出かけた先で、時間貸し駐車場を利用することがあると思いますが、できるだけタイムズに駐車してポイントを貯めると、いろんな形のキャッシュバックがあります。

わが家でも、今後はタイムズの利用をもっと意識しようと思いました。

タイムズクラブはネットで登録できます

おまけ:車のガソリン代と維持費を節約する方法

車のガソリン代と維持費には、多額のお金がかかりますよね。

できるだけムダな支出をなくして、節約するコツを以下のページでご紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る