ninebit(ナインビット)の買取は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れと使った感想まとめ

スポンサーリンク

ふと思い立って大掃除したときや、引っ越しの準備をしているときに、過去に遊んでいた懐かしのゲームが出てくることはないでしょうか?

そんなレトロなゲームをどうしたらいいのか迷うかもしれませんが、今でもニーズがあって、買取に出すことができます。

中にはレトロゲーム買取の専門サービスもあり、ninebit(ナインビット)だと買い取ってもらえますよ。

今回実際にninebitを使ってレトロゲームを買い取ってもらったので、そのときの流れや実際の査定価格がどうだったかについて詳しく紹介していきますね。

ninebitの買取の特徴や手数料について

ninebitはレトロゲームの買取に特化している宅配買取サービスで、以下の5種類のゲーム機本体やソフトの買取に対応していますよ。

  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • ネオジオ
  • メガドライブ
  • PCエンジン

一度は遊んだり、名前を聞いたことのあるゲームではないでしょうか?
私は特にスーパーファミコンで遊んでた世代なので、とても懐かしく思いました!

もしこれら以外のレトロゲームを持っているのであれば、同じ会社のレトロゲーム宅配買取サービスである「レトログ」を使うのがいいですよ。

初利用で箱を自分で用意して10点以上送ると500円アップする

もし、ninebitを初めて使う場合は、自分で送るための箱を用意するのがおすすめです。

それでかつ10点以上送ることで、買取金額が500円アップしますよ。
10点には、本体・コントローラー・ソフトが含まれています。

つまり、10点送れば確実に500円以上にはなる計算ですね。

最低でも1つ10円で買い取ってもらえる

古いゲームを送ったときに心配になるのが、金額がつかないことではないでしょうか。

ninebitでは、重度の破損や断線などがなければ、値がつくようになっていて、1点あたり最低でも10円がつくようになっています。

そのため、古いゲームでも安心して商品を送ることができますよね。

他の買取サービスで値段がつかなかったという場合は、ninebitを使って買い取ってもらうのがおすすめです。

ちなみに、ninebitの査定は20年以上もレトロゲームに関わっている専門スタッフが行っています。

無料でダンボールや梱包キットを送ってもらえる

ninebitでは、買取申込すると無料梱包キットを届けてもらえます。

ダンボール・ガムテープ・着払い伝票・買取依頼書などがセットになったものです。

届いた箱に、不要なゲーム機やゲームソフトを梱包してninebitに送るという流れになります。
ダンボールやガムテープをこちらであらかじめ用意することもないので、手間はかなり省けますね。この点うれしいところです!

ninebitは1点から無料梱包キットの利用が可能です。最低個数の制限がないのもうれしいですね。

送料・振込手数料も無料です

ninebitを使ってレトロゲームを宅配買取してもらうときに気になるのが送料だと思います。

送料の負担はありません!
着払いで送ることになるため、こちらで送料を支払うことはありませんよ。

また、査定後の振込でも振込手数料が引かれるのではないかと気になるかもしれません。

こちらも無料となっていますので、負担するお金はありませんよ。

ただし、査定結果に納得がいかず返送してもらうときだけは返送料が必要になります。

返送料を支払うのもムダだと思いますので、そのまま買い取ってもらうのがおすすめですよ。

1つ10円以上にはなりますので、悪くないと思います。

ninebitの買取申込のやり方

ここからは、ninebitに買い取ってもらうための手順を紹介していきますね。

まずはninebitのページを開きましょう。
▼以下のような画面が出てきますよ。

ninebitの買取申込みの流れ

▼下に読み進めていくと「無料お申込みはこちら」というボタンがあります。

こちらを押すと申し込みに進めますよ。

ninebitの買取申込みの流れ

▼ボタンを押した先では「無料梱包キットお申込み」と「集荷お申込み」の2種類があります。

ダンボールを持ってきてもらうのであれば、無料梱包キットお申込みを選びましょう。

自分でダンボールを用意できるなら集荷お申込みを選べばいいですね。私は500円アップする「集荷お申込み」にしました。

送り方を選んだらあとは名前や住所などを入力しましょう。

ninebitの買取申込みの流れ

▼箱数や集荷希望日と希望時間を選んだら、下にある「無料集荷依頼」ボタンを押します。

ninebitの買取申込みの流れ

▼確認画面が出てきますので、入力内容をひと通りチェックしましょう。

ninebitの買取申込みの流れ

▼入力内容に問題なければ「お申込みを行う」ボタンを押してください。

ninebitの買取申込みの流れ

▼いきなり画面が切り替わりましたが、ninebitはヤマトクグループのサービスになります。

既に会員ならログイン、会員でなければ会員登録しておきましょう。

ninebitの買取申込みの流れ

▼無事に会員登録できれば集荷依頼済みとなって、申込が完了しますよ。

ninebitの買取申込みの流れ

ヤマトクグループの会員ページで本人確認書類をアップロードしたり、振込先口座を登録しておけば、次回以降またninebitや他の買取サービスを使うときに手間が省けます。

ninebitに送った商品

ちなみに今回ninebitに送った商品は、すべてスーパーファミコンのソフトで27種類あります。

▼中には見覚えのあるゲームがあるのではないでしょうか?

これをまずはダンボールに梱包しましょう。
私は手持ちのダンボールを利用しましたよ。

ninebitに申し込んだときに集荷日時を指定したと思いますので、その日までに準備を済ませてくださいね。

ninebitに送った商品

▼集荷に来てもらうと、梱包しておいたダンボールを持って行ってくれますよ。

そのときに佐川急便の集荷伝票の控えをもらえます。

もし、その後どうなったのか気になるのであれば、お問い合わせ番号があるので、そこから追跡してみましょう。

ninebitの集荷伝票控え

気になる査定結果は?

ninebitに商品を送ったのはいいけど、査定金額がどうなるかが気になりますよね。

ninebitでは、荷物が届いた時点と査定開始の時点、査定結果がわかった時点でそれぞれメールが届きます。

査定結果がわかった時点で届いたメールは以下のような感じでした。

松本博樹 様

この度はninebitの宅配買取サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
お品物の査定が終了しましたので、査定金額のご案内をさせていただきます。

---------------
査定金額
---------------

査定金額:240円
合計金額:240円
※詳細についてはマイページからご確認いただけます。

こちらの金額にて、買取をご了承いただけますでしょうか。
大変残念ではございますがご納得いただけない場合、お品物をご返却させていただきます。その際の送料はお客様負担となりますので予めご了承ください。
また一部のみの返却はトラブルを避ける為、お受けできません。

▼マイページで確認したときは以下の画像のようになっていました。
「スーパーファミコンソフトセットA」「スーパーファミコンソフトセットB」という区分けのされ方になっています。

また、過去にレトログという同じ会社のレトロゲーム買取サービスを利用したことがあるからか、ダンボールを自分で用意した分の500円はありませんでした。

ninebitで査定してもらった結果

27点ゲームを送ったはずなのですが、なぜか1つ10円になっておらず240円でしたね。

▼返却してもらうのも面倒なので、そのまま買い取ってもらうことにして、振り込んでもらいましたよ。その証拠がこちらです。

ninebitの査定金額が振り込まれた証拠

名前は「キモノインターナショナル」となっていますが、これがninebitからの振込になります。

ちなみに、査定金額の振込先は楽天銀行にしておきました。

楽天銀行にした理由は、振り込んでもらうことでわずかながら楽天スーパーポイントが貯まるからですね。

ハッピープログラムのおかげで、1回あたり1〜3ポイント貯まります。

こういったチリツモが節約につながりますので、もしこだわるのであれば、楽天銀行を振込先にしておくのがおすすめです。

さいごに

ninebitは、レトロゲームに特化しているということで、今回はスーパーファミコンのソフトを買い取ってもらいました。

今回はソフトだけを送って箱や説明書がなかったからか、そこまでいい値段にはなりませんでした。

もし、ninebitを使って買い取ってもらう場合は、なるべく箱や説明書が揃っている状態で送るほうがいいですよ。

少しでもninebitで高く買い取ってもらいたい場合は、なるべくいい状態で送るようにしてくださいね。

参考:ninebitでゲームを買い取ってもらうにはこちらから

おまけ:他の買取サービスを使った感想

ちなみに、私が過去に試した買取サービスの一覧と結果は以下のページから辿ることができますよ!

業者ごとに微妙にやり方が違うし、査定結果も異なりますので、比較するのにおすすめです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る