京成スカイライナーの切符と特急券の買い方・Suica併用時の改札の通り方のまとめ

スポンサーリンク

上野から成田空港に向かう時の選択肢の1つに、京成スカイライナーを使う方法がありますよね。

スカイライナーは特急券を買わないと乗ることができません。

慣れないうちは、どうやって特急券を買っていいのかがわからなかったりします。

私も迷うことが多かったので、スカイライナーに乗るまでに知っておくと便利なことを紹介していきますね。

迷う時間が減れば時間短縮ができますよ。

スカイライナー特急券の買い方

スカイライナーの特急券はカウンターや券売機で買うことができます。

上野駅だと、カウンターに人が並んでいるので、ここで買うことができるのがひと目でわかりますよ。

京成スカイライナーの特急券を購入する方法

カウンターでは人が並んでいますけど、券売機は混雑していませんでした。

券売機でもスカイライナーの特急券を買うことができますよ。

手持ちのSuicaを券売機に通して買うことができるので、現金を使う必要もありません。

なので、実質的にクレジットカード払いでスカイライナー特急券を買えるんですよね。

私のSuicaはビックカメラSuicaカードを使っているので、オートチャージで1.5%のポイントが貯まっています。

それを考えると、時間もお金も節約できる券売機はおすすめですよ。

keisei_skyliner_03

券売機で買った場合の画面は、以下の写真のようになります。

Suitの残高から特急券の金額が引かれていますね。

京成スカイライナーの特急券を購入する方法

スカイライナーの特急券が出てきましたので、忘れずに持っておきましょう。

京成スカイライナーの特急券

あとは、特急券に書いてある通りの座席に座るのみですね。

記念に京成スカイライナーの写真をパチリ。

京成スカイライナー

座席はこんな感じ。利用客はそれほど多くなく、広々としているので快適ですよ。

京成スカイライナーの車内

席の前には冊子もありますので、空港までの時間に読むこともできますね。

京成スカイライナーの車内

見逃せないのは、電源コードがついていること!

パソコン1台で仕事をする私にとっては生命線となる電源なのですごく助かります。

しっかりと充電しながら、移動中に仕事しました。

京成スカイライナーの車内 電源

特急券とSuicaを併用した時の改札の通り方

乗車券はSuica、特急券は切符という形になるので、改札を通る時にどうすればいいのかがわかりにくいですよね。

私も、改札を通る時はかなり不安に感じました。

結論から言うと、特急券を入れるのとSuicaのタッチを同時に行えば、無事に通ることができますよ。

以下の写真のような流れでやってもらえたら大丈夫です。

買った特急券を改札の切符入れに通しつつ・・・

京成スカイライナーの特急券で改札を通る方法

SuitをICのところにタッチすればOKです。

京成スカイライナーの特急券で改札を通る方法

特急券もSuicaに記録してくれたら便利なんですけどね。
私はこのやり方で京成スカイライナーに乗ることができました。

改札をどうするか迷っているなら、この通りにやってもらえたら大丈夫ですよ。

特急券ではない通常運賃は、Suicaを使うと切符を買うよりも5円安くなるので、Suicaがおすすめです。

  • IC:1,270円
  • 乗車券:1,257円

さいごに

京成スカイライナーを使うことで、上野から成田空港までほとんどノンストップで行くことができます。

特急券を買うコストはかかりますが、時間は大幅に短縮できますし、指定席に座れて快適な時間を過ごせますよ。

遠いと思っていた成田空港も指定席に座れたおかげで近く感じました。

もし、また成田空港に行くことがあれば、京成スカイライナーを使うだろうと思います。

ちなみに、Peachを使う方は、スカイライナーの料金を割引することができますよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!