タイムズ(Times)駐車場をお得に利用する方法は?タイムズクラブ・株主優待・1ヶ月定期券・クレジットカードがおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは、ミラクリを運営している小林敏徳(@enrique5581)です。

小さい子供たちがいるわが家は車で外出することが多く、「タイムズ(Times)」の駐車場を利用することがあります。

有料駐車場は、あらかじめ値段が決まっているため、精算機に表示された金額をそのまま支払うしかありませんよね。

でも、タイムズには、お得にする方法がたくさんあるんです!
知っておくことで、今後の駐車場代を節約できるかもしれませんよ。

このページでは、タイムズの駐車場代を節約する方法を紹介していきます。

タイムズ駐車場の料金を安くするには?

タイムズクラブのポイントを活用する

タイムズクラブカード

タイムズには、駐車場を利用するごとにポイントが貯まる「タイムズクラブ」があります。

駐車場の会社で会員制サービスを提供しているのは珍しいですよね。

入会金・年会費は無料でタイムズポイントが貯まる

タイムズクラブカードで支払い

タイムズクラブは入会金・年会費が無料です。

タイムズの駐車場で支払いするときに、精算機にカードを挿入するだけでポイントが貯まり、タイムズが提供する他のサービスでもポイントを獲得できます。

  • タイムズ駐車場:100円=1ポイント
  • B-Times:100円=1ポイント
  • タイムズカーレンタル:100円=1ポイント
  • タイムズカーライフ:100円=1ポイント
  • 車検:1,000ポイント(一律)
  • 板金:1,500ポイント(最大)
  • お出かけクーポン:100円=1ポイント
  • タイムズ スパ・レスタ:100円=1ポイント
  • カーレスキュー:毎月=6ポイント

プレミアム会員はポイント3倍・関連サービスの割引も

タイムズクラブには「プレミアム会員」もありますよ。

これはクレジットカードのように、年会費を支払えばなれるものではなく、以下に該当する方が対象となります。

  • 毎年10月1日〜翌年9月30日の期間内に、対象サービスを15,000円以上利用した人
  • 「タイムズカープラス」「マンスリータイムズ」を契約している人

タイムズの駐車場や、カーシェアリングサービスなどを契約している方はお得ですよ。

そしてプレミアム会員は、通常会員と比較してポイント獲得率が3倍になります。

  • タイムズ駐車場:100円=3ポイント
  • B-Times:100円=3ポイント
  • タイムズカープラス:100円=3ポイント
  • タイムズカーレンタル:100円=3ポイント
  • タイムズカーライフ:100円=3ポイント
  • タイムズ スパ・レスタ:100円=3ポイント

貯まったポイントの使い道が豊富

タイムズクラブで貯まったポイントの使い道は、以下のようなサービスにも利用できます。

  • タイムズ駐車場:100ポイント〜
  • B-Times:1ポイント〜
  • タイムズカープラス:200ポイント〜
  • タイムズカーレンタル:100ポイント〜
  • クーポン・商品券:300ポイント〜
  • カーレスキュー:900ポイント〜
  • マイルなどに移行:300ポイント〜
  • 寄付:200ポイント〜

ポイント交換したタイムズチケットで駐車料金を支払えるのもうれしいですが、車関連サービスやクーポンなどを利用することで、間接的に節約できるのもありがたいですよね。

公共交通機関と提携した優待サービス「パーク&ライド」を利用する

タイムズ(Times)

タイムズが公共交通機関と提携して行っている駐車場代の優待サービスが「パーク&ライド」です。

対象のタイムズに車を停めて、ICカードを利用して公共交通機関に乗ると、駐車場代が優待される仕組みです。

  • 対象のタイムズに駐車する
  • 優待対象の電車・バス・新幹線に乗る
  • 公共交通機関の支払いはICカード払いにする
  • 同じICカードで支払いをすると駐車場料金が優待される

例えば自宅から最寄駅まで車で行って、その後は電車を利用する方にとっては、かなりお得な優待サービスです。

交通系電子マネー払いで駐車場代が割引される

利用できる交通系電子マネーは下記の通りです。

例えば「新大阪駅自家用車整理場」に駐車して、当日中に新大阪駅からICOCAを利用して電車に乗ると、駐車場代が100円優待されます。

優待条件と金額は地域によって違いますので、「パーク&ライド駐車場」で最寄りの駐車場を調べてくださいね。

パーク24株式会社の株主優待で割引券をもらう

タイムズの駐車場

タイムズを運営する「パーク24株式会社」の株を購入すると、株主優待として各種サービスで使えるタイムズチケットがもらえます。

購入する株の数だけ、もらえるタイムズチケットの金額が変わりますので、以下にまとめてみますね。

  • 100株以上1,000株未満:2,000円分
  • 1,000株以上5,000株未満:5,000円分
  • 5,000株以上:10,000円分

タイムズチケットが使えるサービスは以下の通りです。

  • タイムズの駐車場
  • タイムズカーレンタル
  • タイムズ スパ・レスタ

パーク24の株価は、2016年2月6日時点だと「3,200円」です。

100株購入すると320,000円になりますので、投資運用の計画や、タイムズの利用頻度を計算しながら活用してくださいね。

パーク24の株主優待は、ある方法を使えば、証券会社の手数料だけで手に入れることもできますよ。

1ヶ月定期券で駐車場代を大幅に節約する

タイムズの自動精算機

タイムズの駐車場は基本的に「時間貸し」ですが、よく利用する方向けに「1ヶ月定期券」の販売も行っています。

各地域の料金設定によって割引率は変わりますが、時間貸しの通常料金と比べてかなり節約できますので、毎日のように利用する方におすすめです。

たとえば「1日最大400円」のタイムズ駐車場を毎日利用する場合に、1ヶ月定期券を購入するとどれくらいの節約になるのでしょうか?

  • 1日400円 × 30日 = 12,000円
  • 1ヶ月定期券:5,000円
  • 節約金額:7,000円

なんと7,000円もお得になるんですね!

しかも時間貸しの駐車場は、入出庫するごとに料金が発生してしまいますが、1ヶ月定期券は期間中の入出庫が自由にできます。

たとえば通勤・通学で最寄り駅まで車を利用する場合は、1ヶ月定期券の方が断然お得です。

店舗と提携したタイムズの割引サービスを活用する

タイムズの駐車場は店舗と提携することで、「1,000円以上のお買い物で2時間無料」などの割引サービスを行っていることがあります。

例えばわが家の近所の「ライフ」では、500円以上のお買い物で1時間無料の設定になっています。

店舗提携しているタイムズの駐車場

スーパーに1時間以上滞在することはほとんどありませんので、いつも無料で利用させてもらってますよ。

店舗と提携しているタイムズに車を停めて、帰りにお買い物をするなど、うまく活用していきましょう。

ただし「駐車場代を安くするために買い物をする」のは本末転倒ですから、衝動買い等にはくれぐれも気をつけてくださいね。

クレジットカード払いでマイル・ポイントを貯める

タイムズでクレジットカード払い

タイムズの駐車場は、クレジットカード払いに対応しています。

駐車場料金をクレジットカード払いにすることで、ポイントやマイルを貯めて、間接的に節約する方法も活用できますよ。

利用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners
  • American Express

ぼくも毎回クレジットカード払いにしています。

電子マネー払いでポイントを貯める

一部のタイムズ駐車場では、電子マネー払いもスタートしています。

2017年3月時点で使える電子マネーは以下の通りです。

ちなみに、駐車場によって使える電子マネーは異なります。

電子マネーは、クレジットカードからチャージするだけでポイントが貯まる場合がありますので、上手に活用していきましょう。

さいごに

車で外出するときに、タイムズの駐車場はありがたい存在ですよね。

「タイムズの駐車場をお得に利用する方法なんてあるのかな?」と思いながらあらためて調べてみると、お得な方法があまりにも多くて驚きました!

タイムズ駐車場の利用頻度と、関連サービスの利用状況を考えながら、ライフスタイルにあった節約方法を活用してくださいね。

タイムズクラブはネットで登録できます

車の維持費・ガソリン代を節約する方法

車の維持費とガソリン代の節約方法は、下記の記事で詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る