SBI証券から出金する方法・手数料・反映されるまでの時間や日数のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
2010年からSBI証券の口座を使い続けている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

証券会社のSBI証券で扱っていたお金を、自分の銀行口座に戻したいタイミングがありますよね。

その時には、SBI証券から出金手続きを行う必要があります。
でも、慣れないうちはどうやっていいのかが分からないのではないでしょうか。

このページでは、SBI証券から自分の銀行口座に出金するやり方を説明していきますね。

SBI証券から出金する方法

SBI証券から出金する方法

SBI証券から出金する方法は複数ありますので、まずはどんな方法があるのかを一覧で紹介していきます。

  • 登録金融機関口座への出金
  • ATMカード出金

これら2つの方法でSBI証券から出金できますよ。
特にATMカードでの出金は、すぐに現金が手元にきます。

このあとで、1つ1つの出金方法を詳しく紹介していきますね。

SBI証券から銀行口座に出金する流れ

まずは、SBI証券の登録金融機関口座への出金方法から。
出金するときに手数料が必要になるのではないかと気になるかと思いますが、こちらは無料ですよ!

SBI証券に預けていたお金を使わないといけなくなった場合は、いつでも気軽に出金して戻せますね。

出金するためには、まずSBI証券の口座にログインしましょう。
ログインできたら、右上にある「入出金・振替」を押してください。

画面が切り替わったら、左側の縦長メニューで「出金」があるので、それを押します。

▼ここまで進めると、以下の画面になりますよ。
出金先の銀行口座は既に登録されている前提で進めます。

ここで、出金したい金額と取引パスワードを入力してください。

SBI証券から出金する方法

▼次へ進むと、確認画面が表示されるので、大丈夫なら「出金指示」ボタンを押してください。

SBI証券から出金する方法

▼これで出金手続きができました。

SBI証券から出金する方法

▼履歴を見てもしっかりと残っていますね。

SBI証券から出金する方法

▼リアルタイムで銀行口座にお金を移せるわけではなく、翌営業日になることがほとんどです。

すぐには出金できないことを意識した上で手続きするように心がけましょう。

住信SBIネット銀行に入金された履歴

SBI証券から出金したお金はいつ反映される?

SBI証券から出金したお金がいつ銀行口座に反映されるのかが気になるかと思います。

なるべく早く反映されたほうがうれしいですよね。

これは出金手続きをした時間帯によって、銀行口座に反映される時間が変わります。

  • 毎営業日15:30前までの出金指示 → 翌銀行営業日
  • 毎営業日15:30以降の出金指示 → 翌々銀行営業日

例えば、2018年11月4日(日)17時に出金手続きした場合は、銀行に反映されるのが、2018年11月6日(火)になります。

SBI証券からの出金手続きは、システムメンテナンスになっていない限りは24時間いつでもできますよ。

また、パソコンやスマートフォンに限らず、SBI証券にログインさえできれば出金手続き可能です。

出金先の銀行口座は住信SBIネット銀行がおすすめ

先に登録金融機関口座への出金手順を紹介しましたが、出金先に登録しておく銀行口座は住信SBIネット銀行が一番おすすめです。

同じSBI系列のサービスというのもあるのですが、逆に住信SBIネット銀行からSBI証券に入金・振替するときもラクにできるから、お金を動かしやすいですよ。

入会キャンペーンの条件を満たすなら住信SBIネット銀行へ出金しよう

また、当サイト(ノマド的節約術)からSBI証券に口座開設して、2万円以上を住信SBIネット銀行に振替することで、2,000円の現金プレゼントのキャンペーンがあります。

※ このキャンペーンは現在行われておりません。

この条件を満たすためのやり方は、上で紹介してきた通りです。
口座開設後、SBI証券に入金したあと、住信SBIネット銀行に振り替えると条件を満たせます。

このお得すぎるキャンペーンの条件を満たすためには、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座が必要です。

2つ同時に口座開設しておけば、このキャンペーン条件が満たせます!
実際に2,000円いただいたので、その証拠を紹介しますね。

SBI証券のキャンペーンで入金された
↑SBI証券から見た入金履歴↑
SBI証券のキャンペーンで入金された
↑住信SBIネット銀行から見た入金履歴↑

住信SBIネット銀行・SBI証券それぞれの履歴で確認しました。

2つ画像があるので、それぞれ2,000円に思うかもしれませんが、どちらも同じなので、入金額は2,000円だけです。

▼SBI証券のキャンペーンはこちら▼
SBI証券とノマド的節約術のタイアップ

SBI証券のお得な使い方は、以下のページで詳しく説明しています。

ATMカードで出金する方法と手数料を無料にする方法

SBI証券では、銀行口座に出金するだけでなく、直接ATMから出金することもできます。

SBI証券の口座開設後にATMカードを発行していると、セブン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMから出金できますよ。

ATMからの出金だと手数料が気になりますよね。
ATMカードを使う場合は、基本的にATM手数料が必要になってしまいます。

ATM手数料を無料にするには、セブン銀行ATMで毎日7:00〜19:00の時間帯に出金するようにしてください。それ以外の時間帯だと税込108の手数料が必要です。

ゆうちょ銀行ATMだと曜日や時間帯に関係なく税込216円の手数料になります。

さいごに

SBI証券から出金するとなると、銀行口座に振込するイメージしかなかったですが、ATMカードを使う方法もあり、いろいろな方法で出金できますね。

とはいえ、手数料のことを考えるとSBI証券から銀行口座という流れがよく使う方法になりますよ。

私もいつの出金するときは銀行口座にしています。
住信SBIネット銀行の口座を持っておけば、またSBI証券に預けるときもカンタンですし、両方の口座を使うようにするのがいいですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る