ジェットスターの領収書を発行して紙に印刷する方法を画像つきで詳しく解説

スポンサーリンク

出張などで飛行機を利用するときなど、航空券代の領収書が必要になる場面に出くわすときがあると思います。

でも、実際どうやれば領収書をもらえるのかって、最初はよく分からないですよね。

私は先日Jetstar(ジェットスター)を利用したのですが、領収書が必要だったので今回初めて領収書の発行を試してみました。

やってみると、意外と簡単にできましたよ!

このページでは、ジェットスターの航空券や手数料代の領収書の発行について、紙に印刷するまでの手順を詳しく解説していきますね。

ジェットスターの領収書を発行して紙に印刷する方法

ジェットスターから領収書を発行してもらう流れ

私は航空券を予約したとき、ジェットスターの公式サイトから予約したので、領収書の発行についてはそれ前提に説明していきますよ。

ちなみに、ジェットスターのアカウントも持っていないので、予約した際に発行される予約番号とメールアドレスをもとに領収書を発行していきました。

まず、領収書を発行してもらうまでのおおまかな流れです。
全体の流れはこんな感じですよ。

  1. ジェットスターのサイトにアクセスする
  2. 「予約の確認/変更」を押す
  3. 「すべての旅程表を見る」を押す
  4. 「領収書を発行する」を押す
  5. 予約時に登録したメールアドレスに送信される
  6. メールを受け取る
  7. メールに添付されたpdfファイル(領収書)をダウンロードする
  8. 印刷する

実際に領収書を発行してもらい、紙に印刷する具体的な手順

ここからは、ジェットスターから領収書を発行してもらってから紙に印刷するまでの具体的な方法をみていきましょう。

▼まずジェットスターの公式サイトを開き、「予約の確認/変更」を押します。

ジェットスターのTOPページ

▼そうすると、ジェットスターのアカウントがある場合はログイン、ない場合は予約番号と入力したメールアドレスもしくは姓を入力する画面になりますよ。
入力したら「予約の確認/変更」を押しましょう。

ジェットスターの予約内容確認画面

▼予約した内容が表示されます。
下の「すべての旅程表を見る」を押しましょう。

ジェットスター搭乗詳細

▼具体的な旅程表が載ったページが表示されますが、その上にいくつかリンクがあります。
領収書を発行する」という項目があるのでそれを押して下さい。

ジェットスターの領収書発行

▼そうすると、このような画面に切り替わります。
領収書はファイルデータとして、予約時に登録したメールアドレスに送られるんですね。
下の「領収書を発行する」ボタンを押しましょう。

ジェットスターの領収書発行

▼「領収書を発行しました」という画面に切り替わったらサイトでの作業は無事終了です。

ジェットスターの領収書発行

▼そしてジェットスターからメールが届きます。
実際に届いたメールはこんな感じで、pdfファイルが添付されていますよ。

Js_receipt0ジェットスターから送られてきた領収書の添付ファイル付きメール

メールはすぐに届くとは限りませんので、その点は要注意です。

私はジェットスターのサイト上で手続きをしてから約9時間後に届いたので、すぐ届くとは思わない方がいいかもしれません。

ジェットスターのサイトにもこのような記載が載ってありました。

※Eメールが24時間たっても届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認いただくか、コンタクトセンター/ライブチャットまでお問い合わせください。

参考:領収書について|ジェットスター

なかなかメールが届かない場合でも、最低24時間は待った方がいいみたいですね。

▼メールに添付されたファイルをダウンロードしましょう。

ジェットスターの領収書をダウンロード

▼実際のpdfファイルを開くとこんな感じになっています。

ジェットスターの領収書のpdfデータ

あとはファイルを印刷するだけです!
もし自宅などにプリンターがない場合はコンビニのマルチコピー機でプリントするのがおすすめですよ。

▼実際にプリント用紙に印刷できました!

ジェットスターの領収書を紙に印刷したもの

ちなみに宛名は空欄になっていますので、自分で記入することになっているようです。

ご予約時にご入力いただいたEメールアドレスに、PDF形式の領収書が添付されたメールが届きます。
領収書を印刷し、宛名をご自由に記入しご利用下さい。

参考:領収書について|ジェットスター

さいごに

インターネット上で予約すると、領収書の発行などは結構手間がかかるのかな?と思いきや、そうでもなかったですね。

ちょっとした操作で簡単に領収書をもらえることができましたよ。

ジェットスターの領収書を発行する必要がある場合は、ぜひこのページを参考に発行してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

Yuki

埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!