貯金したい人におすすめの方法とラクにできる節約の考え方まとめ

松本 博樹の画像

年明けや年度が変わるタイミングなどで、心機一転するときに「貯金したい!」と思うことはないでしょうか。

今年こそはお金を貯めるつもりで貯金を始めようって思うかもしれませんね。

また、今まで貯金したいと思っていても、結局できなかったことがあったかもしれません。

そこでこのページでは、貯金したいと思ったときに知っておきたい考え方や、実際にどのような行動を取ればいいのかについて紹介していきます。

貯金貯金したい人におすすめの方法とラクにできる節約の考え方まとめしたい人におすすめの方法とラクにできる節約の考え方まとめ

貯金したいなら、まずは家計簿やアプリでお金の管理から

貯金したいと思ったら、まずはお金の管理ができることが大切です。

いくら収入があって、いくら支出があるかがわかっていないと、計算ができなません。

計算できないことには、貯金するところのスタートラインに立てないです。

家計簿をつけるなり、アプリで収支を記録するなどするところからまずは始めましょう!

もし家計簿をつける場合は、ノマド的節約術(このサイト)が無料の家計簿テンプレートを配布していますよ。

収支がわかれば、節約できるところを探す

収支の金額が見えてくると、支出を減らせるところがないかをまず見るようにしましょう。

ムダ使いしてしまっている項目があれば、今後はそこにお金をかけないようにすれば、使うお金が減るため、必然的に貯金が増えます!

「収入 – 支出」の結果がプラスになっていれば大丈夫
月20万円の収入であれば、月15万の支出ならプラスになりますよね。

手っ取り早いのは、毎月確実に支払うことになる固定費を減らすことです。

ついつい、いろんなサービスなどに契約して支払いが増えてしまっているのであれば、解約できるのがないか探してみましょう。

携帯料金の見直し、保険の見直しが効果大きいです。

動画を始めとした定額サービスで、使っていないのがないかを確認するのもおすすめ。

節約は我慢ではありません!

節約すればいいのはわかるけど、なかなかできない…という場合もあるかと思います。

食費や水道光熱費を節約しようと思うと、確かにその通りです。

ですが、食費や水道光熱費って、節約したところで大して効果がないって思いませんか?

それよりも、毎月必ず出ていくお金を見直すことが大切です。

そもそも1つ1つの出費が必要かどうかを見極める。
貯金したい、お金持ちになりたいと思うなら、絶対に身に付けたい考え方です。

意味もなくお金を使っている人が、貯金したりお金持ちになれるわけがありません。

毎月数千円、数万円出ていくような出費を見直して安くできれば、細かなことを気にする必要はそんなにないと思います。

毎日チラシを必死に見て1ヶ月3,000円節約するのと、スマホのプランを見直して1回の手続きだけであとは勝手に毎月5,000円節約するのとではどっちがラクですか?

支出が減れば、心も軽くなりますよ

支出が多ければ、毎月出ていくお金は最低限必要です。
少なくとも、それだけの収入がないと生活が成り立たないですよね。

そう思うと、毎月の支払いをするために働いているような気分になってしまいがちです。

毎月出ていくお金が少なければ少ないほど、その分稼ぎが少なかったとしても、生活は成り立ちます。

そんなに稼がなくてもなんとか生きていける、そう思うようになるだけでもかなり幸せな気持ちになりますよ。

期間工など、一時的に高収入の仕事をする

体力に自信があるのであれば、期間工と呼ばれる自動車工場などで働く仕事をすると、貯金を増やしやすいです。

寮の費用を負担してくれるところもある上に、一般の仕事よりも給料が高いので、貯金したい場合は一気に貯まります。

ただし、仕事自体はハードになるため、そこその兼ね合いはありますね。

貯金したい人向けの銀行口座

貯金したいと思ったら、普段使う銀行口座も意識しておくのが大切です。

というのも、銀行口座によって以下のサービスが変わってくるから。

  • ATM手数料
  • 振込手数料
  • 普通預金金利
  • 定期預金金利

特に重要なのがATM手数料と振込手数料です。

これらの手数料が無料になる銀行を使えば、余計なお金を使わずに済むので、貯金が増えやすくできますよ。

私は楽天銀行住信SBIネット銀行を中心に使っていますが、ATM手数料と振込手数料を過去15年で1回も払ったことがありません。

一人暮らしが貯金したい場合は、できることの幅が増えます

一人暮らしをしていて、貯金したいと思っている場合は、すべて自分でコントロールできるため、いろんなことを試しやすいです。

いいと思ったことは積極的に試してみることで、結果的に貯金を増やすことにつながりますよ。

一人暮らし向けの貯金方法は、以下のページが詳しいです。

貯金したお金の使い方

ムダな支出を減らしていくことで、少しずつ貯金が増えていくと思います。

もちろんそのまま貯金してもいいのですが、お金は使うためにあるものです。

その時の使い方ですが、今までのように意味のない使い方をするのではなく、自分が心から納得できるお金の使い方をするようにしましょう。

一番いいのは、将来の自分や家族のため使うことだと思います。
これまでの内容と矛盾するように思われるかもしれませんが、お金は本来使うもの。

自分自身にとって意味のあるお金の使い方をするために、ムダなところでは使わないようにしていくのが大切です!

さいごに

貯金したいと思ったり、お金持ちになりたいと思っているのであれば、そもそもの考え方を一度見直して、そのためにできることを少しずつでもいいので、実践していくことが大切です。

支出が多いうちは、そもそも貯金なんてできないでしょう。
本当に必要な支出だけにして、生きていくために必要のないことにお金を使わないように心がけていけば、貯金体質のできあがり。

あとはそれを続けていくだけなので、時間が経てば経つほど、お金も増えていくでしょう。

短絡的に考えずに、長い目で見て良くなるように考えていきましょう。

私自身、一時期は収入ゼロの状況でしたが、ムダな支出を減らして、生活コストを下げられたので、仕事が安定するまでの2年間をなんとか生き延びることができました!

もっと節約したい、貯金や収入も増やしたいという方は、あとで以下のページもどうぞ。