格安航空券販売サイトのおすすめ一覧と使い方まとめ。国内も海外も安く旅行できる!

スポンサーリンク

海外旅行に行く時はほとんどの方が飛行機を使うと思います。
韓国や中国ならフェリーでの旅もありますが、大抵は飛行機のはずです。

旅行会社のツアーを頼むのと、自分で航空券を探して旅のプランを決めるのとではコストがまるで変わってきます。

自分だと、なんでも自由に選べるので、安くしようと思えばとことん安くできるのが魅力です。

家族連れの場合は、旅行会社を使うのもまた1つの方法ですよ。

飛行機に乗るにしても、今は格安航空券を売りにする航空会社が多くありますよね。

年々、LCCが当たり前になってきているし、いろいろな空港に就航しています。

今後、自分が海外に出掛ける時のためにも、格安航空券を販売しているサイトをまとめておきました。

格安航空券を販売しているサイトの一覧

その後、私もLCCを使って海外に行く機会が増えています。

格安航空券販売サイトの一覧

スカイスキャナー

スカイスキャナーは、格安に限らず、飛行機に乗ることが決まった場合に航空券を探すのにとても便利なサイトです。

知人にスカイスキャナーを教えてもらってからは、いつもスカイスキャナーで探すクセが身につきました。

LCCを探すのにも便利で、台湾に行った時もスカイスキャナー経由で航空券を予約しましたよ。

エクスペディア(Expedia)

Expediaでは、航空券と合わせて海外ホテルもまとめて予約することができます。

もちろん、航空券だけの予約にも対応していますよ。
エクスペディアは、いろいろと割引できる方法があるのがおすすめなところです。

個人的には、航空券はどこかで用意しておいて、泊まるホテルをエクスペディアで探すという使い方をよくしています。

エクスペディアは、JCB・Master・AMEXのクレジットカードを持っていると、海外ホテルの予約で使えるクーポンを簡単に発行できてホテル代の節約ができますよ。

skyticket

skyticketは、国内線の航空券を取る時に使えるサイトです。
当日でも予約できるのが便利ですね。

過去、2015年2月に福岡から成田のチケットをskyticket経由で取りましたが、その時は手数料込みで9,930円でした。

航空会社はジェットスターでしたよ。

クレジットカードやコンビニ決済にも対応していますが、手数料がかかるのがネック。

振込手数料無料の銀行から振り込むのが一番手数料がかからずおすすめです。

エアトリ(旧:DeNAトラベル、スカイゲート)

エアトリ(旧:DeNAトラベル、スカイゲート)は、国内・海外の航空券やホテルを予約するのに使えるサイトです。エクスペディアのイメージに使いですね。

早く予約すればするほど安くなったり、海外旅行する時に使えるクーポンがあったりと、何かと充実しています。

その他航空券販売サイトのまとめ

ANAやJALもマイルがあるなら使ってみよう

格安航空券というと、LCCばかりをイメージしてしまいますが、もともとあるANAやJALであっても、タイミングがよければ、かなり安くなっていることもあります。

ANAやJALといえば、マイルがありますので、普段から貯めておいて、飛行機で移動する時に使うと高くなりがちな航空券の費用を節約できますよ。

海外旅行の準備に必要なものは?

海外旅行や出張が決まったら、何を準備すればいいのかが気になるところですよね。

家族で海外に行くとなると、大慌てだと思いますが、一人の場合ならそれほど荷物が多くなくてもなんとかなるものです。

私は一人で台湾ニュージーランドに行ったりしましたが、リュック一つで4泊5日の旅ができました。

あと、クレジットカードで保険を用意したり、現地で使うお金をどうするかが気になりますよね。

そちらも詳しい方にいい方法や体験談を教えてもらいました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る