ANAカードマイルプラス提携店がお得!ANAマイル特約店の一覧

スポンサーリンク

クレジットカードのANAカードを持っていると、ANAマイルが貯めやすくなります。

ANAマイルを普段の生活でも貯めていこうと思った場合にも、いろいろなお店でマイルが貯まるようになっていますよ。

特定のお店で買い物した時に、税込で100円や200円ごとにマイルが貯まる特約店が数多くあります。

知っていると、買い物する機会でお得になることが激増するでしょう。

このページでは、ANAマイルが貯まる特約店の一覧を紹介していきますね。

ANAカードマイルプラス提携店

ANAカードマイルプラスとは?

その前に知っておきたいのが、ANAカードマイルプラスという仕組みです。

ANAカードマイルプラスの提携店になっているお店でANAカードを使って買い物すると、クレジットカードを使った時に貯まるポイントとは別に、さらにANAマイルが貯まります。

ポイント二重取りみたいな感じになりますので、かなりお得ですよ。

ANAマイル特約店の一覧

以下で紹介しているのは、ANAカードマイルプラスの提携店のみです。

ANA関連サービス

スーパー・コンビニ・ドラッグストア

百貨店

  • 高島屋:200円=1マイル
  • 阪急百貨店:200円=1マイル
  • 阪神百貨店:200円=1マイル
  • 大丸:200円=1マイル
  • 松坂屋:200円=1マイル

通販サイト

レストラン

フラワーギフト

  • 日比谷花壇:100円=1マイル
  • インターネット花キューピット:100円=1マイル

リラクゼーション

  • てもみん:100円=1マイル
  • グローバル治療院:100円=1マイル
  • ヘルフェン:100円=1マイル
  • たかの友梨ビューティクリニック:100円=1マイル
  • エルセーヌ:100円=1マイル

書籍・雑誌・新聞

  • ダイヤモンド社:100円=1マイル
  • プレジデント:100円=1マイル
  • 東洋経済新報社:100円=1マイル
  • 日経BP社:200円=1マイル

ガソリンスタンド

  • ENEOS:100円=1マイル
  • 出光興産:200円=1マイル

交通

  • エアポートリムジンバス:100円=1マイル
  • 森ビルシティエアサービス:100円=1マイル
  • エクセル航空:100円=1マイル
  • 京成スカイライナー:100円=1マイル
  • グリーンキャブ:100円=1マイル
  • 中央無線タクシー:100円=1マイル
  • 東京MKタクシー:100円=1マイル
  • 東京無線タクシー:200円=1マイル
  • 日英交通:100円=1マイル
  • 大和自動車交通:100円=1マイル
  • イースタンエアポートモータース:200円=1マイル
  • ハロー・トーキョー:200円=1マイル
  • 多古タクシー:100円=1マイル
  • 石川交通:200円=1マイル
  • ニッポンレンタカー:200円=1マイル

駐車場

  • 羽田空港駐車場(第1〜4):100円=1マイル
  • 新千歳空港駐車場(A・B):100円=1マイル
  • 伊丹空港駐車場:100円=1マイル
  • 高松空港駐車場:100円=1マイル
  • 松山空港駐車場:100円=1マイル
  • 高知龍馬空港駐車場:100円=1マイル
  • 仙台空港駐車場:100円=1マイル
  • 広島空港駐車場:100円=1マイル
  • 長崎空港駐車場:100円=1マイル
  • 熊本空港駐車場:100円=1マイル
  • 三井のリパーク:200円=1マイル
  • サンパーキング(羽田空港、成田空港):100円=1マイル

おみやげ

  • 三洋堂:100円=1マイル
  • JTB商事:100円=1マイル

引越

  • アート引越センター:200円=1マイル
  • サカイ引越センター:100円=1マイル

マイル加算は翌月中旬頃

特約店で買い物した時に貯まるANAマイルがいつ加算されるのかが気になりますよね。

これは、翌月中旬頃になります。

今すぐ加算されるわけではないので、ざっくりとでも覚えておきましょう。

さいごに

ANAマイル特約店になっているお店を普段から使っているのであれば、この機会にANAカードを使ってマイルを貯めておくのがおすすめです。

マイルが貯まれば、航空券が無料になったり、ビジネスクラスへのアップグレードなどにも使えます。

コツコツとマイルを貯めて、飛行機にかける費用を減らしていきましょう。

ノマド的節約術では、ANAマイルやSKYコインを貯める方法も紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

ANAマイルを貯めるのに、ANAカードを持つのは一番手っ取り早い方法ですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る