松屋の松弁ネットの使い方・受け取り方法の流れを写真つきで解説

アサノ・ヨウスケの画像

大手牛丼チェーンの一角、松屋(まつや)。

松屋では「松弁(まつべん)」という持ち帰り弁当サービスがあります。
その松弁を便利に利用できるのが「松弁ネット」というシステム。

松弁ネットは、松屋の持ち帰り弁当を店舗に行かなくても、事前にWeb上で弁当を注文できるシステムです。

指定の時間に店に行ったら弁当ができあがっています。
支払いをすまして、受け取って帰るだけですので、待ち時間が不要。

効率的に松屋の弁当が利用できるので、とても便利です。

とはいっても、初めて松弁ネットを使うときはいろいろ不安もありますよね。

  • 会員登録は必要なのか?
  • 専用アプリはあるのか?
  • 使い方は?
  • 店についてから弁当を受け取るまでの流れは?
  • 対応している支払方法は?
  • 割引クーポンは使える?
  • 独自のポイントシステムはあるの?

そこでこのページでは、松弁ネットの会員登録の方法、注文する手順、店に着いてから支払いまでの流れ、支払方法などについて写真付きで詳しく紹介しますよ。

松屋の松弁ネットの使い方・受け取り方法

松弁ネットは松屋フーズ系列の店で使える

まず、松弁ネットが使える店について紹介しますね。

松弁ネットは松屋だけではなく、松屋フーズ系列の一部の店で使えるんですよ。

▼2020年(令和2年)1月現在、松弁ネットが使える松屋フーズの店は、以下のとおり。

  • 松屋
  • とんかつ 松のや
  • とんかつ 松乃家
  • マイカリー食堂

このページでは「松屋」を例に紹介していきますね。

松弁ネットの支払方法は現金のみ

つづいて、松弁ネットでの注意点を紹介しますね。

松弁ネットの支払方法ですが、2020年1月現在、現金のみにしか対応していません

松屋は、店内で食事するときは、Suicaなどの交通系ICカードやいろいろなスマホ決済に対応していて便利ですよね。

そのイメージがあるので、松弁ネットもいろいろな支払方法に対応して欲しいところ。

今後に期待しましょう。

松弁ネットを使うにはWeb会員登録が必要

松弁ネットを使うには、事前に会員登録をしておかなければいけません

Webブラウザで「松弁ネット」のトップページを開いてください。

参考:松屋フーズの弁当予約【松弁ネット】

▼松弁ネットトップページ右上の「新規会員登録」のボタンを押しましょう。

松屋の松弁ネット トップ画面

▼会員登録画面が出たら、メールアドレスを入力しましょう。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

▼画面を下にスクロールし、利用規約を読みます。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

利用規約を読んだら「上記の内容に同意する」にチェックを入れ、下の「メール送信」のボタンを押してください。

▼入力したアドレス宛に、メールが届きますよ。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

内容を読んで、記載のURLをクリックします。

▼すると、会員登録ページに移動します。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

▼会員情報を入力して、一番下にある「入力内容の確認」を押しましょう。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

▼入力内容を確認して、正しければ下の「入力内容の登録」を押します。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

▼会員登録が完了しました。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

下の「松弁ネット トップへ」を押して、松弁ネットを利用していきましょう。

▼松弁ネットの会員登録が完了すると、登録したアドレス宛に案内メールが届きますよ。

松屋の松弁ネット 新規会員登録

松弁ネットを利用する手順

会員登録が終わったら、さっそく松弁ネットを利用していきましょう。

▼松弁ネットで松弁を注文して受け取るまでの手順は、以下のとおり。

  1. Webブラウザで松弁ネットのトップページにアクセス
  2. ログインする
  3. 松弁を受け取る店舗を選ぶ
  4. 松弁を受け取る日時を決める
  5. 注文したい弁当を選ぶ
  6. 注文依頼をする
  7. 受け取り日時の前後に店へ行く
  8. 弁当コーナーで店員に注文メールを見せる
  9. 会計をする
  10. 弁当を受け取る

順にくわしく見ていきましょう。

松弁ネットで注文するまで

さっそく松屋の松弁を注文したいところですが、その前に確認することがあります。

松弁ネットには対応している店舗としていない店舗がありますよ。
また、受け取り時間が24時間ではなく、時間が決まっている店舗も。

事前に、利用したい店舗の状況を確認しましょう。

松弁ネットのWebページで、店舗検索して対応状況を調べられますよ。

参考:松屋フーズの弁当予約【松弁ネット】

店舗が対応していたら、実際に松弁を注文していきましょう。

▼まず、松弁ネットトップページにある「会員の方はこちらでログイン」を押します。

松屋の松弁ネット ログイン

▼メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」を押しましょう。

松屋の松弁ネット ログイン

▼ログインできたら、ログインボタンの下側にある「お受け取り店舗を選ぶ」の「店舗検索」を押します。

松屋の松弁ネット 受取店舗の選択

近くの松弁ネット対応店舗の中から、利用する店舗を選んでください。

▼つづいて、受け取り日時を決めます。

松屋の松弁ネット 受取店舗の選択

受け取り時間は、以下の2つから選びますよ。

  • 最短時間(注文時間から30分後)
  • 指定した時間(注文時間から24時間以内)

最初は、自動で最短時間が選択されています。
指定した時間にしたいときは、希望の日時に変更しましょう。

受け取り日時が決まったら、いよいよメニューの選択です。

メニューはカテゴリーごとにならんでいます。
好きな松弁のメニューを選んでください。

▼私は、2019年(令和元年)秋にリニューアルされた「創業ビーフカレー(並盛)」を選びました。

松屋の松弁ネット メニューの選択

サイズと数量を選んで、下の「買い物かごに入れる」を押しましょう。

▼これで注文がひとつ決まりました。

松屋の松弁ネット メニューの選択

まだ注文する商品がある場合は、同じように選んでいってください。

▼すべて注文する商品を選んだら、下にある「注文手続きをする」を押します。

松屋の松弁ネット 注文手続き

▼注文内容の確認画面になりますので、内容を確認しましょう。

松屋の松弁ネット 注文手続き

▼ポイントを使いたいときは、使いたいポイント数を入力し、下の「この内容で注文依頼をする」を押します。

松屋の松弁ネット 注文手続き

▼これで注文依頼の完了ですよ。

松屋の松弁ネット 注文手続き

▼登録したメールアドレス宛に、注文内容が送られてきます。

松屋の松弁ネット 注文内容確認

メールの内容は、店での受け取り時に店員に見せますので、すぐ見せられるようにしておくと、スムーズですよ。

なお、注文内容は松弁ネットでも確認できます。

▼松弁ネットトップページ画面右上のメニューマークを押しましょう。

松屋の松弁ネット 注文内容確認

▼出てきたメニューから「注文履歴」を選びます。

松屋の松弁ネット 注文内容確認

▼すると注文履歴が出てきますよ。

松屋の松弁ネット 注文内容確認

注文履歴は、直近3回までの内容が、新しい順に確認できます。

松弁ネットで注文した商品を受け取って支払うまで

▼松弁ネットの注文が完了したら、指定の日時の前後に到着するように、入力した受け取り店舗へ向かいましょう。

松屋 外観

注意点は、券売機で食券を買わずに弁当コーナーへ行くことです。

松屋は、券売機で事前に食券を買うというシステムですが、松弁ネットは食券は不要

つい、食券を買いそうになるかもしれませんが、間違って買わないように気をつけてくださいね。

▼入店したら、弁当コーナーへまっしぐらに向かいましょう。

松屋の松弁ネット 店舗での受け取り

▼店員に「松弁ネットを注文した○○です」と名前を言って、注文内容が書かれたメールの内容を見せてください

松屋の松弁ネット 注文内容確認

▼確認が完了すると、店員が用意してある弁当を持ってきますよ。

松屋の松弁ネット 店舗での受け取り

必要金額を現金で支払います。
さきほどの紹介したように、松弁ネットの支払いは現金のみです。

支払いが終わったら、商品とレシートを受け取りましょう。

▼念のため、レシートの内容を確認してくださいね。

松屋の松弁ネットで注文したレシート

ちゃんと利用した松弁ポイントも、獲得した松弁ポイントも反映されています。

ちなみに、ドライブスルー対応店舗なら、ドライブスルーでの会計・支払いもできますよ。
基本的に流れは、店内の場合と同じです。

ドライブスルーなら、店の中に入る手間がないぶん、いっそうスピーディーに弁当が受け取れますね。

▼松弁ネットで購入した「創業ビーフカレー(並盛)」です。

松屋の松弁ネットで購入した「総合ビーフカレー(並)」

▼カレーは以前から「松屋オリジナルカレー」というのがありましたが、2019年秋に創業時のカレー元にしたカレーにリニューアル。

松屋の松弁ネットで購入した「総合ビーフカレー(並)」

▼はじめて創業ビーフカレーを食べてみました。

松屋の松弁ネットで購入した「総合ビーフカレー(並)」

▼見るからにおいしそなるルーです。

松屋の松弁ネットで購入した「総合ビーフカレー(並)」

▼ルーは粘りが強めでトロトロ。

松屋の松弁ネットで購入した「総合ビーフカレー(並)」

以前の「オリジナルカレー」よりも「創業ビーフカレー」のほうが、牛肉のうまみをよく感じます。

リニューアルして味がどうなった心配でしたが、これは予想を大きく超えるうまさだと思いました。

「松弁ポイント」は1ポイント=1円で10ポイント単位で使えるのでお得

松弁ネットを利用して弁当を注文すると「松弁ポイント」が貯まりますよ。

松弁ネットは、100円ごとに1ポイントつきます。
獲得した松弁ポイントは、支払いから3日以内に反映されますよ。

ただし、クーポンや商品券・株主優待などを利用した場合は、対象外です。

貯まった松弁ポイントは、次回の松弁ネット利用時に、1ポイント=1円で、10ポイント単位で支払いに利用できますよ。

利用ポイント分の料金が支払い額から引かれます。

なお、松弁ポイントには有効期限があるので気をつけてくださいね。
松弁ポイントの有効期限は、松弁ネットの最終利用日から1年間ですよ。

松弁ネットのメリット・デメリット

松屋で松弁ネットを使って弁当を注文する手順を紹介しました。
実際に松弁ネットを利用して感じたメリット・デメリットをまとめてみます。

松弁ネットを使って弁当を注文するメリットは、以下のとおりです。

  • 店に行く前に注文するので、注文するメニューをじっくりと考えられる
  • 日時が指定できるので、自分の都合がいいときに取りに行ける
  • 店で待ち時間がない
  • ドライブスルーなら店に入る手間も省けて、よりスピーディーに
  • 松弁ポイントが貯まる
  • 松弁ポイントは1ポイント=1円で、10ポイント単位で使える

つづいて、松弁ネットを使って弁当を注文するデメリットは、以下のとおり。

  • 会員登録が面倒
  • アプリではなくWebページなので使いにくい
  • 松弁ネットに対応していない店舗や、受け取り時間が限られる店舗がある
  • 店に到着したときに、すでに弁当待ちの客がいる場合、待ち時間が発生することがある
  • 支払いに現金しか使えない
  • 松弁ポイントは弁当にしか使えない
  • 割引クーポン使用時は、松弁ポイントが付かない

参考にしてみてくださいね。

さいごに

私は、松屋は店内で食べることが多いのですが、まれに弁当を食べることがあります。

弁当を店内で注文したとき、待ち時間が「もったいないなぁ」と思っていました。

松弁ネットを使えば、待ち時間を最小限に抑えられるので、時間を有効に使えて便利ですよ!

支払いに現金しか使えないのが残念ですが、待ち時間を少なくできるのは大きなメリットだと思いました。

よく松屋でテイクアウトをする場合は、松弁ポイントが貯まるのも大きなメリットですよ。

オマケ:松屋に関するほかの記事

ノマド的節約術では、ほかにも松屋に関する記事がたくさんあります。

それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、自分にあったものを見つけてくださいね。

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。現在育児中で、子供の将来に必要なお金をいかに作っていくかが当面のテーマ。まずは節約するとともに、資産運用のための余裕資金を捻出していきたいと思っている今日この頃。地域文化やグルメ・写真などに強いので、ノマド的節約術では文化・風習に関する記事や外食系の記事を多く作成。また、元 鉄道会社の社員なので交通系の記事も。