海外でVIO脱毛は常識?友人にVIO脱毛事情を聞いてみた

スポンサーリンク

「海外ではVIO脱毛はしているのかな?」
「みんなどうやって処理してるの?」

海外旅行するときは、こんなことが気になるかもしれませんね。

こんにちは、現在VIO脱毛をしているMasako@macha_tabi15です。

私は海外を旅するのが好きでよく行くのですが、そんな時に気になったのが海外でのVIO脱毛事情。

友人にどうしているのか聞いたら国によって、お手入れの方法や意識も少し違うようです。

ということで、海外の友人たちから世界のVIO事情をリアルに聞いてみました!
どんな感じなのかをこのページで紹介していきますね。

日本のように、手入れの時間が面倒と思うのかが気になります…。

海外でVIO脱毛は常識?

日本でのVIO脱毛事情とは?

海外のVIO脱毛事情を知る前に、まずは日本でのVIO脱毛事情はどうなんでしょうか。

日本での脱毛は年々認知度が高まっており、特に20〜30代を中心に脱毛をしている人は多いです。

脱毛の人気箇所は、以下の順番ですね。

意外にもVIO脱毛は女性の中で、2番目に人気の箇所なんです。

全員がVIO脱毛をしているワケではないですが、私の周りでは大体3人に1人はVIO脱毛をしているイメージ。

お手入れするのが面倒だし、どうして手入れをしたらいいのか分からない、VIOの毛が必要とは思えないといった理由からVIO脱毛をしているようですね。

また、メンズ脱毛も人気が出てきており、VIO脱毛よりも背中や胸のムダ毛、すね、ワキなどが気になっているようです。

しかし最近では男性の全身脱毛も流行ってきており、VIO脱毛をする人も多くなっています。

日本ではブラジリアンワックスよりも、サロン、クリニックでのVIO脱毛が主流になっており、アンダーヘアをお手入れするのに関心が高まってきていますよ。

国別のVIO脱毛事情!

日本では、VIO脱毛の認知度は年々高まっていますが、まだ全員が当たり前に脱毛をする感じではありません。

VIO脱毛に関心があるものの、アンダーヘアがある人のほうが多いですね。

海外でのVIO脱毛事情はどうなんでしょうか?

それでは、海外でのVIO脱毛事情はどうなのか、友人から聞いたリアルな情報を元に紹介しますね!

※私も友人もネイティブではないので、英語の誤字脱字などありますが大目に見て頂けると幸いです。年層や人によっても意見は割れると思うので、参考までにどうぞ。

アメリカ

アメリカでは、VIOをお手入れしている女性は半分以上と高確率です。

なんでも18歳の誕生日などに、親から医療脱毛をプレゼントされることもあるそう…!
美意識高すぎますね。

それくらいアメリカでVIO脱毛は、エチケットになっているようですね。

また、毛は残さずハイジニーナ脱毛が人気です。

オーストラリア

私はオーストラリアに実際2年間、ワーキングホリデーで滞在をしていました。

実際に行って思ったのが、オーストラリアではVIO脱毛や、ブラジリアンワックスは当たり前のように行われています。

脱毛のクリニックや、ブラジリアンワックスのお店も多いです。

ブラジリアンワックスが$50(約4,000円)であり、行こうか悩みましたが痛そうで断念しました。

ビーチに行くのが大好きなオーストラリア人は、アンダーヘアの処理はエチケットとして思われているようですね。

そもそも毛が金髪だったり、ブラウンで日本人よりもムダ毛が目立たないので羨ましい限りです。

男性はブラジリアンワックスに行く人が多いようです。

韓国

お隣の韓国は、化粧品、整形など美への感心が高い国です。
そんな韓国人ならきっと「VIO脱毛にも積極的なのでは?」と思い友人に聞いてみました。

どうやら韓国では、ワキの脱毛はレーザーでやるものの、VIOはブラジリアンワックスが主流のようです。

VIO脱毛事情 韓国

「なんでブラジリアンワックスなの?」と聞いたら、1回で毛がなくなるから楽なんだとか。

でも、永久脱毛にはならないけどなぁと思ったのですが、脱毛は時間がかかるけど、ブラジリアンワックスは必要な時にぱぱっと処理ができるから人気なんだそう。

あと、韓国も日本と同じような感覚でVラインが全て生えなくなるのには、抵抗があるのかな?とも思いました。

スペイン

情熱の国スペイン!

恋愛にもとても情熱的で、街中でカップルがおかまいなしにキスしているのをよく見かけました。

そんなスペインでのVIO事情が気になり、スペインの友人男性にVIO脱毛事情を聞いてみました。

いきなりメッセージでこんなことを聞くのは、いかがなものかと思いましたが、快く教えてくれましたよ。笑

スペインではほとんどの女性が、ワキとアンダーヘアをレーザー脱毛していて、毛は残さずにハイジニーナが人気のようです。

脱毛の中でも、VIO脱毛が1番人気のようですね

ブラジリアンワックスは痛いので、レーザー脱毛の方が人気だそう。

男性は、背中や肩、胸、ワキなどのムダ毛処理をしてから、VIOの箇所をお手入れする人はいるようですね。

スペインの男性は胸毛が濃い人も多く、VIOよりもまずは気になる場所を脱毛するようです。

さすが情熱の国スペイン!アンダーヘアのお手入れはエチケットのようですね。

ちなみにヨーロッパも同じでVIO脱毛するのは普通なのか聞いてみたら、「ヨーロッパは広すぎて、人も全然違うからわからないよ。」とのごもっともな答えが。

その通りですね…ヨーロッパでひとくくりしてはだめだと反省しました。笑

フランス

フランスでは、18歳くらいからVIO脱毛に関心があり、お手入れする年齢も早いそうです。

最近ではほとんどの女性が、VIO脱毛をしているようでだんだんと有名になってきています。

日本のようにサロンやクリニックで脱毛をするのが人気のようです。

そして、どうやら自分でケアできる機器も買えるようで、更に脱毛への関心が高まっているそう。

ただ私がオーストラリアでフランス人の女性と、ファームで働いてフルーツを収穫する時に、彼女のワキの毛がボーボーでびっくりしたのを覚えています。笑

VIOの処理はするけど、ワキは気にしないのかな?と思いました。

日本人のように腕や足をこまめに剃るイメージはないですね。

ナチュラルに少し残す程度が男性からは人気だそうです。

海外ではハイジニーナ脱毛が主流?

日本の女性は、温泉のときなどの人目を気にして、全部脱毛せずに毛を少し残すスタイルも多いです。

しかし、海外ではビキニラインをすべて脱毛して、毛をなくすハイジニーナ脱毛、または自然に少しだけ毛を残すタイプが主流のようですね。

ハイジニーナはムレなくて清潔感もあるし楽ではありますが、永久脱毛すると元にも出せないので少し勇気がいりますよね。

今回の結果から、脱毛はしていなくても「きちんとアンダーヘアのお手入れをする文化がある」ということがわかりました。

VIO脱毛には男女ともに関心が広がっており、特に女性は清潔感を保ったり、オシャレをするためのエチケットになりつつあるようです。

海外へ長期間滞在するなら、VIO脱毛はしておいたほうがいい理由

海外でワーキングホリデー、留学、仕事など長期間滞在する場合は、絶対にVIO脱毛をしておいたほうが後々後悔せずにすみます。

私は海外へ行って「VIO脱毛を日本で済ませておけばよかった!」と思ったので、その理由を紹介します。

特にその行く国でのVIO脱毛事情を先に調べておくことをおすすめします。

脱毛する場所がわからない

まずは、海外へ行った時に脱毛をする場所を探すのは少し困難です。

日本は清潔ですし、安心して体を預けて脱毛をできますし、たくさんのクリニックサロンがありますが、海外ではそうとは限りません。

日本はたくさんお店がありますし、キャンペーンなど使って安く施術することができるのがメリットですよね。

何かあった時の言葉の壁

施術する場所がわかったとしても、何かあった時の言葉の壁があります。

脱毛をする前に施術の説明をされても、よくわからなければ怖いですよね。

また施術中やその後に、もし何かあったら大変です。

日本では簡単に意思疎通できますが、海外だとまず言葉の壁から難易度が上がります。

ブラジリアンワックスが主流で痛い場合がある

国によっては、アンダーヘアの処理はブラジリアンワックスが主流なところも。

オーストラリアのスーパーや、薬局ではよく自分でできるブラジリアンワックスを見かけました。

一度購入してやってみたのですが、ありえないくらい痛いです!

自分で塗って、乾いた後にベリッと一気に剥がすのですが、痛すぎて涙が出ました…。

ブラジリアンワックスは永久脱毛じゃないので、またこの痛さをしないとツルツルにならないのか…と思うと一度切りになりましたね。笑

お手入れしなくていいのが楽でビキニも着られる

海外ではシェアハウスが主流の場所も多く、そんな中どこでお手入れしようか悩みますし、そもそもお手入れするのが面倒ですよね。

またビーチに行こうとした時に、セクシーなビキニが多いですが、毛がはみ出そう…と心配にもなります。

日本の服装は体のラインを隠す服が多いですが、欧米やオーストラリアでは体のラインを見せる服が多く、下着もTバックが多いので毛があるとなかなか着られないものが多いんです。

世界でもVIO脱毛の関心は広がりエチケットになりつつある

今回、海外にいる友人から直接インタビューさせてもらったのをまとめました。

  • 日本ー20〜30代の女性を中心にVIO脱毛の関心が高まってる。男性の脱毛も増えている。
  • アメリカーアメリカではVIO脱毛が一般的で、ほとんどの女性が処理している
  • オーストラリアー高確率でVIO脱毛をしている。ブラジリアンワックスも多い。
  • 韓国ー脇などはレーザー脱毛しているが、VIOはブラジリアンワックスで処理する女性が多い。
  • フランスー最近レーザーほとんどの女性がVIO脱毛に関心があり施術している。18歳くらいから受ける女性が多い。
  • スペインーほとんどの女性がレーザー脱毛している。

VIO脱毛は国によっては、当たり前でエチケットになっていることがわかりました。

清潔感を保ててお手入れが楽なので、VIO脱毛をする女性も全体的に増えてきていますね。

海外へこれから行く場合は、日本でできるうちに脱毛をしておくと、どこへ行っても楽でおすすめです。

VIO脱毛しておくことで、お手入れの手間も減らせますし、お手入れしようと思うことの時間も減らせて悩みが減りますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Masako Yoneda

大阪出身。 海外旅行が大好きでフリーランスの仕事をするようになりました。 1年の半分は気づけば海外に。 海外をお得に回ることが大好きなのでオトクな情報を発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る