旅行会社のツアーパックで宿泊のみ(ランドオンリー)の予約は可能?申し込みから宿泊までの流れまとめ

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

先日、東京ディズニーリゾートまで家族旅行をしました。
今回の旅行では、ホテルと交通手段を予約するのはそれぞれ別にしたんですよね。

まずは、ANAマイルを交換して特典航空券を手に入れ、その次はホテル予約です。

ホテルの予約ですが、自分でやるよりも通常料金より安く、朝食が付くなど、何かとお得な旅行会社に手配をお願いすることに。

ただ、「旅行会社のツアーパックって、宿泊のみを予約することはできるの?」と疑問に思いました。その後、お店に行ってみたら宿泊のみの予約も対応していることがわかりましたよ。

このページでは、旅行会社のツアーパックで「宿泊のみ(ランドオンリー)」を予約する流れを詳しく解説します。

ランドオンリーを使う流れ

ランドオンリーとは?

「宿泊のみ」の予約は、ランドオンリーと呼ばれています。

旅行会社の担当者から「ランドオンリーですか?」などと聞かれることがあるかもしれませんが、それは「宿泊のみのご予約でしょうか?」という意味になりますので、覚えておいてくださいね。

旅行会社のツアーパックは「宿泊のみ」でも予約可能です

まず結論からですが、旅行会社のツアーパックは「宿泊のみ」でも予約することが可能です。

旅行会社のツアーは、以下の3つがパックになっています。

  • 交通費
  • 宿泊費
  • オプション料金(特別ツアー・朝食付きなど)

実はこれらの費用から交通費を除外したプランも用意されており、ツアーパックの冊子にも「宿泊のみ」の値段が書かれています。

交通費&宿泊費込みのプランとは?

ツアーパックに掲載されている交通費込みの旅行プラン

ツアーパックは、交通費から宿泊費までを一気に手配できる便利なものです。

シーズンによって変わる値段もはっきりと明記されているので、安心して申し込めますよね。

ぼくも過去にツアーパックを何度も利用しました。

宿泊費のみのプランとは?自分で交通手段を手配できる方におすすめ

ツアーパックに掲載されている宿泊のみのプラン

今まで見落としていましたが、ツアーパックの冊子には「宿泊のみ」の値段も明記されているんですよね。

ぼくのように「ANAのマイルが貯まったので、交通手段の予約は自分でやりたい」というケースでは、「宿泊のみ」で手配することをおすすめします。

ちなみに今回の家族旅行は、ANAマイレージクラブのおかげで13万円分の飛行機代を節約できましたよ。

旅行会社で「ランドオンリー」を申し込む流れ(日本旅行OMCの場合)

ぼくは実際にツアーパックのランドオンリーを申し込んだので、どんな流れで予約できたのかを紹介していきますね。

今回は、日本旅行OMCさんにお願いしました。

1. 好きなホテルの空き状況を調べる(仮予約可能)

まずは、旅行会社の店舗に行って、好きなホテルの空き状況を調べましょう。
なぜ先に空き状況を調べるのか?については、以下の理由があります。

  • ツアーパックは申し込み枠が決まっている
  • ホテルの空き状況を確認してから交通手段を予約する方が効率的

ツアーパックは申し込み枠が決まっているんですよね。

例えば行きたいホテルの公式サイトには「空きあり」と表示されていたとしても、旅行会社に行くと「すでにいっぱいです・・・。」と言われてしまうのは、格安ツアーパックの枠が埋まっているからです。

そして、まずホテルの空き状況を確認してから交通手段を予約する方がスムーズですよ。

「ホテルが予約できたのに、飛行機が空いてない」「新幹線が予約できたのに、ホテルが空いてない」そんな事態を避けることができますからね。

今回はしませんでしたが、事情を説明して申込金を支払えば、この時点で「仮予約」をすることもできますよ。

2. 交通機関のチケットを予約する

ANAマイルで航空券を特典予約(マイレージ番号を入力)

ホテルの空き状況がチェックできたら、自分で交通機関のチケットを予約しましょう。

人気のホテルや旅館は、今日時点で空きがあったとしても、明日には埋まっている可能性がありますので、できるだけ早めに手続きしてくださいね。

今回はANAマイルを交換して航空券をもらいました。
ANAマイレージクラブは、旅行費用の節約に活用できますよ。

3. ホテルを予約・申込金の支払い

交通機関のチケットが予約できたら、もう一度旅行会社に行ってホテルを予約しましょう。

予約するには申込金を支払う必要がありますので、今回は30,000円を支払いました。

ぼくが今回の家族旅行で予約したホテルと宿泊日数、料金は以下の通りです。

  • ホテル:サンルートプラザ東京
  • 宿泊日数:3泊4日(朝食3回付き)
  • 大人料金(2名):90,000円
  • 子供料金(2名):無料
  • 東京ディズニーランド&ディズニーシーチケット:32,800円
  • 合計:122,800円

日本旅行OMCで予約した旅行プランの明細書

なかなかの出費になりました・・・。

一見、めちゃくちゃ高く見えますが、実はこれでも安くなった方です。

サンルートプラザ東京の3月の宿泊料金は、同じ部屋のタイプで19,000円/1人でした。つまり、大人2名で3泊するとホテル代だけで114,000円になるので、旅行会社に頼んだほうが安くなります。

また、今回のプランでは、東京ディズニーランド&ディズニーシーチケットもセットになっています。

チケットの値段は変わりませんし、現地で購入することもできますが、旅行会社に頼んで購入したほうが、大行列に並ばずに入園できますよ。

並ばない分だけ、より長い時間楽しむことができるので、同じ値段でも得した気分です!

4. チケットが届いたら旅行代金の残金を支払う

日本旅行OMCは、出発日の1週間前にチケットを届けてくれました。

手元にチケットがないことを不安に感じる方は、担当者の方にチケットの到着日を確認しておきましょう。

チケットを受け取ったら、旅行代金から申込金を引いた残金を支払います。

日本旅行OMCはクレジットカード払いに対応していましたので、ぼくはカードを使いました。

旅行代金の支払いで、次の旅行に使えるマイルやポイントが貯まるのはお得な気分です!

できるだけ還元率の高いカードを使うようにしましょう。

出発4日前までならキャンセル料は無料

日本旅行OMCで予約した今回のランドオンリープランは、「出発4日前までならキャンセル料は無料」でした。

ただし、このキャンセル料は旅行会社やプランによって違いますので、しっかりと確認してくださいね。

ランドオンリーで予約したホテルに宿泊する流れ

ランドオンリーで予約したホテルのチェックイン等は、通常の宿泊時とまったく同じですよ。

まずは、旅行会社から送られてきたチケットを手元に用意しましょう。

日本旅行OMCで予約したホテルのチケット

チケットをホテルの担当者に渡して、チェックインします。
宿泊料金の支払いはすでに済んでいますので、ルームキーをもらうだけですね。

日本旅行OMCで予約したホテルにチェックイン

サンルートプラザ東京のチェックインはスムーズで助かりました。

旅行会社のツアーパック、しかもランドオンリーだからといって特別な手続きをする必要はなく、通常と同じ流れで部屋に通してもらえましたよ。

サンルートプラザ東京のルームキー

HIS・JTB等の旅行会社でも応用できます

今回は日本旅行OMCを例にしましたが、この方法はH.I.SやJTBでも応用できます。

もし交通機関のチケットは予約済みで、ホテルだけを手配したい場合は、旅行会社に「ランドオンリーで予約したい」と言えば大丈夫です。

細かい部分こそ違えど、おおまかな流れは同じですよ!

さいごに

ANAマイレージクラブで予約した飛行機と、日本旅行OMCで予約したホテルで、家族旅行を満喫できました!

ツアーパックはすべての費用が込み込みになったプランですが、ホテルのみを予約することも可能ですよ。

ツアーパックを使わず、自分で予約する場合は、宿泊予約サイトを使うのがおすすめです。

自分で探す場合は、以下のページもおすすめですよ!

おまけ:海外旅行する場合は

今回は東京ディズニーリゾートへの旅行でしたが、海外旅行することになった場合、余計に費用を安くしたいですよね。

以下のページでグアム旅行を安くできた事例を紹介しています^^

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール