ポイントは貯める?すぐ使う?節約や貯金になるお得な使い道やタイミングを解説

スポンサーリンク

最近、どこの店に行ってもポイントカードがもらえたりしますよね。

「財布の中身はお札よりもポイントカードだらけ!」なんてことはないでしょうか?
そんな私も過去はすぐにポイントカードを作っていましたし、財布の中にいっぱいになっていました。

そうやって貯めたポイントはどうしていますか?

すぐ使う派?
貯めておく派?

いろいろな考え方があると思いますが、私は基本的に「すぐ使う」タイプです。

その理由は「少しでもポイントの恩恵を受けたい」からですね。
というか、ポイントが少しでもあるなあら、ポイントの恩恵を受けないと損だとすら思っています。

このページでは、すぐにポイントを使うほうがいいと思う個人的な理由を詳しく紹介していきますね。

ポイントは貯める?すぐ使う?節約や貯金になるお得な使い道・タイミング

お店を使わないとポイントだけが残る

ポイントを貯めるのは、次もその店を利用する予定があるからではないでしょうか。

でも、予定は予定です。
例えば引越しなど、やむを得ない事情でその店を利用することがなくなることもあるでしょう。

そうした場合に貯めてたポイントは全く価値がなくなったも同然になります。これは非常にもったいないですよね。

それ以外にもポイントカードを作ったはいいけど、1回きりでその店を使うことがなくなった…という経験もよくあるのではないでしょうか?

この場合もポイントを無駄にしています。

ポイントが貯まっていたら、すぐに使おう

少しでもポイントが貯まっていて、次回以降も同じ店を利用する場合はすぐにポイントを使うようにしましょう。

そうすれば、ポイントが残ったまま節約する機会がなかったということを防げますよ。

せっかく貯めたポイントも使わなければまったくお得になりませんからね。

ポイントはわざとややこしくなっている

いくら「10%ポイント還元!」という感じでお得なキャンペーンなどがあっても、その後貯めたポイントを使わなければ、割引を受けることはできません。

また、セールのチラシなどでポイント還元!という文字を見ると思います。
疑問に思ったことはありませんか?

何でポイント還元の分、安くしないんだ!

という感じで。

これは人間の怠惰なところを突いているのだと推測しています。

ポイント還元といくら言っていても、そのときの買い物は支払わないといけません。その分の売上が店に入ります。

私のように貯めたポイントはしっかり使う人もいるでしょうが、せっかく貯めたポイントを使わず眠らせてしまったり、有効期限切れになって失効させてしまう人も一定数いるでしょうね。

実はそのポイントを使わない人たちがいるからこそ、あえてポイント還元方式をとっているのだと思います。

これらのことを考えても、貯めたポイントはすぐに使うのが一番ですよ!

ポイントは正しく使えば現金と同じ!

貯めたポイントって、基本的には買い物の割引に使えますよね。

このことを改めて考えると「ポイントは現金と同じ」意味になります。
この意識の差が節約に直結してきますよ!。

数多くのポイントがありますので管理が大変ですが、以下の共通ポイントなど、いろいろな店で共通利用できるものも多いです。

これらのポイントなら使い道に困ることはそんなにないと思いますよ。

仮にまったく使い道がなかったとしても、ポイント投資などで使うこともできます。

特に、楽天証券の投資信託で楽天スーパーポイントが使えるのはお得ですよね!

資産運用を始められるし、いざとなれば換金して現金化もできます。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る