スカイスキャナー(skyscanner)の使い方と航空券を予約する流れ

スポンサーリンク

こんにちは!
海外の楽しさを見つけつつある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

航空券の料金比較サービスの「スカイスキャナー(skyscanner)」はご存知ですか?

出発地・目的地・出発日を指定するだけで、簡単に航空券の価格比較ができるサイトです。

個人的には、海外に出かける時にどこで予約できるのかどうかを調べるのに使っています。

もちろん、安いのが見つかれば、そのまま航空券を予約していますよ。

スカイスキャナーの使い方

スカイスキャナーの使い方

スカイスキャナーのトップページを開くと、航空券・ホテル・レンタカーを調べることができます。

ここでは、航空券の探し方を説明していきますね。

まずは、出発地と目的地を入力して、出発日と座席種別を選びましょう。

往復か片道かも選択できるので、それだけあれば航空券を探すことができますよ。検索ボタンを押しましょう。

スカイスキャナーでの予約手順

検索結果のページに移動すると、指定した条件で見つかった航空券の一覧が表示されます。

この値段はあくまで航空券の値段で、燃油サーチャージや空港使用料などは含まれていませんので、注意してくださいね。

予約すると、実際はもう少し高くなると思っておいた方がいいです。

もし、一覧の中で、予約したい航空券が見つかれば、次へボタンを押して次へ進みましょう。

スカイスキャナーでの予約手順

次へ進むと、それぞれの航空会社のページに移動します。

peachを選んだら、peachのページに飛ぶイメージですね。

スカイスキャナーでの予約手順

あとはそのまま予約を進めて行けばいいですよ。

スカイスキャナーでの予約手順

直接予約するよりも、スカイスキャナーを経由したほうが安いケースも

ニュージーランドに行ったとき、ニュージーランド国内を移動するときにニュージーランド航空のチケットを取ろうとして、公式サイトを見たのですが、思いのほか高いことがありました。

そのときに、スカイスキャナーのことを思い出して、スカイスキャナーで調べてみると、5,000円ほど安くチケットを買うことができました!

全く同じ時間の便を調べているのにも関わらず、ですよ。
一緒に行って先にチケットを予約した方は、8,000円ほど安くなっていました。

予約するまでが早ければ早いほど安くなるんでしょうね。
普通に航空券を取ろうと思っていて、ちょっと高いな・・・そう思ったときは一度スカイスキャナーでも検索してみてください。

もしかしたら安くなるかもしれませんよ。

台湾に行った時はスカイスキャナーを使いました

2016年4月に台湾に行ったのですが、その時はスカイスキャナーを使って安い航空券を探しました。

LCCだけが出てくるのではなく、大手の航空会社も出てきますよ。

手持ちのマイルが使えるかどうかも判断しつつ、どの航空会社を選ぶのかを考えてみるといいと思います。

現時点で、特にマイルに対するこだわりは強くないので、今回はLCCを使いました。

どこに行く場合でもスカイスキャナーで探せる

今回は台湾旅行でスカイスキャナーを使いましたが、特に場所の指定はありません。

どこに行く場合でもスカイスキャナーを経由して航空券を探すことができますよ。

予約するところによって、値段が全然違ってきますので、少しでも安く使うためにスカイスキャナーで比較してみてくださいね。

他のサイトと比較してみたい場合は、以下のページもおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る