リクルートカードの締め日と引き落とし日はいつ?ポイントの付与タイミングも紹介

柚木ゆうらの画像

リクルートカードを使うと、Pontaポイントが貯まります。

そんなリクルートカードですが、クレジットカードなので使えば使った分だけあとで支払いが発生するもの。

使いすぎを防ぐためにも、リクルートカードの締め日や引き落とし日を知っておくと計画的に買い物できるようになります。

また、支払いで貯まるPontaポイントがいつ付与されるのかも気になるところですよね。

このページでは、リクルートカードの締め日と引き落とし日、ポイントが付与させるタイミングについて詳しく紹介していきます。

リクルートカードの締め日と引き落とし日は?ポイント付与のタイミング

リクルートカードの支払い対象期間について

リクルートカード

まず、リクルートカードの支払い対象となる期間がいつからいつまでなのか気になりますよね。

支払い対象期間は以下の通り。

当月16日~翌月15日

たとえば、1/16~2/15までの利用分が翌月の支払日に引き落としとなります。

リクルートカードの締め日は毎月15日と覚えておきましょう。

確定分の請求金額は、使っているカード会社の会員専用ページで確認できますよ。

  • MasterCard・VISAの場合…三菱UFJニコス
  • JCBの場合…My JCB

毎月24日前後に請求金額が確定します。

リクルートカードの支払日はいつ?

リクルートカードの締め日についてわかったところで、いつカードの利用分が引き落とされるのかも気になる部分です。

締め日に引き落としがあるわけではないので、混合しないように注意しましょう。

リクルートカードの支払日は、カードを利用した翌月10日となっていますよ。
つまり、1/16~2/15までの利用分は翌月3/10に引き落とされる形ですね。

支払日が土・日・祝日の場合は、翌営業日の引き落としになります。

口座にお金が入っていないとカード利用分のお金が引き落としにならないので、支払日の前に入金しておきましょう。

「残高が足りなくなってしまった!」という状況を避けるためにも、支払日を意識して計画的に買い物したいものですね。

ちなみに、引き落とし時の手数料は無料です。

締め日・引き落とし日は変更できる?

ほかのカード会社や別の支払いとの兼ね合いで、リクルートカードの締め日や引き落とし日を変更したいと思うこともあるかもしれません。

しかし、残念ながら締め日と引き落とし日は変更できません。

とはいえ、締め日と引き落とし日がしっかり決まっているので、覚えやすいというメリットもありますよ。

以下の2つを意識してリクルートカードを使うと、計画的に買い物もしやすくなります。

  • リクルートカードの支払い対象期間:当月16日~翌月15日
  • リクルートカードの引き落とし日:毎月10日

引き落としができなかったときの対処法

口座残高が足りなくて、リクルートカードの引き落としができないこともあるかもしれません。

何らかの理由でカード利用料金が引き落とせなかった場合、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。

使っているリクルートカードの国際ブランドによって、対処法は違ってきますよ。

それぞれの対処法は以下の通り。

国際ブランドごとの対処法について
国際ブランド対処法
MasterCard・VISA金融機関によっては再振替がある
JCB金融機関別に支払い期限が別途ある

引き落とし先の口座によっては、再振替を行っている金融機関もあります。

たとえば、MasterCard・VISAの場合は以下のような金融機関で再振替を行っていますよ。

再振替がある場合は、支払日を過ぎても翌日以降に自動的に引き落としになります。

自動振替がない金融機関を使っているのであれば、カード会社に直接問い合わせてなるべく早めに支払うようにしましょう。

JCBブランドのリクルートカードを使っている場合も、カード会社に連絡して支払うのが一番手っ取り払いですね。

Pontaポイントの付与タイミングについて

リクルートカードを使うと、Pontaポイントが貯まります。

ポイント還元率は以下の通り。

※リクルートカードプラスは新規申し込みできなくなりました。

一般的なカードよりも、ポイント還元率が高めなのが魅力的です。

そんなPontaポイントですが、いつ頃ポイントが付与されるのか気になりますよね。

カード利用で貯まるポイントは、毎月11日頃に付与されます。
毎月15日までのリクルートカード利用分のポイントが、翌月11日に付与される形ですね。

たとえば、1/16~2/15までのカード利用分は3/11に付与されますよ。

支払い回数ごとのポイント付与タイミングについてもまとめてみました。

支払い回数ごとのポイント付与タイミングについて
支払い方法ポイント付与タイミング
一括払い翌月11日
2回払いふた月に分割してポイント付与
ボーナス払いボーナスお支払い月の11日
リボ払い・分割払い(3回払い以降)初回お支払い月に全ポイント加算

じゃらんnetやポンパレモールなど、ほかのリクルートサービスの利用でポイントが付与されるタイミングとは異なるので気をつけてくださいね。

Pontaポイント数を確認したいときは、Pontaカードのアプリを使うと便利ですよ。

参考:iOS専用のPontaカードアプリはこちらから
参考:Android専用のPontaカードアプリはこちらから

貯めたPontaポイントの使い道について

リクルートカードを使って貯めたPontaポイントの使い道も気になるところです。

ポイントを活用するためにも、お得な使い方を覚えておきましょう!

たとえば、Pontaポイントは以下のような使い道がありますよ。

Pontaポイントは使えるお店も多いので、ポイントを貯めておくと支払いの負担を少なくできますよ!

ドコモのサービスをよく使うならdポイントと交換したり、JALを使う機会があるならJALマイルに交換したりと、生活スタイルにあわせて使い分けてみるのがいいですね。

Pontaポイントの活用方法については、こちらで詳しく紹介しています。

さいごに

リクルートカードの国際ブランドは3種類ありますが、締め日と引き落とし日は共通しています。

どのカードを使っていても、締め日と引き落とし日は変わらないので覚えやすいですね。
1.2%~2.0%とポイント還元率も高めなので、1枚持っておいて損はないカードです。

締め日や引き落とし日を意識して、リクルートカードで計画的に買い物をしつつ、Pontaポイントを貯めてみてください。

参考:リクルートカードを試してみるにはこちらから

ほかのクレジットカードと比較してみたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

おまけ:リクルートカードについて詳しく知りたい場合

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール