ファミリーマートでのディズニーチケットの買い方・日付指定のやり方を徹底解説!気になる絵柄やTポイントが使えるかどうかについても紹介

スポンサーリンク

ディズニーに行くと、チケットを買うだけでも並ぶので大変ですよね。

そんなディズニーチケットですが、実はファミリーマートでも買うことができますよ。

事前にチケットを購入しておけば、当日チケット売り場で待ち時間を過ごすこともありません。

ただ、初めてファミリーマートでディズニーチケットを買う場合、どうやればいいのか買い方がよくわからない部分もあると思います。

また、買えるディズニーチケットの種類や料金も気になるところ。

このページでは、ファミリーマートでディズニーチケットを購入する方法や買う手順、支払い方法について詳しく紹介していきますね。

ファミリーマートでディズニーチケットを購入する方法

ファミリーマートで買えるディズニーチケットの種類・料金一覧

まず、ファミリーマートで買えるディズニーチケットの種類や料金が気になるところですよね。

ファミリーマートで買えるチケットは、日付指定券となっています。
事前に行きたい日にちが決まっていると、スムーズに購入できますよ。

ちなみに、当日券や日付・パーク指定なしのオープン券は買えません。

ファミリーマートで取り扱っているチケットの種類は、以下の通り。

  • 1デーパスポート
  • スターライトパスポート(休日15時~)
  • アフター6パスポート(平日18時~)
  • 2デーパスポート
  • 3デーマジックパスポート
  • 4デーマジックパスポート

また、チケット別の料金は以下の通り。

チケット別の料金について(税込)
チケットの種類大人中人小人
1デーパスポート7,400円6,400円4,800円
スターライトパスポート(休日15時~)5,400円4,700円3,500円
アフター6パスポート(平日18時~)4,200円4,200円4,200円
2デーパスポート13,200円11,600円8,600円
3デーマジックパスポート17,800円15,500円11,500円
4デーマジックパスポート22,400円19,400円14,400円

大人・中人・小人の定義は、以下のようになります。

  • 大人:18歳以上
  • 中人:12歳~17歳(中高生)
  • 小人:4歳~11歳(幼児・小学生)

3歳以下は無料で入園できますよ。
また、65歳以上から使えるシニアパスポートの取り扱いはありませんでした。

ファミリーマートで買う場合、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらのチケットも購入できます。

万が一、行く当日に入場規制がかかってしまったとしても、必ず入園できるチケットになっているので安心してくださいね。

もちろん、ファミリーマートで購入したチケットでも、乗り物に優先的に乗れるファストパスを発券できます。

チケットとしてはパークで買うものと変わりなく使えるのもうれしいところですね。

ファミリーマートでディズニーチケットを買う方法

では早速、ファミリーマートでディズニーチケットを買う流れについて説明していきます。

ファミリーマートでチケットを購入する場合、Famiポートを使って操作していきますよ。

▼まず、Famiポートのメニューで「チケット」を選びます。

ファミマでディズニーチケット チケットを選ぶ

▼「東京ディズニーリゾート」を押しましょう。

ファミマでディズニーチケット 東京ディズニーリゾートを選ぶ

▼好きなチケットの種類を選びます。

ファミマでディズニーチケット チケットの種類を選ぶ

▼内容を確認して「OK」を押しましょう。

ファミマでディズニーチケット 内容を確認

▼利用したい日付を選びます。△は残りわずか、×は予約できません。

ファミマでディズニーチケット 予約したい日付を選ぶ

▼必要なチケットの枚数を選びます。「増やす」を押すと枚数が増えていきますよ。

ファミマでディズニーチケット 枚数を選ぶ

▼内容を確認して、大丈夫であれば「申込み」を押します。

ファミマでディズニーチケット 申込みボタン

▼手続きを続行してよろしいですか?というメッセージが出たら「はい」を選びましょう。

ファミマでディズニーチケット 手続き続行

▼Famiポート申込券が発券されるので、レジで代金を支払い、チケットを受け取ります。

ファミマでディズニーチケット Fami申込券

これで無事にチケットが買えますよ。

Famiポート申込券の有効期限は発券から30分間。
30分を過ぎると申込内容が無効になってしまうので注意しましょう。

ちなみに、チケットを発券するときの手数料は無料ですよ。

スポンサーリンク

ファミリーマートでディズニーチケットを買うときの支払い方法

ファミリーマートでディズニーチケットを買う場合、どんな支払い方法ができるのかも気になるところですよね。

主に、以下の支払い方法に対応していますよ。

  • 現金
  • クレジットカード

ちなみに、電子マネーやTポイント払いはできません。
チケット購入でTポイントも貯まらないので注意してくださいね。

現金で支払うよりも、クレジットカード払いのほうがお得になります。
カード払い分のポイントが貯まるので、還元率の高いクレジットカードで支払いましょう。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ディズニーチケットは払い戻し・変更・返金できる?

ファミリーマートでディズニーチケットを買うときに、間違った内容で申し込んでしまうこともあるかもしれません。

もし間違えてしまったときに、払い戻しやチケットの変更はできるのか気になりますよね。

ファミリーマートで購入したディズニーチケットは、払い戻しや変更は可能ですよ。
チケットの有効期限内であれば、日付やチケット変更ができます。

ただ、チケットの内容をグレードダウンする場合、変更手数料や予約取消料などがかかってきますよ。

ちなみに、変更やキャンセルにかかる手数料は以下の通り。

  • 変更手数料:200円
  • 予約取消料:200円

チケットの内容をアップグレードする場合は、手数料は無料です。

ただし、チケット内容の変更はファミリーマートではできません。
ディズニーの窓口などで行う必要があるので、変更手続きそのものに時間がかかってしまいます。

チケットの払い戻しをする場合も、JTB販売センターへ問い合わせ、チケットを郵送して返金してもらう形になりますよ。

どうしても手間がかかってしまうので、なるべく間違えないようにチケットを発券しましょう。

ファミリーマートで買えるディズニーチケットの絵柄について

ファミリーマートでディズニーチケットは、必要情報のみ記載されたシンプルなデザインになっています。

パークで買ったときのように、かわいいキャラクターの絵柄などはついていません。

どうしてもキャラクターのチケットが欲しい場合や、チケットを記念にとっておきたい場合、少々物足りなさはあるかもしれませんね。

チケットの絵柄にこだわりたいのであれば、ディズニーストアで事前購入するのもひとつの手です。

ファミリーマートでディズニーチケットが買えないときの対処法

ファミリーマートでディズニーチケットを購入する際、なぜか買えないこともあるかもしれません。
せっかくチケットを買おうと思ってきたのに、買えないと困ってしまいますよね。

そんなときは原因となりそうなことを知っておくことで、冷静に対処できますよ。

たとえば、チケットが購入できないときに以下のような理由が考えられます。

  • 行きたい日付のチケットが売り切れている
  • チケット購入可能な期間を過ぎてしまった

チケットそのものが売り切れてしまっている場合、ファミリーマートで購入することはできません。

ハロウィンやクリスマスシーズンなど、混雑する時期の土日祝はどうしても売り切れてしまう可能性が高いですよ。

行きたい日付が決まっているのであれば、早めに購入しておきましょう。

また、ファミリーマートで購入できるチケットは日付指定券になります。

たとえば、2018年10月5日に行きたいのに2018年10月5日0:00を過ぎて購入する場合、当日券扱いになってしまいますよね。

当日券扱いになってしまうと、当たり前ですが日付指定券としてチケットは購入できません。

日付指定券は少なくとも、来園予定日の前日までには買う必要がありますよ。

ファミリーマートのディズニーチケットは来園予定日の3ヶ月前から購入できるので、早めに行動しておくと安心です。

万が一、売り切れてしまった場合でも、オンラインでは購入できる可能性があります。
ファミリーマートで買えなかったときは、ディズニーeチケットなどもチェックしてみてくださいね。

限定販売のチケットもあります

中には、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのチケット売り場で買えないチケットもあります。

期間限定チケットは割引価格で提供されるため、少しでも安くディズニーに行きたいときに便利ですよ。

ファミリーマートでも、以下のようなチケットを取り扱っています。

  • 春キャンパスデーパスポート
  • 首都圏ウィークデーパスポート

春キャンパスデーパスポートは、学生限定で利用できるチケットのこと。

首都圏ウィークデーパスポートは、土日祝を除く平日のみ利用できるチケットになっています。
ただし、入場規制がかかると利用できない可能性があるので注意してくださいね。

どちらも比較的空いている時期に販売されるチケットなので、よっぽどのことがない限りは入場できますよ。

ちなみに、それぞれのチケットの値段は以下の通り。

チケット別の値段について(税込)
チケットの種類大人中人小人
春キャンパスデーパスポート6,400円5,500円×
首都圏ウィークデーパスポート6,400円5,500円4,100円

大人は1,000円、中人は900円、小人は700円、通常の値段よりも安くなる計算になりますね。

春キャンパスデーパスポートは学生しか利用できませんが、首都圏ウィークデーパスポートは大人から小人まで利用できるので使い勝手もいいですよ。

限定販売チケットを使うことで、よりお得にディズニーを楽しめるようになります。

さいごに

ファミリーマートで購入したディズニーチケットは、当日引き換え不要でそのまま入場できるタイプのものです。

チケット売り場に並ばないでそのまま入場ゲートに向かえるので、時短にもなりますね!

ただでさえ待ち時間が長いテーマパークなので、少しでも時間を短縮できるところは楽しておきたいところ。
特に、子連れでディズニーに行く場合、おすすめの時短方法です。

上手く時間を節約して、その分いっぱいディズニーで遊んでみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る