スカイチケット(skyticket)の使い方と航空券を予約する手順・領収書を発行する方法を解説

スポンサーリンク

こんにちは!
たまに飛行機に乗るときはスカイチケット(skyticket)を利用している玉村です。

スカイチケットを使うと、通常よりも安く予約できることがあるので便利なんですよね。

今回久しぶりに飛行機を利用することになったので、スカイチケットでなるべく安い航空券を探そうと思って使ってみることにしました。

私はいつも使っていますが、スカイチケットに慣れていないと予約のやり方が難しく感じるかと思います。

今回も無事に航空券を取れましたので、このページでは予約のやり方や使ってみた感想、スカイチケットのクーポンについて詳しく説明していきますね。

スカイチケットの使い方と航空券を予約する手順

会員登録をする(アプリをダウンロード)

まずはスカイチケットに会員登録をしましょう。

スカイチケットは会員登録も無料で、年会費もかかりませんよ。

今回はスマホのアプリから購入しましたが、購入方法はパソコンでも同じ手順になります。

スカイチケットで予約する手順

スカイチケットのトップページを開くと、国内・海外航空券・ホテル・レンタカー・高速バス・海外WiFiレンタルなどを調べることができます。

ここでは国内航空券の予約の仕方を説明していきますね。

▼アプリを開いたら、マイページからログインしましょう。

スカイチケット 購入画面01

▼国内航空券の、出発地・到着地・出発日を選択し、「最安値を検索」を押します。

スカイチケット 購入画面02

▼「価格が安い順」で表示されますが、時間が遅い順・早い順も選択できますよ。

スカイチケット 購入画面03

▼時間と値段が表示されますので、自分の乗りたい便を選択。

スカイチケット 購入画面04

▼片道が予約できました!

往復で予約したいので、「復路も予約する」を押します。

+のところを押すと−になって入力画面が表示されますよ。

復路の選択画面が表示されたので、出発地・到着地・出発日を選択し「追加便検索」を選びましょう。

スカイチケット 購入画面05

▼再び、時間と値段が表示されますので、自分の乗りたい便を選択します。

スカイチケット 購入画面06

▼往復のチケットを選び終えたら、次は「搭乗者情報」を押しましょう。

今回はスカイマークになりました。

スカイチケット 購入画面07-1

▼登録してある搭乗者情報を確認します。

スカイチケット 購入画面07

次に決済方法の選択です。

私はクレジットカード決済を選びましたが、他にも以下の決済方法がありますよ。

  • Amazon Pay
  • コンビニ決済
  • Pay-easy / ネットバンク決済

Pay-easy / ネットバンク決済の事務手数料は1,080円ですが、その他の決済方法の事務手数料は1,500円がかかります。

私は対象のネットバンクがなかったので、クレジットカード決済を選びました。

決済方法の詳細はスカイチケットの公式ホームページで確認してくださいね。

▼支払い方法を選択して、クレジット決済へ進みましょう。

スカイチケット 購入画面08

▼クレジットカード情報を入力します。

スカイチケット 購入画面09

▼クレジットカード情報を入力すると確認画面が表示されますので、規約の確認も読みましょう。

確認したら、チェックボックスにチェックし「購入する」を押します。

スカイチケット 購入画面11

▼購入するとすぐに購入完了のお知らせメールが届きます。

スカイチケット内のメールでも確認できますし、登録してあるアドレスにメールが届きましたよ。

スカイチケット 購入画面12

▼予約の確認はスカイチケットのマイページからいつでも見ることが出来るので安心ですね。

スカイチケット 購入画面 確認

航空引換証は印刷をしておくのがおすすめです

私は毎回やってしまうのですが、予約が出来たときはホッとしてしまって時間がたつと実際に使うときに「どうやって航空券って引換えるんだっけ?」と忘れてしまっているんです…。

スカイチケットで購入すると航空券引換証が発行されるので、印刷するかスマホかタブレットで表示できるようにしておきましょう。

旅行に行くときはなるべく荷物を増やしたくないのですが、事前に自宅で「航空券引換証」も印刷して持って行くようにしていますよ。

もしも、スマホを無くしてしまった・電池が無くてアプリが開けない、というときの万が一のときに備えています。

航空券引換証は当日空港で必要になり、チェックイン端末で引換することができますよ。

スカイチケットのクーポンってあるの?

スカイチケットの申し込みの途中で“クーポン入力”という項目があります。

スカイチケットクーポン

クーポンってどこにあるんだろう…と探してみると次のことがわかりました。

  • 時期によってキャンペーンがありクーポンが配布されていることがある
  • 航空券予約後の2回目以降の予約のときに、500円OFFになる「リピーター割」というクーポンがある

私は何度か利用していますが、クーポンがどこにあるのかわからず利用したことがありませんでした。

今回スカイチケットを予約してから次の日に届いた【最終のご案内】メールをよく見ると、クーポン券が付いていましたよ!

▼メールの最後のほうにクーポン券がありました。

スカイチケット メールのクーポン

よく見ないとスカイチケットのクーポンはわかりにくいところにありますね。

次回は利用しようと思います。

領収書も発行できる

スカイチケットで航空券を購入したら、領収書がもらえるかどうかも気になりますよね。

もしも領収書が欲しいという場合は、スカイチケットのマイページ「領収書発行」から印刷することができますよ。

ただ、領収書の発行はアプリからはできないので、必要な場合はパソコンから出してくださいね。

▼「宛名」と「但書」が入力できます。

スカイチケット 領収書

▼実際の領収書がこちら。
しっかりした感じになっていますね。

スカイチケット 領収書

自宅のコピー機のインクが無くなったので、セブンイレブンのマルチコピー機で印刷してきました。

さいごに:過去に利用した感想

スカイチケットは過去に何度か利用したことがあります。

検索もしやすく時間や値段もわかりやすく表示されるので、今回もスムーズに手続きすることができました。

スマホだけで簡単に予約もチェックインもすることができるので便利ですよ。

早く予約できれば、その分お得にチケットを購入できます。
ただ今回予約したのは8月なので、少し高く感じてしまいましたが、繁忙期ではないときは安いですよ。

参考:スカイチケットで航空券を取るにはこちらから

もしスカイチケット以外に安い航空券を探したい場合は、いろいろなサービスで比べてみるのも良いですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

玉村 あけみ

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 ブログではゆるい日常系4コマ絵日記を描いています。

執筆メンバの一覧を見る