マクドナルドでdポイントカードを使って支払う方法とdポイントの貯め方を徹底解説

スポンサーリンク

マクドナルドを利用して会計をするときに、dポイントカードを店員さんに渡すとdポイントが貯まります。

また、貯まるだけではなく利用することもできるんですよ。
たくさんdポイントがあれば、タダでマクドナルドの食事をするなんてこともできますね。

このページでは、マクドナルドでのdポイントの使い方・貯め方を紹介していきます。

マクドナルドでdポイントカードを使って支払う方法・dポイントの貯め方

マクドナルドでdポイントを貯める方法

マクドナルドで買い物をすると、どのような感じでポイント貯まるのでしょうか。

レジでdポイントカードを提示することで、税込100円ごとに1ポイント貯まりますよ。
仮に税込500円の買い物をした場合に貯まるdポイントは5ポイントになります。

ちなみに、対応しているdポイントカードの種類は以下のとおりです。

いずれかのdポイントカードを持っているなら忘れずに提示して、マクドナルドでも確実にdポイントを貯めましょう。

この中なら、クレジットカードのdカードdカード GOLDがおすすめです。

dカード・dカード GOLDならポイント二重取りができる

マクドナルドではクレジットカードでの決済にも対応しています。

dポイントカードと一体型になっているdカード・dカード GOLDを使うことで、ポイントカード提示の1%とカード決済時の1%が合わさって、税込100円ごとに2ポイント貯まるようになるんです!

常にに2%のポイントが貯まるのは、かなりお得ですね。
税込500円の買い物をした場合は、10円分のdポイントが貯まります。

現金払いするだけでは10円分のポイントがもらえることはないので、明らかにカード払い・ポイントカード提示がお得なのがわかりますよね。

dカード・dカード GOLDでは、常に入会キャンペーンが行われています。

そこでもらえるdポイントをマクドナルドの支払にあてることで、しばらくは無料でマクドナルドの食事を楽しむこともできますよ。

iD決済なら会計が楽チンでキャンペーンをしていることがある

dカード・dカード GOLDについているiD決済を使うと、クレジットカード決済より手間がかかりません。

【マクドナルド】電子マネーでの支払(iD払い)

しかも、時にキャンペーンをしていることもあるんですよ。
過去、iD決済を行った場合『請求時に3%OFF』になることがありました。

今このサービスがなくなったのは残念ですね。

▼こちらが、その証拠です。

【マクドナルドとdポイント】iD決済で3%OFF

2018年3月7日にマクドナルドで950円を利用したものが、2018年3月15日付で3%分の28円割引になっていますよね。

微々たるものかもしれませんが同じ料金を支払うのであれば、少しでもお得に支払いたいものです。

マクドナルドの買い物でdポイントが貯まった証拠

【マクドナルドとdポイント】マクドナルド店内

実際にマクドナルドでdポイントカードを使ってきましたので、ポイントがしっかりと貯まった証拠をお見せしますね。

▼会計するまではdポイントが貯まるのか心配ですが、店頭にdポイントのマークを見つけると安心できます。

マークの隣には「お会計前にご提示ください」と書かれていますね。

【マクドナルドとdポイント】レジでdポイントが使えることを確認する

▼確実にポイントを貯めるため、必ず会計前にカードを出すようにしましょう。

【マクドナルドとdポイント】レジでdポイントを手渡す

僕は今回、dポイントカード機能も備え付けているdカードを出しましたよ。

▼購入したのは、子供たちが大好きなハッピーセットを2つ:950円です。

【マクドナルドとdポイント】マクドナルドでの買い物

▼では、レシートを見てみましょう。
ちゃんと、9ポイント貯めることができましたね!

【マクドナルドとdポイント】dポイントを貯める

マクドナルドでのdポイントの使い方

マクドナルドでdポイントを貯める方法はわかったけど、dポイントを使えるのかどうかも気になるところですよね。

今度は実際に、マクドナルドでdポイントを使ってみた証拠をお見せします。

実際にdポイントを使った証拠

会計前には、現金などで支払いをするときと同じようにdポイントカードを提示しましょう。
そして「dポイントで支払います」と店員さんに伝えたらOKです。

なお全額をdポイント払いした場合、dポイントを貯めることはできません
一部をポイント払いし、残りを現金などで支払った場合は、貯めることができますよ。

▼購入したのは、またハッピーセットです。しかも4つ:1,900円。
dポイントを1,900ポイントも持っていなかったため、あるだけ全部179ポイントを使ってみましたよ。

【マクドナルドとdポイント】dポイントで支払う

▼ポイントで一部の支払いをして残りを現金で支払ったので、その分のポイントがついていますね。

【マクドナルドとdポイント】一部dポイントで支払い残りは現金で支払う

期間・用途限定ポイントが使えるのも見逃せない

dポイントの中には『期間・用途限定ポイント』という、有効期限が短いポイントがあります。

どうやって使い切ろうかと悩むところですが、マクドナルドでの食事に期間・用途限定ポイントを使えるため、ポイントをムダにする機会を減らせますよ。

知っているかどうかだけで得できる可能性が高くなるため、もし期間・用途限定ポイントを持っているのであれば、マクドナルドで食事する機会に使ってみましょう。

▼ポイント明細を確認すると、期間・用途限定ポイントが使われていることがわかります。

【マクドナルドとdポイント】dポイント利用履歴。期間限定ポイント。

dポイントを使えないマクドナルドもある

以下の店舗は、dポイントが使えません。

  • 横須賀基地店
  • 厚木基地店
  • 佐世保基地店
  • ローム店

この4店舗以外だったら、全国で使えますよ!

マクドナルドでdポイントを使うときの注意点

マクドナルドでdポイントが使えることはわかりましたが、いくつか注意点があります。

注意点は以下のとおりです。

  • 一部ポイント払いにした場合、残金は現金かマックカードでの支払いになる
  • マックデリバリーでは使えない

楽天スーパーポイントとの併用はできない

マクドナルドの楽天ポイントカード

マクドナルドでは、dポイントだけでなく楽天スーパーポイントも貯めて使えます。

そうなると、楽天スーパーポイントと併用できるかどうかが気になると思うのですが、残念ながら併用できません。

どちらのポイントも貯めているのであれば、多く持っているポイントのほうを使うようにすれば、その分だけ現金を使うのが減らせますよ。

マクドナルドでのdポイント付与・利用についておさらい

マクドナルドでのdポイント利用については、以下のことがわかりました。

  • 税込100円につき1ポイント貯まる
  • クレジットカード決済、iD決済にすると2%貯まる
  • 1ポイント1円相当から使える
  • 期間限定ポイントも使える

dポイントの動きはどうなった?

▼dポイントの利用履歴を見ると付与されたもの、使用したものがわかりますよ。

【マクドナルドとdポイント】dポイント利用履歴

しっかり確認しておきたいですね。
ただ注意点としては、ポイントは購入後通常3日以内に反映されます。

さいごに

マクドナルドでdポイントを貯めて使う流れはこのページで紹介したとおりです。

このように、日常のちょっとした買い物もポイントを貯める絶好の機会ですよ。
マクドナルドのようにdポイントカードに対応しているお店があれば、会計前に提示しましょう!

今はdポイントカードのアプリもあるので、ポイントカードを持ち歩く必要もありませんよ。

もしくはdカードdカード GOLDと一体型のポイントカードを持っておけば、財布がかさばることも防げます。

しかも、電子マネーであるiD決済も使えて便利です!

こんな感じで、マクドナルドを利用する機会が多いのであれば、dポイントをしっかり貯めましょうね。

参考:dカードを使うにはこちらから
参考:dカード GOLDを使うにはこちらから

また、マクドナルドではdポイントカード以外の支払い方法もたくさんありますので、他の方法が気になるならチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。 自己紹介記事はこちら

執筆メンバの一覧を見る