dポイントをAmazonで使う方法や貯める方法について徹底解説

スポンサーリンク

dポイント加盟店であるAmazonでもdポイントが貯まります。

そんなAmazonでは、dポイントを使って支払うこともできますよ!

ただ、Amazonでdポイントを貯めたり、使ったりするためには事前に利用設定が必要です。
初めて使う場合は、少し難しく感じる部分があるかもしれません。

そこで、このページではAmazonでdポイントを使う方法・貯める方法について詳しく紹介していきますね。

dポイントをAmazonで使う・貯める方法について徹底解説

dポイントとは?

dポイントカード

まず、dポイントについておさらいしておきましょう。

dポイントは、ドコモのポイントサービスのことです。
加盟店でdポイントカードやdカードを提示すると、dポイントが貯まりますよ。

主に、dポイントを貯める方法は以下の通り。

  • dポイント加盟店でポイントカードを提示する
  • ドコモのサービス「dマーケット」を使う
  • dカード・dカード GOLDを使う
  • JALマイルPontaポイントと交換する
  • dケータイ払いプラス対応サイトを利用する
  • アプリ「歩いておトク」を利用する

dポイントの貯め方や使い道については、こちらで詳しく紹介していますよ。

dポイントをAmazonで使う方法について

dポイントについてわかったところで、実際にどうやってAmazonで使えばいいのか気になりますよね。

実は、Amazonではdポイントそのものを使うことはできません。

Amazonでdポイントを使うためには、d払いする必要がありますよ。
d払いするためには、事前に利用設定が必要です。

あらかじめ設定しておくと、Amazonの支払い方法としてd払いを選べるようになります。

dポイントを使ってd払いすることができるので、ポイントを使いたい場合は以下のように設定してみてくださいね。

  1. dアカウントでログインする
  2. 「充当方法の設定」を選ぶ
  3. 「dポイントをすべて利用する」または「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」から選ぶ
  4. 「内容を登録する」を押す
  5. 設定完了

ただし、Amazonでd払いできるのはドコモユーザーのみ
ドコモ回線と契約していない場合は、Amazonでd払いできません。

▼dアカウントを持っていても、ログインするとエラー画面になってしまいます。

Amazonでd払い dアカウント エラー

ちなみに、Amazonでd払いする方法や、dポイントを使ってd払いする方法についてはこちらで詳しく紹介していますよ。

Amazonでdポイントを貯める方法

Amazonでは、dポイントを貯めることもできますよ。
具体的にどうすればポイントが貯まるのか気になりますよね。

主に、Amazonでdポイントを貯める方法は以下の通り。

簡単なのは、Amazonでd払いする方法ですね。
Amazonプライム会費もd払いできるので、たくさんポイントを貯めたいときにおすすめですよ。

d払いすると税込100円ごとに1ポイントが貯まるので、還元率は1%です。

「ドコモユーザーではないけどdポイントを貯めたい」という場合は、支払い方法をクレジットカードにしてdカードdカード GOLDなどで払いましょう!

dカードやdカード GOLDを使っても、ポイント還元率は1%です。

貯めたポイントは1ポイント=1円として、d払いにあてることもできますよ。
通常ポイントだけでなく、期間・用途限定ポイントも使えるのがうれしいですね。

dポイントを使うときは、期間・用途限定ポイントから優先的に消費されていきます。

Amazonで貯めたdポイントの付与タイミングについて

Amazonで貯めたdポイントが、いつ付与されるのかも気になるところですよね。

d払いとカード払い、それぞれ支払い方法によってポイントがつくタイミングが異なります。

各ポイント付与のタイミングは以下の通り。

支払い方法ごとのdポイントの付与タイミングについて
支払い方法dポイントの付与タイミング
d払い決済処理の完了後
dカード・dカード GOLDカード利用代金の請求月より3ヶ月以内

d払いした場合、決済処理のタイミングによっては、即時に反映されないこともあります。

また、dカードdカード GOLDで支払った場合も、dポイントがつくのは請求月からになりますよ。
たとえば、2月に利用した分については3月に付与されるイメージですね。

ちなみに、d払いのレシートメールには獲得予定のポイント数としてdポイントが記載されます。

Amazonギフト券との併用もできます

Amazonギフト券 カードタイプ

Amazonでは、Amazonギフト券が使えます。

そんなAmazonギフト券とd払いを併用することも可能です!

たとえば、5,000円の商品を以下のように併用して支払うことができます。

d払い2,000円+Amazonギフト券3,000円=5,000円の支払い

d払いのときにdポイントを使えば、Amazonギフト券と併用して支払い額をさらに節約できますね。

ただ、d払いとほかの支払い方法は併用できないので注意してください。

お得なキャンペーン期間中がおすすめ

Amazonでdポイントを貯めたいときは、キャンペーン期間中がおすすめです。
キャンペーン期間中にd払いすると、dポイントが通常よりも多くもらえますよ。

たとえば、これまでに以下のようなキャンペーンがありました。

Amazonでd払いをするとdポイントが最大20倍もらえる

エントリーするだけでも5倍ポイントがもらえますが、買い物の回数に応じてどんどんもらえるポイントが増えていきます。

つまり、Amazonで買い回りするだけ最大20倍のポイントがつくということですね。

キャンペーン情報をチェックしつつ、お得にdポイントを貯めてみましょう!

さいごに

Amazonでdポイントを使うときのコツについてまとめてみました。

  • dポイントを使うときにはd払いする必要がある
  • d払いするときはあらかじめ利用設定しておく
  • Amazonプライムの会費もd払いできる
  • ドコモ回線と契約していないとd払いはできない
  • Amazonではdポイントも貯まる

dポイントをそのまま使うことはできないので、少しややこしく感じるかもしれませんね。

ドコモユーザーなら利用設定さえしておけば、いつでもd払いできるようになります。

d払いできない場合は、Amazonでdポイントを貯めることを意識して使い、ほかのお店やサービスにポイントを使う方法がおすすめです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!